【初月無料キャンペーン中】gooドクター

国家反逆罪を戻すべきではないでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

第 1 部 . Genesis 世襲政治、世を襲う



第 2 部 . Rising 世襲税理、世を襲う


 幕末に、吉田松陰先生の松下村塾が開校して以来、おくとして、明治、学校令、全国に尋常小学校が開校して以来兵学校、昭和20年からは、巧妙税理傀儡人形育成学校では、ないでしょうか。 そのあたりが、ステージライトではないでしょうか。  ゴジラやってるのもいれば、ゴリラ飼っているのも、熊牧場しているのもいるにはいる。   税理関連あまた諸々は、今日もそのへん↑そのへん→そのへんにweb広告していることもなにげない光景ですが、その裏は太平洋プレートのように分厚く底なし絶えず山犬グレーの、闇のロビーかも、しれない。 改革の糸口のあることを。
    • good
    • 0

戻すのではなく時代に合った様に作るべきでしょう。


今一番国家反逆罪の対象になりそうだと思われる人は、鳩山由紀夫。
国益を損なう事ばかりしている。
そして菅直人。
尖閣諸島の主権放棄と捉えてもおかしくない行為をしたし、東日本大震災の時には
原子力の専門家気取りであわや大惨事を起こしかけた。
    • good
    • 0

国家反逆罪に相当する「外患罪」と言うものがあります。

 外患罪は、外国と通謀して日本国に対し武力を行使させ、または、日本国に対して外国から武力の行使があったときに加担するなど軍事上の利益を与える犯罪です。
現在、「外患誘致罪」(刑法81条)や「外患援助罪」(刑法82条)などが定められており、刑法第2編第3章に外患に関する罪として規定されています。
本罪の法定刑は死刑のみ(絶対的法定刑)であり、現行刑法上で、最も重い罪とされています。 また、未遂罪も処罰されるため(刑法87条)、死亡者が発生しなくても死刑となる場合があります(但し、法定減軽・酌量減軽は可能)。 ただし、現在まで適用された例はまだありません。 外患罪は国家の存立に対する罪です。 いわゆる国家への反逆となる戦争犯罪(売国行為)であり、刑法の中でも最も厳しい刑罰を科すものです。 未遂・予備に留まらず、陰謀をすることによって処罰されうる点でも特異です。 内乱罪が国家の対内的存立を保護法益とするのに対し、外患罪は国家の対外的存立を保護法益とするものです。
    • good
    • 0

質問者様は最近の出来事だとどの様な行為に対して適用させたいですか?

    • good
    • 0

そうですね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング