gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

Writing a letter in English is interesting
という文の主語をTo write a letter in English という文にしても文は成り立ちますか?

質問者からの補足コメント

  • 答えて頂きありがとうございました
    とても参考になりました

      補足日時:2021/07/21 17:07

A 回答 (5件)

動名詞の主語をto 不定詞の主語にしても、文は成り立ちます。

若干ニュアンスは違ってきますけど。

動名詞ってingついてるのからわかるように、現在進行形みたいなニュアンスがあるんですよ。「今こうなんだ」みたいな。
一方でto 不定詞の方は、toついてるのからわかるように、どこかへ向かうみたいなニュアンスがあるんですね。動名詞と比較するなら、未来へ向かうイメージがあります。

なので、To write a letter in English is interesting.だと、ちょっと変な感じもしなくはないですね。意味は通ると思います。
    • good
    • 0

to不定詞を主語とする表現は諺や格言で多用されていますが、日常的に使われるものではありません。


"to不定詞"は名詞用法だけで使われるものではありませんので意味がやや分かりにくくなることと、古臭い感じがするから、かもですね。
    • good
    • 0

できます。

ただニュアンスの違いがあるのですべてがすべてできるわけではないので気を付けてください。
動名詞は過去現在のイメージ、つまり実際に書いてみて「面白い」となっている
不定詞の場合は未来のイメージだから書くと面白いだろうな、とか一般的に「面白い」と言われているということを言いたいときに使うとよい。
実際にやってみてか、一般的に面白いかってゆうので使い分けるといいと思います
    • good
    • 0

成り立たないというのが正しいでしょうね。

to 不定詞というのは基本、「これからやること」を表しています。本文の場合はこれからやることではなく、書くこと一般ですから、正しくありません。

Learner's definition of TO
1
— used to indicate that the following verb is in the infinitive form
I like to swim.
That's a tough question to answer.(これから)答えるには
I have an appointment to keep.(これから)守るべき約束が
The soup is too hot to eat.(これから)飲むには
Do you need to use this?(これから)これを使う必要が
I have to go now.(これから)行かなければなりません。
To look at him, you'd never think he was 80!(これから)彼を見て、
I didn't really like the movie, to be honest.(これから)正直に言うと
    • good
    • 0

言葉の調子というものもあるので動名詞を使う人が多いですが、to不定詞を主語とした文も文法的には成り立っています。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング