【初月無料キャンペーン中】gooドクター

降水が河川や湖、海に流れでる過程を大きく3つに分けて説明するとどうなりますか
わからないので教えてください

gooドクター

A 回答 (3件)

降水から河川流量を計算する場合の過程のモデル化 という観点ですが、


表面流出、中間流出、地下水流出の3つ。

水の流れは、
降水は、一部が河川へ、残りが地表付近の土中へ。 表面流出であり、降水当日の現象。
土中水は、一部が河川へ表面流出、残りが地下へ。中間流出であり、降水から数日~1週間くらいの現象。
地下水は、一部が河川へ表面流出、残りがそのまま海へ。地下水流出であり、降水から1月~1年くらいの現象。

これをそのままの形でモデル化したのがタンクモデルで、日本国内の河川ならタンクを直列に4つ積めばたいていOK。(下の2つが地下流出。)
で、タンクの底と側壁に穴を開け、側穴が河川流出、底穴が1つ下のタンクへ。

一応の補足。
・蒸発散
 気温、日照時間などから計算する式がある。または、蒸発量を毎日測定する。
 水田でも畑でも値は同じ。
 蒸発散は上のタンクから差し引く。上のタンクが空なら、2段目、3段目....から差し引く。
・河川水の人為操作
 まず人為操作が無いとして計算し、その後、人為操作量を足し引きする。
・降雪
 雪が解けたときに、解けた分の降水があったとする。
・河川水が再び地下へ
 扇状地では顕著ですが、それ以外では、考えても計算結果はあまり変わらない。
・タンクからの流出流入
 1日50ミリの降雨で最上段タンクに50ミリ溜まる。
 タンクの水深に比例して、水が下に落ちたり河川へ流れる。
 その分、タンクの水深は下がる。
 ある一定の雨のあと、急に河川水量が増える場合、側穴をタンクの上のほうに開けることで、この計算は実現できる。(側穴から水面までを水深とみなし、コレに比例して流出。タンク水深が側穴以下なら、側穴からの流出はゼロ)。よって、現実に合わせるには、側穴を複数開ける場合がある。

 
補足から論理的に言えること:
水田耕作のために取水しても、水田から十分下流の位置なら、長期間(年間かそれ以上)の河川水トータルは水田なしと同じである。
 ※タンクモデル開発者のSさん自身が、こう言っています。
    • good
    • 0

水循環と呼ばれるものですね。


水は地球上(地下も含む)では気体(水蒸気)・液体(水)・個体(雪・氷)の形で存在し、常に変容しています。
降水は、雨もありますが、広い意味では雪、あられ、みぞれ、雹も含んでいいでしょう。
川は降水が地表で流れる状態です。
川の水は地中に浸透したり、すぐに空気中に蒸発したり、湖沼に貯蔵されたり、海まで流れる場合もあります。
湖沼の水は、川と同様に、浸透、蒸発しますが、再び川になって流れていきます。
地下に浸透した水は、地下水ですが、地下の帯水層を形成し、地下流になったり、湧水で再度、地表に戻ることもあります。
途中で蒸発しなかった水は、最終的には海に出ることになります。(そこで蒸発して循環する。)
なお、雪は、寒冷地ではすぐ融けず、氷河になったりもします。永久凍土という形態もあります。
なかなか3つには分けにくいですね。
    • good
    • 0

過程を三つに分けるのではなく、そもそもどうなっているの?と言う視点で説明します。



地形の立体模型を作って、そこにじょうろで雨を降らせるとイメージが湧くと思いますが、まずは降水による水の量について説明します。

降水量を10ミリとしたときに、1キロ四方に降った雨がどれぐらいの量になるかを計算してみます。
単位をメートルに統一すると1キロは1000メートル、10ミリは1センチですので0.01メートルになります。計算すると、
1000×1000×0.01=1万立方メートル
1リットルは約1キログラムになり、1立方メートルは1000リットル、約1トンになりますので、1キロ四方の狭い面積でも10ミリの雨が降ると約1万トンという膨大な量の雨が降ったことになります。

水は高いところから低いところに流れますので、降った雨は山々から川に向かって流れ込み、最後は海に流れていきます。都市部ではアスファルトの道路が多いので我々が普通に見ている川だけではなく、雨水用のマンホールに流れて、地下の大きなトンネルを通って海に流れ込みます。

しかし、これだけだと川の水の量は雨が降ると一気に増えますが、雨が止んでしばらくすると干からびてしまうはずですが、大きい川では実際はそうなっていません。
これは何故なのでしょうか?

実は、降った雨は陸地の表面を流れるだけではなく、地下に浸透して地下にも流れており、川のどこかで地下から流れ込んでいるところがあります。熊本の江津湖では阿蘇山から長い年月を経て流れこんでいる地下水が湧いてくるのが至る所で確認でき、水道水も地下水を使っています。

調べてみるとわかりますが、河川を流れる水よりも地下を流れる水の方が圧倒的に多いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング