【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

新羅明神は新羅の土地神様なので、本来新羅にいなくてはならず、日本の神として新羅を敵に回すのは変だと思います。
9世紀、白村江の戦いで、日本と百済は、新羅に負けています。
新羅明神は、滋賀県の園城寺(大友村主が建立)にあります。
この大友氏は大津周辺に定住した百済の首長です。
円珍が、新羅系の末裔だったのかも知れませんが、百済系の大友氏が新羅国の神を祀るというのは、ちょっと考えられません。
さらに、新羅三郎義光がここで元服し守護をいただいている。ますます関係が分かりません。

A 回答 (3件)

円珍は空海の甥か姪の息子とウィキペディアにあり。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E7%8F%8D …

新羅明神は

統一新羅か
高麗に吸収を不服で日本に亡命した元新羅人の建てた社?
    • good
    • 0

大友氏は、壬申の乱では近江朝側(大友皇子側)の中心勢力だった。

そもそも天智天皇が大津京に遷都したのも、有力な親派だった大友氏の地盤だったことが大きかったのだろう。
そして壬申の乱で天武天皇に敗北し、大友一族は凋落した。
円珍の時代はとっくに没落しており関係ない。

そもそも、大友氏は本流は後漢最後の皇帝である献帝の末裔と称している。支族も漢民族系か高句麗系が多い。百済系と云うのは大友氏の中でも傍流中の傍流でしかない。
    • good
    • 0

新羅に負けた百濟人が日本に亡命し、新羅に服従の意を表明した、ということでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本は服従していません。

お礼日時:2021/07/22 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング