色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

WEB上で
「定額で雑誌読み放題! パソコン、タブレット、スマホなどで好きな雑誌がいくらでも読めます!」
などのサービスがあります。(dマガジンなど)

ところがこれらの雑誌読み放題サービスには、漫画雑誌の類がほとんど入っていません。
少し違法な海賊漫画サイトが問題になり、運営者は著作権法違反で多額の賠償金を求められることとなりました。
もちろん違法サイトの運営者も悪いのですが、もしも定額雑誌読み放題サービスに漫画雑誌が参入していれば、違法サイトは自然消滅したのではないでしょうか?

なぜ漫画雑誌は雑誌読み放題サービスには算入しないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

漫画雑誌の主要購買ターゲットに,ネット決済ができない年齢層がいるからでは.『大きなお子様からの収入 - (電子マガジンサイト契約料+電子版作成費用+もろもろ)』では不十分な収益なのかな.



 印刷媒体での雑誌広告が重要な収入源で,かつ出版社と広告主との長年の交際なのでは.電子雑誌の広告の場合,料金が出版社じゃなく電子マガジンサイトに流れちゃうのかも.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

確かに「少年●●」といった雑誌は小中高生が主な購買層ですからね(大人も読んでますが)

では青年向け漫画雑誌に絞って、実験的に参入してみたらどうでしょうかね?
それでも採算とれませんかね?

お礼日時:2021/07/27 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング