プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

腸内細菌について教えてください。
良く、乳酸菌などの善玉菌と言われる菌について腸内に留まることができないので、食事でとらなければならない見たいな解説を聞きますが、よく考えると、悪玉菌はどうなのと疑問がわきました。別に、好んで悪玉菌を食事などから取っているなんてことはないはずです。
ならば、悪玉菌はどんどん減ってもよさそうなもの。どうして善玉菌に言えることが、悪玉菌には言えないのでしょうか。
善玉菌業界の業界挙げての売らんが為のフェイクなのでしょうか。

A 回答 (3件)

№2さんの回答に少し補足を。


「乳酸菌」は「乳酸」を作る最近たちの「総称」として使ってますが、細菌の分類としては正式のものではないようです。
「動物性の乳酸菌」、「植物性の乳酸菌」という用語も正式のものではないようです。似たようなものに「動物性プランクトン」、「植物性プランクトン」などありますがそれは動物や植物です。「動物性の乳酸菌」、「植物性の乳酸菌」といった場合は、通常その細菌が生息している場所が動物の中か植物の中かを指しています(動物である菌ではありません)。植物性の乳酸菌は味噌醤油酒などです。生息している場所で有名なのが「大腸菌」です。動物の大腸が主な生息場所です。「大腸菌」は腸内細菌でもあります。「善玉菌」「悪玉菌」は人類にとって有用か害悪かで分けています。発酵と腐敗の違いと同じです。どうして悪玉菌は増えて善玉菌は減るのか。それは見方によるでしょう。悪玉菌も減っているものがあるかもしれませんがそれは問題になりません。善玉菌で増えるものもあるかもしれませんがそれも問題になりません。世の中、人間の都合の通りにはいかないんですね。
商売に都合のいい部分のみを強調しているということでは、売らんが為のフェイクという面もあります。宝くじのCMも同様です。
「わが社の大腸菌は体にいいです!」って言ってくださいよ。
    • good
    • 0

そう思っていいと思うよ。


そもそも、「乳酸菌」とは何か。
無数にある「乳酸」を作る最近たちの「総称」であって、特定の細菌のことではないんだよ。
乳酸菌というとすぐに「ヨーグルト」を思い浮かべると思うが、これは「動物性の乳酸菌」であって、「植物性の乳酸菌」もたくさんいるんだよ。
日本の漬物の多くは「植物性乳酸菌」によってできていて、「漬物は日本のヨーグルト」とも言われるんだよ。
そして、悪玉菌も普段の食事で補給されている可能性もあるんだよ。
「食中毒」はまさにその典型だが。
で、善玉菌だって悪玉菌同様に減るわけではなく、「援軍を送る」のと同じようなものだと思えばいい。
    • good
    • 0

「乳酸菌はとどまれない」というだけで、他の菌も必ずそうだとは言っていない。



それと、いったん形成された細菌叢はそう簡単に変化しない。
乳酸菌すら弾かれるのである。
長い年月の間に悪玉菌が増えるのである。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング