今は3年前くらいに約20万で購入したPC
を使っているのですが、HDDがほぼ一杯になり
動作が不安定になってきているので、そろそろ
買い替えようと思っています。

ハードの勉強等をかねて自作しようと思っている
のですが、PC内部をいじったのはメモリー増設の
1回だけという初心者なので、組み立てキットでも
買おうかと思っています。

そこで3つ質問があるのですが、

1.(OSについて)
OSの違いがよく分からないのですが、Win98、SE、
ME等の選択で、私の用途に大きな影響があるの
でしょうか?
ゲームを多少するつもりなんですが、Win2000もあり
でしょうか?

2.(組み立てキットを選ぶポイントについて)
http://www5.airnet.ne.jp/~ryoke/kit1.htm
に組み合わせの例がありました。
CPUとメモリ以外は、数値等を見てもよく分からない
ので、CPUのceleron800くらいを目安に適当に選ぼう
と思っているのですが、他に気をつけた方がいいことは
あるのでしょうか?(FDDはMitsumiに限る、とか
celeron800は貧弱すぎ、等々)

3.上のページに「キットは組立後の相性が保証されて
おり問題が少ないはずです。」とあったのですが、実際
のところどうなのでしょうか?
自作であまりに問題が多いようなら普通に売られている
PCを買うものありだと思っているので、実際の話を
うかがいたいです。

以下は、その他の情報です。

・用途はインターネット、ゲームを少々、
MSオフィスを普通に使う(Excelでマクロを
バリバリこなしたりするレベルではない、という意味)
程度です。

・今は、自宅でWin98、会社でWin2000を使っています。

・予算は20万以下ならOK。秋葉原で買う予定です。
CD-RWもつける予定です。
(ひょっとしたら月曜日中に買うかも)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 1・ PCに搭載するCPUが、普通のシングルプロセッサなら、OSはMeや98でいいです!


デュアルCPUを考えているなら、Win2000です。
  Win2000は、デュアルCPUに対応しているが、Meや98は対応してない!!
  ゲーム中心に考えるなら、ゲームソフトが数多く対応している"Me"でしょう !
   でも、操作性やセキュリティー性やパフォーマンスなど総合的に考えるのであれば、2000でしょう!!
 又、Win2000は、95、98系と違って、滅多にフリーズする事はありません。
   って言うか、2000は、フリーズするような可能性のあるプログラムは、前もって警告
   ダイアログなどを出して、事前に防止しようとします ! 又、そうなった場合でも、何らかの自動処理をしてくれます !
   そして、2000をインストールする場合も、ほとんどハードウェアの認識から、色々な設定まで、自動でやってくれるので、すごく楽ですよ !!
  その分、少し時間はかかりますが、パソコンの前で、ただ、何もせずに自動的に完了してくれるのを待っていれば良いと言った感じです ! 【すごく楽です !!】

 2・  フロッピーディスクは、基本的に、安い物でも、どこのでもいいです ! 皆、ほとんど同じなので、どこの選んでも一緒です !
  普通、自作をするよーな人の場合は、CPUをどれにしようかと言う所からは入りません !
  "マザーボードの仕様"で選びます !!
 マザーボードの仕様で、どれぐらいのクロック数のCPUが載せられるか決まって来るのです。
  詳しく説明すると、【FSB(フロントサイドバス)の数値と倍率】で決まって来ます。
 例えば、P(3)800MHzのCPUクロックでPCを組みたいとします。
  この800MHzとは、CPUの内部クロック(周波数)の事で、800MHzと言う周波数でCPUの内部回路が動作するわけです。 なので、マザーボード上の中枢部(システム部)が800MHzで動作しないといけないわけです。 それで、このシステムの周波数を決定する方法、つまり、計算方法は、【FSB×倍率】となります。
  この場合の800MHzなら、FSB133MHz×6倍=798MHz 又は、FSB100MHz×8倍=800MHz が必要となります。
  なので、自作する時は、当然、マザーボードをどれにするのか!?が一番最初に決める事となるわけです。 それによって、どのマザーボードにするのかによって、搭載できるCPUも決まって来るわけです !!
だから、実際マザーボード購入時に大事な事は、マザーボードの仕様【FSBがいくらになっているのか!?、倍率はいくらになっているのか!?】を見て決める事です!!
  また、セレロンプロセッサは、P(2)、P(3)の1次キャッシュ(L1Cash)と2次キャッシュ(L2Cash)、又は、2次キャッシュのみを取り除いた、インテルが市場向けに、各PCメーカーに安く提供出来る事を目的に出した物ですので、CPUの1次キャッシュや2次キャッシュが無い分、その処理性能も落ちます。 なので、これから、続々と新しいCPUが発売されて来る事を考えれば、どうせ、今回、自作をやるのなら、P(3)の1GHzぐらいのシステムでPCを組む事をお勧めします。
  とりあえず、1GHzあたりにしておけば、いくら、1.8GHz、2GHzと出て来たとしても、そうは体感速度的には変わらないと思うので。 しかし、セレロンは、明らかに性能は落ちます。
 今後の事、また、今回以降、また自作する、買い換えるにしても、又、お金がかかりますから
  この際、P(3)1GHzにしておけばいいんじゃないでしょうかね!!?
  それか、今回は、マザーボード自体は、P(3)1.2GHzまで搭載可能な物を買っておいて、とりあえずは、より安いP(3)933MHzを買ってあいて、少し余力を残しておくとかね !!
  その際は、BIOS上から、倍率もしくはFSBの数値範囲を設定、変更可能なマザーボードにしておくと良いでしょう!! 要するに、今回はP(3)933MHzにしておいて、FSB133MHz×倍率7倍、もしくは、FSB100MHz×倍率9倍 に設定してやってとりあえずは使っておいて、
  またお金が出来た時に、P(3)1.2GHzを買って FSB133MHz×9倍にBIOSの設定変更してやって使用するわけです。
 でも、私は基本的にはAMDアスロンで自作する事をお勧めしたいんですがね !!(^o^)丿
  これはあくまでも !!ですが、ベンチマークなどの数値上では、AMDアスロンはPentium(3)、Pentium4を上回っているからです。 でも、体感速度では大して変わらないと思います。
  私は、P(3)450MHzのデュアルプロセッサマシン(一応、メーカー製PC-DELL製PC)を使っているのですが、PCショップなどに展示してあるAMDアスロン1GHzPCを操作してみましたが特に速いとは全然思いませんでした。
  Pentium4-1.4GHzなども同じです ! 全然変わりませんでした。 Pentium4-1.4GHzに限っては、むしろ、同じく展示してあるP(3)1GHzやAMDアスロン1GHzの方が逆に速く感じたぐらいでした。 これは、それらの展示PCにそれぞれ搭載されてあるハードディスクの種類(グレードなど)による違いもあったとは思いますが・・、 なので、PC性能を考える時は、一見、CPUを最新の速い物にしておけば良いと思いがちですが、ハードディスクの性能、
メモリの性能なども大きく関わって来ます。 この例のように、いくらCPUだけ最新の物にしておいても、ハードディスクやメモリが安いタイプの性能が少し落ちる物『メモリは特に容量が多いほど、性能は上がると考えて良い ! 』にすれば、全然速いとは感じないのです。
  なので、"ベンチマークテスト"のみの目的なら、最新の物ほど、数値は良く出ますが、P(3)500MHz~750MHzぐらいのかなり古いタイプの物でない限りは、最新の物と比べてもさほど劇的な体感速度の違いはありませんよ !!!(^○^)
  なので、【ベンチマーク目的なら】、AMDアスロンでの自作をお勧めします !! 
私の場合は、P(3)450MHzですが、『デュアルCPU -450MHz×2』と言う事で、ベンチマークテストでも、AMDアスロン1GHz、P(3)1GHzの普通のシングルプロセッサの
  CPU性能を若干、上回っているんですがね !
         

 3・  メーカー製PCや自作用キットPCに限っては、相性問題などは普通に組み立てなどをする分には、まず無いでしょう !! 自作用キットPCの場合も、当然、自作キットを作っているメーカーやショップなどで組み立て時の動作検証は行っている物です。
  なので、そのような心配はまずないでしょう !!
 しかし、一から自分でそれぞれのPCパーツを選んで組む場合は、メーカーやショップがやっている動作検証を自分でやらなくてはならないわけで、もし、相性問題などがあってどうしようも無くなった時は、新しいパーツの購入代金がかさむはめになる事は覚悟しておかなくてはなりませんけどね。    
  でも、普通、よっぽどの事でもない限り、各パーツの規格や仕様をちゃんと統一させて組めば、一から自分で決めて組んでも大丈夫だと思いますがね !
  パソコンなどは、ちゃんと各パーツによって規格、仕様が決まっているわけですから、それさえ統一させて合わせてやれば、うまく問題無く動作するもんですよ !!(^o^)
  あとは、その本人の『予算と知識とやる気』次第だと思いますけどね !!            
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
今回、Pen(3) 1Gの組立キットを買って、モニタ
は今手持ちので済ませることにしました。
あと、OSはWin2000に決定しました。
予想以上に安かったので驚いています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 07:37

1.(OSについて)



おそらく、「ゲーム」の種類が問題だと思います。Win2000に対応していないものも少なくなくて、はっきりと対応と書かれていないものは本当に動作しないことが多いです。

2.(組み立てキットを選ぶポイントについて)

予算にモニタは含まれているのでしょうか?
もし時間があるのでしたら、1日つぶすつもりで秋葉原にいかれて、組み立てキットの値段を調べてみたほうが良いでしょう。GeForce3を選択しなければ、予算内でPentium4 1.8GHzでも問題ないように思います。ただ、今ちょうどPentium4およびマザーなどの価格が下がってきているところなので、即決するにはタイミングが悪いかもしれません。

基本的にはパーツのメーカーにこだわる必要はそれほどないと思っています。私のお勧めのこだわりはHDDです。使い切れないくらいの大きさのHDDが速度的にちょうどよくて、予算に問題がなければ、80GB以上にするべきです。

3.上のページに「キットは組立後の相性が保証されて

相性はあまり問題ないように思います。それでも、運が悪ければ初期不良のパーツが含まれていることがあるので、どのパーツに問題があるのかを特定して交換してもらうなどの手間がかかる場合があります。私自身は交換するようなことになったことはありませんが、まわりの人は稀にありました。
    • good
    • 0

1.(OSについて)



個人的にはリソースの残りを気にせずに済むという点で,
2000をお勧めします。すでに会社でつかっているなら、
特に抵抗無いと思いますし。

具体的にやりたいゲームがあるなら、対応OSは確認した方がいいと思いますが,
漠然とやりたいという程度なら2000でも問題無いと思います。

2.(組み立てキットを選ぶポイントについて)

ある程度予算があるようなので、ビデオがオンボード
のは避けた方がいいと思います。性能的に。
CD-RWを買うそうですが,使い方によるとCD-ROM(DVD-ROM)とCD-R/Wを別々に用意したほうが便利な
場合もあるので、検討してみてください。
メモリは,最低でも256MBは入れておきましょう。
あと、800MHzというともう最低ラインぐらいですね(^^;


3.上のページに「キットは組立後の相性が保証されて
おり問題が少ないはずです。」とあったのですが、実際
のところどうなのでしょうか?

基本的に相性に関しては気にしないでいいと思います。
    • good
    • 0

1.(OSについて)



Win2000もありです。

2.(組み立てキットを選ぶポイントについて)

ゲームをやられると言う事でですが3Dなどする場合CPU/メモリは多い方がいいです。
あと、ビデオカードも・・・

3.上のページに「キットは組立後の相性が保証されており問題が少ないはずです。」

組み立てキットの場合はいいですが、自分でチョイスする場合はショップの
店員さんに聞いた方が良いと思います。


いわゆる自作なら(OS,アプリ除く)、本体で6万~9万+液晶TFT 5万~7万くらいで揃います。
今後自作PCをするのであれば、自作をお勧めします。拡張性もいいですしね。
でも、今はメーカー製PCも安いですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCeleron1GとPenIII800どっちが早い?

この度、Celeron1GHzのPCを自作しました。
自作PCはPentiumIII800MHzでも経験がありますが、PenIIIと比較して、動作が遅いような感じがします。
特にWindowsが起動した直後、いつまででもHDDが回っていてマウス操作に付いてこないような気がします。

比較したマシンも違えばチップセットも全然違うものですが、新しいCPUで新しいチップセットなのに変だなぁと感じています。

この違いは、やはりキャッシュもしくはメモリの差なのでしょうか?
OSは両方ともWindows2000
メモリはCel機が128MB PC133/CL3、PenIII機が256MB PC100/CL2
HDDはCel機がATA100、PenIII機がATA66です。

Aベストアンサー

同じ河童ならば、128KBと256KBの差は歴然です。レスポンスの速さについては、Pentium3/800MHzの方が速くて当然でしょう。

Intelはそれを承知の上で河童のPentium3(ハイ~ミドルエンド)とCeleron(ローエンド)を出荷しています。

Pentium4以降に出た、鱈Celeronについては、あえてFSBを100MHzベースにとどめることで、上位CPUとの性能差を保っています。Celeron1AGHzなら、100MHzベースのPentium3とほとんど差はありません。133MHzベースで大半が動くことを思えば、「お得」なCPUとも言えます。

#メモリが多い方が起動が速くなりますので、同条件で比較した方がよりいいと思われます。

QPCキットの組み立てについて

PCを組み立ててモニターの電源をON、PC電源をONにして
「Delete」キーを何度か押してみましたがモニターに何も表示
されませんでした。

CPU、メモリを取り付けなおしてみましたが駄目でした。

マザーボードはAOpen AX4G Proで他にボード付ける必要がないので
IDEのケーブル、フロントパネルのコネクタの付け間違いくらい
しかないと思うのですが・・・。

マザーボード上のランプ、ケース前面のHDDと電源とコンボの
ビジーランプは点いてますしCPUのファンも回ってます。

どうして起動しないのでしょうか?
パーツが不良なのでしょうか?

原因がわかる方いらっしゃいましたらお教えください。m(__)m

Aベストアンサー

M/B付属のイージーインストールガイドはありますか?
カラーで大判のマニュアルなので、それを見ればジャンパ設定は詳細にわかります。
付属していないのであれば、以下からダウンロードしてご覧頂けます。
http://www.aopen.co.jp/tech/download/manual/mb/eig/p4.htm
Drボイスのジャンパ設定もここで確認出来ます。
「9」の図の左側がJP-15、右側がJP-16です。
この機能はメモリ、CPU、ビデオ機能等、M/B以外の部品に異常があれば、音声で知らせてくれる物ですので、何の警告も出ないのなら、M/Bが不良なのかも…
リセットスイッチでは電源は切れませんので、切れなくても異常ではありません。
電源スイッチを長押しすると電源が切れますが、リセットスイッチは押すと電源は切れず、直ちにBIOSから立ち上がります。
その為、このスイッチが不良で短絡しているので、リセット状態が保持されていて、BIOSがスタートしないのか?と考えたのですが…
BIOSが立ち上がらなければ、Dr.ボイスも作動しません。
ですので、イージーインストールガイドの「4」をご覧になって、リセットスイッチへの配線を外してみてください。
図中右下、青色の位置のコネクタです。

M/B付属のイージーインストールガイドはありますか?
カラーで大判のマニュアルなので、それを見ればジャンパ設定は詳細にわかります。
付属していないのであれば、以下からダウンロードしてご覧頂けます。
http://www.aopen.co.jp/tech/download/manual/mb/eig/p4.htm
Drボイスのジャンパ設定もここで確認出来ます。
「9」の図の左側がJP-15、右側がJP-16です。
この機能はメモリ、CPU、ビデオ機能等、M/B以外の部品に異常があれば、音声で知らせてくれる物ですので、何の警告も出ないのなら、M/Bが不良な...続きを読む

Qパソコン組み立てキットについて

パソコンの勉強のためになるかと思い、パソコン組み立てに挑戦してみたいのですが、一般のパソコンショップで売られている、パソコン組み立ては、本体の組み立てキットなのでしょうか?
現在、ノートパソコンを2台持っており、動画や画像なども保存したいので、ハードディスクなどを増設することも考えてますが、
パソコン組み立てキットを購入するのと、
普通にハードディスクを購入するのと
それぞれどういうメリット、デメリットがあるでしょうか?
パソコンの勉強のために組み立てに挑戦したい気持ちの方が強いので・・・
お忙しいところすみませんが、よろしくご回答お願いします。

Aベストアンサー

自作パソコンは、パソコンの勉強になるのでお勧めですよ。
とはいえ、その分の勉強代(?)も掛かる場合がありますが。(昔は、メーカー製PC買うより安くついたんですがね、、、はぁ)

>一般のパソコンショップで売られている、パソコン組み立ては、本体の組み立てキットなのでしょうか?

その通りで、自作PC用のパーツをその名の通りキットにしたモノです。
一通りそろっており、組み立てると一台のデスクトップPCが組み上がります。
まぁ、プラモみたいなモノです。
ただ、私もキットの購入はお勧めしません。
同じ一台組み立てるのなら、自分でパーツを選ぶことをお勧めします。
このパーツ選びの段階で、かなりハードの知識が身に付きます。
(例えばCPUはパソコンの頭脳で、メモリは作業台みたいな働きだ~とか)
また、上手に選べば価格を抑えることができます。

>普通にハードディスクを購入するのと
>それぞれどういうメリット、デメリットがあるでしょうか?

上記に書いた通り、自作PCは一台のデスクトップPCを組み立てるモノです。
HDDの購入は、今お使いのノートPCに外付けのHDDを付けるという事でしょうか?
となると、単に容量の増加という事になります。
まぁ、外付けですので持ち運びが出来て他のPCでもHDDとして使えるでしょうけど。

自作のメリットは、やはり自分だけのPCを作れることと、ハードなどのPCの知識が身に付くことです。
あと、メーカー製のPCによくついている無駄なソフトが省けることですね。
デメリットは、保証が無く自己責任の世界であることです。
場合によっては(失敗したりすると)、メーカー製PCを買うよりも高くつきます。

ノートPC意外にもデスクトップPCが別途に欲しいなら、自作に挑戦するのもお勧めです。
その場合は、一冊は『自作マニュアル』みたいな本を購入しておきましょう。
色々と役に立ちます。
出来れば、本屋で中を見て自分に合ったモノを買ってください。

自作パソコンは、パソコンの勉強になるのでお勧めですよ。
とはいえ、その分の勉強代(?)も掛かる場合がありますが。(昔は、メーカー製PC買うより安くついたんですがね、、、はぁ)

>一般のパソコンショップで売られている、パソコン組み立ては、本体の組み立てキットなのでしょうか?

その通りで、自作PC用のパーツをその名の通りキットにしたモノです。
一通りそろっており、組み立てると一台のデスクトップPCが組み上がります。
まぁ、プラモみたいなモノです。
ただ、私もキットの購入はお勧め...続きを読む

QノートPC Celeron450・RAM192でWin2000はOK?

Win98SE・Celeron450Mhz・RAM192MBのノートPCから、
新しくWindows2000に入れ替えようと思っています。
HDDは9GBくらいですが、Cドライブ3.5GB、Dドライブ5.5GBくらいにパーティションを区切っています。
システム類がインストールされているのはCドライブで、Win2000のインストールもCドライブを予定しています。

PC名は、FMV-BIBLO MC3/45です。

Windows2000をインストールするのに必要なスペックとしては足りているようなのですが、実際のところはどうでしょうか。
業務上の理由で、できればWin2000を入れたいところなのですが、ご意見をお聞かせください。

また、インストールの際のアドバイス等があれば教えてください。

Aベストアンサー

問題ありません。
関連デバイスドライバを外部メディアにDLの後
導入してください。
 http://www.fmworld.net/cgibin/driversearch/drvlist.cgi

 ただし搭載アプリケーションで使用できないものまたはアップグレードする場合は互換性のないものは事前時アンインストールする必要性がありますので注意してください。
 本来OSはクリーンな状態でインストールすべきですがメーカー製の場合はアップグレード推奨となっていることが多いですので、メーカーHPで解消できない場合は直接メーカーサポートへ電話されるのがよろしいでしょう。

Qインテル Celeron プロセッサー520 はCeleron Mですか?

デルでノートPCを購入しようと考えているのですが
CPUの表記で疑問がありましたので教えてください。

プロセッサーインテル® Celeron® プロセッサー520(1MB L2キャッシュ, 1.60GHzプロセッサ, 533MHz FSB)

と書いてあるのですがこれはCeleronMのことなのでしょうか?
520という数字でインテルのサイトを見ると
CeleronMになっています。
デルの表記ミスでしょうか?

Aベストアンサー

調べてみました。
参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/Celeron

CeleronMのようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報