旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

現在、住宅ローン審査中です。主人だけの年収では全額融資が出来ずに私は派遣で働いてるのですが「奥さんも働いてる旨を銀行に伝えました」と言われました。そして銀行側からOKの回答が・・そして今は保証会社での審査中。旧姓で消費者金融へ150万の借入れ、現在名でクレジットカードで80万ほどの借入れがあります。(不動産の営業にはその借入れがあり私の名前を出すのはマズイことを話してありますが・・)現在までで夫婦合算で共同名義とは言われておりませんが、もし調べられたとしたら、この状態ではヤバイでしょうか?過去の質問では現在、保証会社では旧姓でも一発でわかると書いてありましたが・・
どなたか最新の情報で詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2さんの実体験に基づいた大変良いアドバイスがあります。



自己資金金額がわかりませんが、とりあえず借金は自己資金をつぎ込んで全部完済してください。
その上で購入するのに自己資金が足りないのであれば今は購入できる経済状態ではないということです。

ご質問者の個人信用情報は、もしご質問者がローンの申し込み用紙に名前を記入していなければ調べたりはしません。しかし記入していれば調べます。調べれば借り入れは基本的にわかると思ってください。
    • good
    • 0

>#2さんの実体験に基づいた


>#1さんの
です。
    • good
    • 0

奥様がどれだけの収入があるか分かりませんが、基本的にクレジットカードを所持している場合、限度額がいつでも引き出せる金額とし、限度額全額を借入れしていると見なされます。




融資を受けられる可能性があるとすれば、借金を全て完済後、カードを全て解約してそれを証明する。
保証会社が開示する個人情報に借金の情報が載っていなければ何ら問題はありませんので、開示される個人情報を自分で確認する。

旧姓の情報は開示しようがありません。
ただ住民票の提示などがあり、旧姓情報の開示の承諾を求められた場合はアウトです。
あとは、停滞などあれば全て情報として出ます。

旦那様と奥様の
年齢、年収、勤続年数、融資希望金額など具体的に書いた方が読まれた方もアドバイスしやすいかと思います。
    • good
    • 0

 私も、かって一戸建てを、銀行と公庫の住宅ローン、勤務先(退職金相当額で上限あり)、財形住宅預金(積み立て額の3倍)、市から下水道改良資金(50万位)など色々な所からこれまで経験のない一生一度の借金借り、自己資金や妻の預金も頭金として使い、実家の小さな畑を2枚売った資金を総動員して建てました。


 バブルの少し前でしたので銀行ローンで8.3%弱でした。このローンを35年ローンで組みましたが返済額を計算するとローンの借金の元本の6倍位の返済額になります。毎月の返済額は8万~9万位(今から20年以上前)だったかと思います。当時給料の半分以上が消えてなくなる状態(小学生高学年を先頭に3人の子供がいた)でした。本来の給料の他、アルバイトの副業もしました。妻は子育てのため最初は主婦専業でしたが一番上の子供が中学に上がって少し余裕が出たため勤めに出ました。
 繰上げ返済を繰り返し、今では借金を返済し終わっています。妻も数年前にの仕事がきついとのことで勤めを止めました。現在まで、自家用車にも乗っていますが全部中古車を購入して乗り継いでいます。節約に今でも徹しています(我が家にはクーラはありません。扇風機だけで我慢して来ました。今では成人した子供がアパートでクーラーを入れています。)。
 住宅ローンの謝金は夫婦の年収の3倍程度が限界といわれています。ところが現実は5倍程度までローンが組めます。生活費を残してどれだけ毎月返せるかによりローン(借金)の総額を決めるべきだと思います。
 私が心配しているのは、消費者金融まで借り入れて新築することは危険だということです。少なくとも頭金だけでも貯めてから建築を計画するか、土地建築の総額を下げるか(借地権付住宅や中古住宅なども検討価値あり)して、毎月の生活資金の確保、一時的な出産や病気に備えての予備資金なども確保して置かないと生活が破綻します。特に消費者金融やクレジットカードの借り入れの金利は物凄い借金が膨れ上がります。これが毎月のローン返済に上乗せされます。多くの一戸建て住宅建設した方が返済できなくなる例を沢山見聞きして来ましたが、多くのそういった方が新築住宅を商売に掛けられ建物を買い叩かれて家も土地も失い、ローンの借金だけが1000万円以上残るといった状態です。土地や家を探していた過程で競売に掛けられた家の販売も見聞きしました。銀行は返済をできることを前提にローンを組みます。そのローンの枠も年収の5倍程度です。この5倍は無理な額で相当な生活の切りつめと内職等が必要です。3倍が無理なく返済できる目安といわれています。
 銀行に内緒に消費者ローンやクレジットの借金を隠してまで、枠一杯までローンを組んでも返済破綻はみえています。破綻した場合、連帯保証人(多分両親)も巻き込みます。消費者ローンを返済し、クレジットの借金を返済した状態での銀行ローンを組まれることをお勧めします。小さな家を建てるか、中古住宅を購入するかして、資金が貯まったら、その家を売って頭金にして2段ステップでより大きな家を建てる方法をとった方も見えます。土地や家の他にも取得税、登記料や固定資産税、仲介料などの出費があることを考えて置いてください。
 
 少し厳しいアドバイスかも知れませんが、ローン返済と毎月の生活費の確保が長続きする範囲の持ち家計画であるか再検討されることをお勧めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説得力のある回答をありがとうございます。目が覚めました。確かに私のこの恥ずかしい状態で家を買うだなんてホントに甘えた考えだと思います。これからちゃんと計画を立てて借金を返済してからゆっくりと考えて行きたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/03 21:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング