【初月無料キャンペーン中】gooドクター

10年ほど前に円でドル普通定期をしていました(妻が)。当時1ドル=127円でした。小口の預金が7個ありました(妻が為替差益を得ようと都度預金をやっていたみたいです。妻が病気で亡くなったため私が相続しました)。私は面倒なので7個を一つにまとめて5年の生命保険付きドル定期にしました。5年が経過して満期解約となりました。解約金はそのまま一括してドル定期にして現在に至ります。私が理解できないのは5年定期が終了した時に27万円の課税をされたことです。円安の時に円からドル定期にして、円高の時に解約になり実質損失のはずなのに利益として課税されたことです。現在、1ドル110円程ですので、今、ドル定期を解約して円で受け取る時に、また課税されるのかと心配です。この為替差益のことをどのように理解して預金を運用したほうがいいのかご教示下さい。現在のレートで1600万円ほどの預金です。

gooドクター

A 回答 (3件)

>5年定期が終了した時に


>27万円の課税をされたことです
課税されたとは、具体的にどのように
課税されたのですか?
①その金融機関で源泉徴収された。
②確定申告をして納税した。
そのあたりで、話が変わってきます。

①であれば、それはドルの運用で
ついた利息に対する課税です。

為替差益は、自分で申告しない限り、
課税されません。
実際に為替差益で目に余る利益が
出ているなら、税務署から、
『お尋ね』があり、脱税が指摘され、
無申告課税、延滞税とともに納税
することになります。

本来ですと、為替差益の課税
(確定申告する)タイミングは、
ドル定期にした時(年)
満期になった時(年)
となります。

為替差益で勝手に課税されることは
ありません。

以上、どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。地銀を通しての預金でしたので税金はその地銀からの請求で支払いました。満期時は1ドル117円でしたので当然為替差損ということになります。なのに何故課税されるのか納得がいきませんでしたが、銀行員は「ドルでも満期時に利益がでれば、それに税が発生する」との説明はありませんでした。貴殿の説明で納得できました。
 それにしても、私の疑問は何度も地銀の行員やその地銀の専門家と紹介された人間にぶつけましたが納得できる返事はありませんでした。地銀の行員っていろいろ投資話を持ってくる割には何にも知らないんだとつくづく思いました。
 現在のドル定期は月々払いになってますので、都度源泉徴収されています。
近い将来、日本経済は巨大債務で破綻するかもしれないので円に戻して差損を被るよりドルで当面保持しておこうかと考えています。
 ありがとうございました。

お礼日時:2021/07/22 12:37

利息に対する税と、為替差益に対する税は別です。


ですので、どんなに為替差損があったとしても、利息に対しては税金がかかります。

>今、ドル定期を解約して円で受け取る時に、また課税されるのかと心配です。
当然、その定期の利息には税金がかかります。

(為替差益はないとのことですが、もし20万以上の為替差益があれば、確定申告で雑所得として申告することになります。)
    • good
    • 0

10年前って1ドル80円くらいでは?だから課税されたのでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング