色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ロシアの国家はなんで、チャイコフスキーなんですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

過去の組織的なドーピングをめぐり、スポーツの国際大会で国旗や国歌を使えない処分を受けたロシアに対し、IOC=国際オリンピック委員会が、東京オリンピックで国歌の代わりにチャイコフスキーのピアノ協奏曲を使うことを承認したからです。



ロシアは過去の組織的なドーピングが認定され、来年12月までスポーツの主要な国際大会に選手団を派遣できない処分を受けました。

東京オリンピックでは、厳しい条件を満たした選手に限ってロシアオリンピック委員会の代表として参加することが許されたものの、ロシアの国旗や国歌を使うことは禁止されました。

IOCが、NHKの取材に明らかにしたところによると、ロシアオリンピック委員会の申請を受け、東京大会では国歌の代わりにロシアを代表する作曲家、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を使うことを認めたとのことです。

チャイコフスキーは「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」などの作品で知られる19世紀のロシアを代表する作曲家です。

ロシアオリンピック委員会のポズドニャコフ会長は、「困難な承認作業が終わった。IOCに感謝する」というコメントを発表しました。

国旗の代わりには、ロシアオリンピック委員会のエンブレムを描いた旗が使われることが決まっていて、今回承認されたチャイコフスキーのピアノ協奏曲は、この旗とともに東京大会の表彰式などで流されています。
    • good
    • 0

ロシアは国家として組織的にドーピングに関わったことが判明し、スポーツ仲裁裁判所は代表チームとしてのロシア選手団を2022年12月16日まで主要国際大会から除外する裁定を下しました。


今回の東京五輪・パラリンピック、22年北京冬季五輪・パラ、同年のサッカー・ワールドカップ(カタール)などが対象となります。
一方で厳しい審査を通った選手のみ個人資格での出場が認められましたが、ロシア国旗の掲揚や国歌斉唱などは禁じられることになりました。
そこで国歌の代わりに何を演奏するかを模索していましたが、先に「カチューシャ」(ロシア民謡)の案を提出したものの国家色が強いと却下。
そこで近代ロシアの作曲家で最も人気の高いチャイコフスキーの代表曲である「ピアノ協奏曲第1番」を演奏することで落ち着くことになったのです。
    • good
    • 1

「ロシアは一部の選手たちの不法薬物使用による制裁のため、2022年まで五輪に出ることができません。


しかし、五輪で優勝候補のロシアが抜けたら、興行の問題になる可能性があるため、臨時に選手だけが別に出場できるように配慮しました」
そのため、ロシアの国歌は演奏することはできず、その代わりロシアのクラシックを演奏することになります。

オリンピックをテレビだけで楽しんでいるので姿勢が悪くなって首や腰がしょっちゅう痛いのに効果的な姿勢矯正器があるので紹介してみます。

一度お立ち寄りください^^

https://www.qoo10.jp/g/902905195
    • good
    • 0

ドーピング違反で、ロシア国としては、出場停止なので、ロシアオリンピック委員会の個人としての参加なので、ロシア国歌が、使えないから。

    • good
    • 0

逆です。


チャイコフスキーが国歌を曲に取り入れたんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング