【初月無料キャンペーン中】gooドクター

always veryとなる理由

英語の並び替え問題でalwaysが先でveryが後に来るのは何故ですか?

A 回答 (4件)

こんにちは。



文章全体を見ないとわからないですが、veryをalwaysの前に置いてしまうと、very がalwaysを修飾してしまうからです。おそらくもう一つ形容詞があり、veryはそいつを修飾したいのですよね?

まず、他の質問者様は否定されていますが、副詞は副詞を就職することができるので、very alwaysというのは言えますし、意味も通ります。やや砕けた言い方にはなりますが。always=いつもに対し、very always=ほぼほぼ確実に となります。alwaysを極端に強調した表現になります。お硬い文語では使いませんが、会話ではこのような就職はよく使います。例文は、

It is very very very hot!

です。veryがhotを修飾し、veryが(very hot)を就職し、veryが(very (very hot))を就職しています。何の問題もないです。では、very alwaysも使ってみましょうか。

He is very always late.

何の問題もないでしょう?では、次の文章との違いはわかりますか?

He is always very late.

最初の文章では、彼はほぼ確実に遅れる(10分くらいでしょうか)ですね。次の文章では、いつもものすごく遅れる(1時間くらいかな。)です。

ポイントはveryは直後の形容詞や副詞を修飾することになることでしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0

alwaysの意味を考えればvery always とならない理由が分かります。



very always となるとvery はalways を修飾することになります。very は「とても、非常に」で、always は「常に、いつも」の意味なので、意味から考えると「とてもいつも、非常に常に」は非常に変です。
    • good
    • 0

veryは通常形容詞・副詞を修飾する副詞。


どんな並び替えか分かりませんが、語順からして
very always
となったら、veryがalwaysを修飾しているかのように取れてしまうかも。
そんな例はもちろん見たことがありません。

alwaysは不定の頻度を表す副詞で、普通は助動詞・be動詞の後や一般動詞の直前。
なので、形容詞・副詞を修飾するveryの方が必然的にそれより後ろになる。

副詞の位置についてはこちらを参照してみて下さい。
https://eigogakusyu-web.com/grammar/078/
    • good
    • 1

英語では"very always"とは言わないからです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング