gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

大工さんや建材に詳しい方お願いします!

これは土台の木なのですが、工務店からは土台は桧の無垢材ときいていたんですが、これは桧の無垢材ですか?

集成材のようにみえるのですが(゜゜)
素人なのでわからないです、よろしくおねがいします。

「大工さんや建材に詳しい方お願いします! 」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 集成材でした、しかも米松の可能性があります。
    米松の集成材を土台で大丈夫なのですか?
    そもそも契約と違うので抗議はしますが、檜の集成材ならまだしも米松とは(-_-;)

      補足日時:2021/07/27 07:12
gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

再三の書き込みになりますが、とりあえず工事を止めましょう。



材の変更連絡すらなかったと読み取れますから、そこをまずきっちり話をつけてから再開してください。

金額でどうにかするのか、材の差し替えをするなかはわかりませんが、
先に書いたように桧か米松かは付加価値の部分であるので、建物としての性能に法的問題はありません。

まずはしっかりと話を。
確定したことは書面で署名や、やり取りの録音録画も視野に。
    • good
    • 2

世間ではホワイトウッド使ってます、



予算が無い現場ですと高くて買えないと思います。

契約と違う場合、解体して終わりしたのが気が楽です。
大量所有してる工務店あります。

それか、しかりと防水、白アリ処理をしてもらう
    • good
    • 2

契約書(設計図)と相違があるなら、工事は一旦止めるべきです。




大工さんにとっては図面と材質が違っていても気が付かなかったり、気づいても材料が納入されれば「変更があった」という認識で作業を進めることはあります。

また単なる発注担当者のミスである可能性もあります。


意図して集成材で発注するような悪質な場合でない限り、気が付いたなら早めに指摘して貰う方がお互いに被害は少なくすみます。


今言えば、被害は最小限に留める事が出来るし、協議し双方(特に貴方)が納得できる解決策もあると思います。
仮にこのまま進める(お金で解決)にしても、早い方が貴方も気持ちの切り替えが出来るのではないですか?
    • good
    • 1

>ウッドショックの関係で泣く泣く柱をホワイトウッドに変更し、


土台より、こっちを気にした方が良いと思う。
まあ、どうせ構造用合板を打ち付けて強度を出すんだろうけど...
    • good
    • 1

書いてる間に補足がつきましたね。



材は写真では確認できなかったので、桧でなければそれ自体は抗議して良いですね。
ただ、米松が土台で大丈夫かについては、大丈夫でなければ売られないという考え方が出来ます。
でなければ北米大陸の木造住宅は悲惨なことに!!
なわけもないですしね。

そもそも昔の木材むき出しの住宅は特殊な例でなければ存在しない時代なので、雨風から守られた木に大差はないです。
少なくとも日本の木造の法の元では。
日本の桧信仰も外材悪しもイメージの問題ですし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。ウッドショックの関係で泣く泣く柱をホワイトウッドに変更し、土台は檜無垢材と契約したのに米松集成材はさすがに怒れてしまいます。
今日上棟なのでとめるか否か迷ってます。引き渡し日が伸びるのも困りますが契約と違う施工のまま上棟は納得がいきません。

お礼日時:2021/07/27 07:41

No.1です


そうでしたか、集成材の場合は注意点があります。使用している接着剤の種類によって耐水性が異なるのです。水に濡れないのなら心配ありませんが、水に強いのはヒノキと言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気にかけて頂きありがとうございます。もともと檜無垢材ときいていたので集成材なら強度も気になりますしなにより檜じゃなく米松となると話がまったくかわってきてしまいます。今日上棟です、とめたほうがいいでしょうか。

お礼日時:2021/07/27 07:35

そうですねぇ、それはまあ立場によって違うというか。



木の博物館「木力館」。こちらのWebサイト内の
「館長 木を語る:対談 岡野健×大槻忠男(第1回)」
2019年7月10日
https://www.wood-power.com/director/taidan01/
において、
「ある程度の一固体に合わせたものを無垢材と言う表現をしている。
例えば建材メーカーでも、集成材を”無垢材”と表現しています」
とあります。

世間への広まりかた(認識)のズレが、業界との間で起きるのは間々有ることで。

「ステンレス=錆びない、磁石はつかない」
これも知っていれば起こらないことですが、すでにステンレスは100種類近くあって、磁石のつくモノもあるし、熱が入るとわりと早く錆びはじめるものもある。

質問の土台は呼び方としては、材料の端から端まで一枚の板が数枚(写真では4枚)重ねてあれば「積層材」。
この土台を上から見て、3cm程度の幅の15~60cm長でランダムに継がれた4列ほどの集合体なら「集成材」。
しかしこれも前者でも「集成材」と呼ばれてもいます。
そして初めの例のように二者とも「無垢材」と呼ぶケースもあると。

ただ、大工がそれを言うとなるとちょっと問題かなと。
でも、相手の工務店(の発言者と、そう呼ぶことの賛同者)は、
「大工とは限らない」という、ちょっとした詭弁も。
これも認識の問題で、一般的には「家を建てる=大工」ですが、であれば3年もアルバイトしてたらもう大工なのか?
というレベルの話になりますから、建てる方の立場の我々からも
「プロならプロらしく無垢と集成(積層)は分けるべき」でしょう。

説明してもお客さんはなかなか納得されない事案かもしれませんが、以上のような実態と見解です。
    • good
    • 2

集成材だと思います。



但し、同じ桧の集成材であれば、無垢材より集成材の方が、
精度も強度も上なので、むしろこちらの方がいいと思います。

無垢材は、品質も均一ではなく、反りも発生します。
金額も高価で、土台を化粧兼用でみせるならまだしも、
機能的に考えるなら、集成材の方が優れていると
思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。集成材でした、集成材は接着剤の強度が強ければ文句は無いのですが問題は檜ではなく米松というところです。今日上棟です、とめたほうがいいでしょうか。

お礼日時:2021/07/27 07:34

集成材ではないと思います


すべてのメーカーがわかるわけではないですが
    • good
    • 1

あなたの言う通り。


土台まで集成か。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング