色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

最近、積立NISAを始めて、銘柄について少し調べて、eMaxisslimのオールカントリーと同じくeMaxsslimの米国株式を買いました。オールカントリーと米国株は非常に人気が高く、内容的にも良さそうだと思いそれにしました。

そこで質問なんですが、中国の株は安定性や成長性などからしておすすめですか?
国としての成長の勢いは安定して米国を超えていると思うのですが、なんで米国株より人気がないのでしょうか?(調べた感じ、米国株や全世界株は人気だけど、中国株が人気という話は出てきませんでした)

gooドクター

A 回答 (2件)

中国はにGDPが世界2位で、近年成長が著しいですが、オーガニックな成長ではなく、海外諸国の投資により成長した側面が高く、世界の工場なんて言われています。


アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、日本・・等様々な海外先進国が中国に資本を投下してきましたが、それにより自国研究開発という手間を省き、コピー戦略で成長した国です。
中国の問題は、政治一党独裁で、国内での自由競争を政治が抑えていることや、情報統制にあり、発進される情報が不確か等様々にあります。
欧米の白人はこれまで黒人差別をしてきた経緯がありますが、実は最も差別視しているのは黄色人種であるアジア人です。
日本も同様ですが日本は同盟という名の統治が継続しており、日銀を中心とした独自の金融システムを構築していることやアメリカ軍備の配置などから、情報の共有があります。
中国国内の大手企業の財務情報及び決算内容は信憑性に疑わしい部分が多々あります。
政府を批判したらジャックマーが姿を消すとか・・。

政治経済のバックに軍事力がありますが、欧米の軍事システムと比較した時に見た目は対等でも能力に大きな差があります。

自由競争のない独裁政治の国で投資をしても資金が吸い取られるだけと考える人は多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あまり理解できなかったのですが、中国株は米国株や全世界株よりも安定性が低そうだということですか?

お礼日時:2021/07/28 00:01

中国そのものは、低下したとはいえ相応の成長性は維持し、株式ではここから大きく業績を伸ばし、株価も大きく上昇する銘柄が出る可能性は極めて高い。



また、銀行、保険などの大型株も配当利回りが5%を軽く超えるようなものも多く、配当を受け取っているだけでも利益が蓄積される。

が、国の体制が異なるため、国家の政策や時々の方針等によってマーケットや個別企業に対してどんな影響が及ぶかわからず、とれわけ本土市場については市場全体が効率的とは言い難い面がある。

だからチャンスがあるとも言えるが、わけのわからない株価の下落に見舞われて大きな損失が生じる可能性は欧米や日本市場よりもずっと高いだろう。

このあたりを認識しておいた上で投資対象とするかどうかは個々の判断。

個人的にはバイ・アンド・ホールド的にほぼ放置している中国株個別銘柄はほとんどが含み益にはなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
放置していて含み益になっている中国株個別銘柄とはなんでしょうか。
よろしければ教えてください。

お礼日時:2021/07/27 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング