【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

こんにちは。いつもお世話になります。難しくて大変みたいですが、中2の娘が準2級を受けることになりました 英語専門科のない学校ですし、周囲に比べれば大した事のないレベルかもしれませんが、とても語学が好きです。最近は他言語も学びたいと言うのですが、ひろゆきさんの動画を見ていたとき、英語と一緒に学ぶならフランス語がいいと言ってました。それはなぜですか?また、将来を見据えておすすめ他言語があれば教えて下さい。よろしくお願い致しますm(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    こんなに、詳細に答えて頂けて、とても幸せです。ベストアンサーを全員につけられたらいいのですが、、。ありがとうございますm(_ _)m

      補足日時:2021/07/21 19:29
  • うれしい

    みなさん、ありがとうございました。全員ベストアンサーなんだけど、、と随分悩んだんですが、最初にくれた方にベストアンサーさせて頂きます。m(_ _)mご縁あった皆様の回答、大切にしていきます。

      補足日時:2021/07/24 10:44

A 回答 (3件)

ひろゆき氏の動画は見ていませんが、別にフランス語である必要はないと思います。

まあ、フランス語を勧める意味は分かりますので、各言語の特徴を書いていきます。

・フランス語
ロマンス語とよばれるラテン語を元にした言語で、ラテン語は英語などヨーロッパ諸語の基礎になっている言語です。ただフランス語・イタリア語はラテン語の直系で、ドイツ語などは違う言語の影響もあります。

英語はフランス語からの借用語がものすごく多いのが特徴で"attention"は元々フランス語(tionはほぼフランス語由来です)で、発音だけが異なります(フランス語だとattentionはアトションに近い発音です)

これは今のフランス王家の先祖がフランスの貴族だったからで、フランス人が征服した王朝が今のイギリスなのです。ただ、その後英仏は100年にも渡る大戦争をしているので、英仏の仲は実はけっこう悪く、日本と隣の国の仲の悪さと同じかそれ以上です。

とはいえ、言語的にはフランス語からの借用語が多く、ラテン語につながるので「フランス語を勉強すると、大体のヨーロッパ言語が理解できるようになる」ともいえます。だからお勧めする人がいるわけです。

・ドイツ語
英語に影響を与えているもう一つの言語系が「ゲルマン語」で、英語もゲルマン語に分類されます。
 ドイツ語は英語に比べれば古いゲルマン語の文法を維持していて、ドイツ語を学ぶと西ヨーロッパから北ヨーロッパの言語を理解するのが容易になります。

・イタリア語
 非常にフランス語に近い言語で古代はラテン語とよばれていましたが、文法的にはかなり違っています。これはゲルマン民族の大移動などで言語が混じったからです。

・スペイン語&ポルトガル語
こちらもフランス語と同じロマンス語系列の言葉で、スペイン語とポルトガル語は関東弁と関西弁の違い、と言われますが、割とお互いに意思疎通ができます。

この二つの言語は、植民地支配の地域が広く、特にスペイン語は中南米の殆どの国で使われています(ブラジルはポルトガル語)

英語もアメリカ英語を好むならむしろスペイン語のほうが良いかもしれません。アメリカにはヒスパニック人口が非常に多く、歴史的にもアメリカにはスペイン領だった場所があるので、アメリカ英語にはスペイン語の日常的な表現が入っていたりします。

ということで
・イギリス英語を好むならフランス語はお勧め
・アメリカ英語を好むならスペイン語のほうがお勧め
です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

Phjさん、ありがとうございます❣とてもお詳しいんですね。すごく読んでいて興味深く、楽しかったです。娘は言葉は歴史の色々な影響を受けているという事に目を輝かせ、スペイン語とフランス語、両方やる!と意欲的です。難しいと思いますが、少しずつ進んでいければなと思います。m(_ _)m

お礼日時:2021/07/21 17:24

欧州の片隅に住んでいて仕事で英語,生活で現地語,家庭で日本語を使っている者です。



娘さんは優秀なようで語学にも興味があっていいことですね。私も中学から高校にかけて英語以外の外国語に興味を持ち,その時フランス語を独習しました。

フランス語の単語は英語に多く借用されています。それは日本語での漢語に似ています。だからフランス語を学ぶと英語の特に堅めの単語が類推しやすい,また逆方向にも役立つという利点があります。ただこれは諸刃の剣で,一見似ていて違うこともあるので誤解の元にもなります。

英語以外の言語で何がいいかですが,その国が好きとか行きたいとか何らかの文化が好きとかその言語の響きが好きとか,とにかくのめりこめるモチベーションが保てるものをお勧めします。

言語の習得には地道な長い努力が必要で,「できれば将来得をする」という動機ではほとんどの人は習得できません。少なくとも私が見てきた人はそうでした。その言語を話せないと(あるいは理解できないと)大変なことになる,大損する,欲しい物が得られないなどといった理由がないと語学の習得は長続きしないものです。

将来を見据えてというなら,語学以外でライフワークに結びつくような専門分野を持つ(ことを目指す)のをお勧めします。専門分野のない語学だけの能力の人の活躍の場は狭くなりつつあります。

それはそれとして,損得抜きでたまたま接した言語をかじってみるというのもいい経験だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。 英語以外の言語で何がいいかですが,その国が好きとか行きたいとか何らかの文化が好きとかその言語の響きが好きとか,とにかくのめりこめるモチベーションが保てるものをお勧めします。 この言葉がぐっときまして。やはり、本人の胸の内に聞く事が一番ですね。 英語に繋がる他専門分野は、教員免許くらいしか思いつかないので、これから、模索して行こうと懐います。外国で活躍なさっているのですね。私は1度も海外に行ったことがないので、ただただすごいなあと思います。娘もそのような夢を描く時が来るのかな、、。(´ . .̫ . `)ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2021/07/22 10:40

語学好きのシニアの一人です。

中2から多言語に興味を持つなんて、夢があって素敵だわ。私自身のことを少し書きます。主婦ですが、初めて受けたときのTOEICの点数は550点でした。600点にも(990点中)到達してないけど、初めてにしてはいい方だと言われました。(60代です)韓国語は独学で習ったことはありませんが、韓国語検定3級を持っています。
学生時代、第2言語はフランス語でしたが、英語が安定したレベルにないうちは、フランス語はおすすめしないです。他の人のことはわかりませんが。私は英語と混同して、苦労しました。ちなみに英語科でした


質問者様は、失礼ですが語学の学習経験は特別お持ちではありませんよね?将来を見据えて、という書き方が気になりました。子供さんの興味のある多言語ではなく、将来、よりお得感のある多言語は何か?と尋ねられた気がしたからです。

それでしたら、アメリカの地位を脅かしている中国の、つまり中国語が有効かもしれません。アメリカ留学よりコロナの前は中国語留学、と聞いたことがあります。経済は中国を中心に回ってゆくでしょう。

まだ中2ですよね。私は英語と同時進行の中途半端な(ごめんなさい)多言語学習より、まずは使える英語の高レベルを目指して、通訳ができるくらい身につけられたほうが、役に立つはずです。大谷翔平は今や世界のヒーローですが、自分で英語を発信する力があったら、通訳をつけていることで何か言われることもなかったんです。きっと学習中だとは思うけど。

プロレラーの亀田は(名前忘れた)スペイン語ペラペラ。英語に特化するか、中2のうちから多言語に(語学は嫌いな国の言語習得はモチベーションが下がりやすい)特化して学ぶか、のどちらかが良いかと思います。学ぶ根底にその国に対しての興味が持てないと、ひろゆきさんが勧めるフランス語でも、長続きしないと思います。

参考にしてと言うつもりはありませんが、私が韓国語にしたのは、文法の構造が似ていて、漢字が元になった言葉がたくさんあり、取り組みやすかったからです。韓国人の友達もいたからです。子供さんがどの言語に関心があるか、気になりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ご回答、ありがとうございます。夢子ちゃんさんは、色々と挑戦されている事、とても素晴らしいと思いました。私は英語も中国語も何も興味がなかったのですが、マイケル・ジャクソンが好きなだけで、、でも娘もその影響を多く受けています。なので、漠然と憧れでフランス語もやりたいなぁという感じみたいです。勉強を少しやってみたら、英語と似ているらしく、。でも、確かに、中途半端に成りそうです。今のまま、他言語は興味があれば単語や熟語の違い、歴史を楽しんで行きたいと思います。その途上で娘が決めれば良いことですね。

お礼日時:2021/07/21 19:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング