色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

500円について

500円は銅,ニッケル,亜鉛の3つを使って作られていることはわかりましたがそれぞれがどのくらいの割合で使われているのかがわかりませんでした。
どれくらいかわかる方がいたら回答よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

民間の団体などが 成分分析をして、発表していますが、


公式には 秘密だそうです。
当然 偽造防止の観点からです。
    • good
    • 1

銅72%、亜鉛20%、ニッケル8%です。


wikipedia日本語版「五百円硬貨」の「目次 3.2.1. 材料」より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%99%BE …
    • good
    • 1

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%99%BE …

五百円ニッケル黄銅貨では銅72%、亜鉛20%、ニッケル8%のニッケル黄銅製
    • good
    • 1

貨幣の原料については、公表されない秘密です!?



公表すると偽札や偽コインが出るので、公には公表していないのですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング