色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

私はAAを会社に連絡をする。AA=私が帰る時間が遅くなる。

1.私は会社に帰る時間が遅くなることが予想されたので部長に連絡をしました。
2.私は例え会社に帰る時間が遅くなったとしても本日必ず会社に戻りますと部長に連絡をしました。

gooドクター

A 回答 (2件)

AAを「そのこと」に変えるとわかりやすいですね。

つまり、
私は「私が帰る時間が遅くなる」ことを会社に連絡をする。
という文です。
これは、複文です。
すなわち、1つめは「私は~する。」でこれが主となる文です。
もう一つは、「私が帰る時間が遅くなる」で、これが従となる文です。
なお、従となる人の中にさらに従となる文があり、「私が帰る」です。
似たようなものですが、「重文」があります。これは、並列関係で、例としては、「おじいさんは、山へ柴刈りに、おばあさんは、川へ洗濯に行きました。」などです。厳密にいうと、「は」は格助詞ではなく副助詞です。
さて、複文ですから、主語はそれぞれにあります。つまり、
主となる文の主語は、「私は」で、この「は」は副助詞(特に区別する意味)です。
従となる文の主語は、「時間が」で、この「が」は格助詞です。
従の中の従となる文のの主語は、「私が」で、「が」が格助詞です。
この文章にも「が」や「は」がたくさんあって難しいですね。
    • good
    • 0

1.(私は)「会社に帰る時間が遅くなること」を予想したので、私は部長に連絡をしました。



「帰る時間」は、文章全体ではなく、その「目的語」である「会社に帰る時間が遅くなること」を構成する「会社に帰る時間が遅くなる」の主語です。

2.私は部長に、「たとえ会社に帰る時間が遅くなったとしても、本日私は必ず会社に戻ります」ということを連絡しました。

こちらも、「帰る時間」は、文章全体ではなく、「たとえ(私が)会社に帰る時間が遅くなったとしても」という条件節の文章における「主語」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
(私はAAを会社に連絡をする。AA=私が帰る時間が遅くなる。)
ほぼ、この通りですね。

お礼日時:2021/07/26 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング