gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12314086.html


日本の女の労働力は先進国最下位ですよね。
さらに数まで多いから(日本の女の数は約6600万で
イギリスやイタリアあたりの総人口とほぼ同じ数)無職数はすごい数になる。

最近こそ社会にでる女性はかなり増えましたがそれでも欧米平均より16%も低く
約3人に1人の既婚女が無職です。


アンケートでも20代、30代は専業主婦の存在価値がわからない、必要性を感じないがなんと80%を超えているそうです。

欧米だと女性もバリバリ働いて自立しているのが普通なんですよね。
だから欧米は離婚が多くても女性は貧困にならない

日本は離婚率だけ欧米なみにあがってきて
無職やパート女が離婚された場合の貧困率は7割超え

なぜか無職のくせに子供をひきとる割合も高いから
さらに子供の貧困率が上がる。

質問者からの補足コメント

  • いくら日本の女が無職率が先進国でトップといっても
    未婚女性の8割強は労働力になっているし
    既婚女性の6割強は労働力になっているわけで

    いくら無職率は先進国で一番高いとはいえ
    生産年齢での女の無職の割合でいえば
    4人に1人程度ですから

    4人に3人は家事と社会労働、納税(扶養程度の労働者は納税してないけど)
    しているわけで

    完全な無職ってのは2割以下だし、 無職よりはマシだけど扶養内程度の学生のバイト程度しか働かないのを含めたら26,7%程度って所でしょう。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/07/24 04:29
  • 類はともをよぶっていうからねw

    キャリアウーマンの大半は専業主婦やパートなんかの女と関わってもなにもメリットがないから
    関わらない事がおおいでしょう、
    うちの同僚の女性やマッサージで担当してもらってる女性も
    専業主婦とかうざくない?みたいな話した時に
    専業主婦なんてまわりにいる?私のまわりそんなのいないけど
    みたいにマッサージ店の人いってたし。

    海外にもいるにはいるでしょう
    スウェーデンあたりも1%程度の無職女性がいるようですが
    ほぼ相手にされないといってました。

    スイス、オーストリア、ドイツあたりも完全な無職となると2%とか3%の世界みたいだs

    アメリカや韓国当たりだと結構いて10%以上はいるようですが
    日本と比べたらはるかに無職率は低いでしょうし、
    アメリカの場合は働いている女性は日本なんかと違って
    バリバリ現場職の人とか長距離トラックの人とかもたくさんいるみたいですからね。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/07/24 04:35
  • 今では3割程になっていたはずです。
    3割も無職女が
    他所様の社会保障に寄生しながら無駄にいるって事でしょ。

    海外なら北欧ならほぼ10割が共働き
    南欧、北米でも9割前後が共働きですけど。

    最近のデータでは、
    男性の非正規が22%、女性は56%となっており、依然として女性の方が非正規率高いです。

    そもそも日本の女って国会議員も女の率が低いし、役職も低いですが
    これって故意に日本の女がやらないだけらしいですけどね。

    役職につけば大半はばりばりのフルタイム労働+残業なんて日常茶飯事

    しかし怠け者だらけの今の日本の女なんて
    そんなに働きたくないから
    短時間労働、酷い奴は税金払いたくないからと扶養内の時間しか労働しない
    こんなのが大量にいるのですから、

    好き好んで非正規選んでいるわけで

    ドイツとか産後半年以内で社会復帰する人が大半だそうですけどね。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/07/24 04:40
gooドクター

A 回答 (6件)

欧米や先進国と比べたらそうなんでしょうね。



けど、アジアやアラブ、アフリカなんかは
違うんじゃないですかね。。。
強制結婚、専業主婦と言う国もありますからね。

生活費を恵んでいるのが多いのは
日本だけじゃないでしょう。

そもそも日本は、欧米文化ではないのに欧米文化を一丁前に真似ちゃって、バランスが取れない国になってしまったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんで途上国と比較するんだ?

そもそも男女平等も欧米文化からでしょ
まさしく権利ばかり主張じゃん

欧米女性は男性とかわらないレベルで労働も納税もしているわけでしょ。
だから離婚しても日本の女なんかと違ってほとんどは貧困にならない。

しかし日本の女の3割以上は他所様(ほとんどは他人の男)が納めてる社会保障にきせいし、他所様が払ってる住民税に寄生して生きてるだけですし、

そもそもそんなのと、きちんと労働、納税してる人が平等じたいがおかしいわけで。

そういう所だけは女性差別だの騒いで

労働力や納税額は欧米だと男女共に大した差はないのに
日本の女の多くは

1人あたり平均2500万以上のマイナス人材だそうですよ

無職主婦なんかその典型でしょう
無駄に90までいきて

年金を30年近くも受給し
あれも他人の税金や他人の社会保障からですしね

若い時も他人の社会保障や住民税に集っていきてただけの事で
トータルで1人あたり2500万以上もマイナス人材だそうですし。

お礼日時:2021/07/24 04:44

メスってのはもともとオスに餌を運んでもらって生きていられる生物だからね、専業主婦(物乞い)が人間界にいるのも仕方ない事象だよね。

    • good
    • 0

海外住みですが、私の周りは専業主婦多いですよー。

 日本だけではないです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

出産の翌日から 8 週間は、就業できません。



産後6週間を過ぎた後、本人が請求し、医師が認めた場合は就業できます。

……ということで、産後2ヶ月〜3ヶ月は現実的に働けないものと見ていいと思います。

職場に3ヶ月後に復帰するとしても、小さい赤ちゃんをどうするかが問題になります。

女性も男性と同じくフルタイムで8時〜5時(残業1〜2時間)で働くなら、保育園に預けるか、親に預けるかになります。

0歳にも満たない子供を預けるのに抵抗がある人、
あるいは旦那の給料で何とか生活出来る人、
は、専業主婦になります。

せめて小学生くらいまでは面倒を見てあげたい、と子供が12歳になるまで専業主婦をするなら、

実に13年程のブランクが空いてしまい、正社員として雇ってもらえる確率は下がります。
(雇用する側にとって子供が居る家庭なのもマイナス。いつ休まれるか分からないので。)

……そういう事情があってか、1年程産休を取ってから復帰する人が増加しています。

専業主婦の割合はかなり減っており、今では3割程になっていたはずです。


……これから共働きが当たり前になり、専業主婦は減っていくはずですので(というか7割共働きの方が凄い)、

質問者さんが危惧している状態にはなりにくいかと。。。


まぁ、女性側が子育てに比重が傾く分、派遣やパートの人は多いかもしれませんが………

記憶によると、最近のデータでは、
男性の非正規が22%、女性は56%となっており、依然として女性の方が非正規率高いです。

雇用を均一にしようとしたって、中々厳しい現実がありますね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

だからそれが原因じゃないですか?


女性の給金安いのと男性育児を手伝わない

不思議でしたよ
男性社員と女性社員同じ営業でお給料違う
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなの?

女っていくらでもかわりがいるような事務とかそういうのばかり
というイメージだけど。

お礼日時:2021/07/24 04:26

とは言っても、家事労働は誰かがやらねばならぬはずで。


海外なら家事労働は値段がつくのに、日本だとつかないのが原因だと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング