色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

所有する大国ですが、ことスポーツに関しては、まるっきり話が出てっこない国ですね。
インドではスポーツという事に関しては全く関心が無いのでしょうか?
しかしこっれだけの人口と国力があるのに、なんでスポーツがからっきしダメダメなのでしょうか?
中国と比較すると、ここまで違うものなのか?と愕然とするほどの差ですよね。

gooドクター

A 回答 (5件)

スポーツじゃないかも知れないけど、インド映画ってよく踊ってる印象ありますヨ。


それとヨガってインド人、みんなするわけじゃないのかな…?
    • good
    • 0

野球やソフトボールも次のオリンピックフランス大会ではやりませんが、インドで盛んなクリケットも日本でやりません。

従って、オリンピックを開催地を複数にして、これらの競技もやるといいと思います。大会の為の会場建設は馬鹿げている。
    • good
    • 0

最大の理由はカースト制度だと言われている

    • good
    • 0

>人口は世界でトッポクラスの多さ。


トッポもおいしいけど、シェアはポッキーに勝てないし・・・なんてオチはいらないか(^-^;

インドのスポーツ事情を分析した記事を見たけど、インド人スポーツ選手がオリンピックなどの国際舞台で活躍できない理由として・・・
理由その1
「インド最大の宗教」との異名がある国民的スポーツが「クリケット」。
クリケットのプロリーグがあったり、スター選手になると年収20億円超えも夢じゃないため、大多数の国民の目が他のスポーツに向かない。

理由その2
今も息づいているカースト制度の存在。
カーストは公的には無くなったことになっていて、都市部で問題となることは少ないようだけど、郡部には根強く残っているため、「同じスポーツをみんなで楽しむ」ことに抵抗があり、競技の普及の足かせになっている。
カースト下位だったら、スポーツ云々以前に、生きていくことだけでも大変だし。

あと、ワタシ個人の考え(思いつき)なんだけど、実は、イギリス・アメリカを中心に世界で活躍する人にインド出身者が多かったりする。
自分の能力を生かすために、インド国内に残るよりも国外に出る方を選択する人が多いのではないか と。
    • good
    • 0

おなじ疑問は昔から感じている人が多く、色々な分析がされてきました。


特に有名なのは身体接触を嫌がるカースト制度の影響が強く、ボディコンタクトのある競技は人々が興味を示さなかったり、そうした競技を広めるための人材もなかったという説です。
そういえば、インドの国技のクリケットやフィールドホッケーはボディコンタクトないですものね。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66163?page=2
こちらは一番最近の分析ですが、大きな要因の一つが学校スポーツの振興が全く行われてこなかった点だと指摘しています。
日本や欧米では学校の「部活動」や「クラブ活動」を通して色々なスポーツに触れ合うことができ、それが優秀な選手を生み出す理由の一つとなっていますが、インドは学校でのそうした活動がまったくなく、スポーツをやりたい子は自分でお金を出して海外に留学するか個人的にコーチを雇わなくてはならず、加えて国内で対戦相手がいないのでやはり海外に出ていく以外に続ける道がなかった時代が長いのです。これではスポーツ人口は増えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング