最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

再掲載

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    とまったことがあるいくつかの館がそうなりましたが、
    営業再開を見たことはありません。

      補足日時:2021/07/28 06:12

A 回答 (3件)

経営赤字で休館になったものは再開は難しいでしょう。


職員も配転や退職しているでしょうから、再開するには改めて人材確保が必要です。
通常は施設ごと売却したり、解体撤去して更地で売却とかになるでしょう。
地元の市町村が買い取ってくれれば、公営で同様の施設として開業することもあるでしょう。
周辺の民間宿泊施設の質や量にもよります。低廉な価格の施設があれば、国民休暇村はその役割を終えたということになります。
残念ですが仕方がありません。時代の流れですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

職員の再確保は大変でしょうね。
私も、仲良くなった支配人の方とか
いましたが、どちらかへ配転になっていることを願います。

知っている限り、景観がよいところばかりで、周辺に
ほかの民間(?)の宿がなさそうなので、努力しだいでは
宿へ再び客を呼び込めることが、できなくはなさそうな気が
します。
時代の流れ…

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/07/28 06:46

ないと思われます。


我が街にもありましたが、建物そのままでいつの間にか老人福祉施設へ変わってしまっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ない、と私も思っています。。。

建物が残っているだけ、うらやましいです。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/28 06:47

国民宿舎や国民休暇村として営業しているところもあります。


赤字で休館した国民宿舎や国民休暇村は再開しない可能性が高い(「かんぽの宿」も半減した)
佐渡閉鎖、吾妻山ロッジ閉鎖、雲仙閉鎖。
耐震工事が必要で休館もあるかも。
買収した会社が改装し他の名前で営業する可能性はあり。(スポーツ&リゾートホテル「△△」または介護老人施設〇〇)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

見たところは、だいたいは採算の悪化で
休館したようなところばかりです。

買収の可能性はなくはないでしょうが、魅力ある
場所じゃないから、そうなった可能性があるわけで・・・

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/28 06:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング