1古墳が姿を消す理由を簡単に求めよ。
2大伴、物部は朝廷においてどのような職務を担当したか。
(解答欄からして、政治など簡潔なことばのようです)
3中臣は朝廷・・・・以下同じ
4大泊瀬幼武(倭の五王の一人、すなわち武)この天皇の支配力が
九州から関東にまで及んだと考えられる傍証が発見された古墳を
県名もつけてこたえよ
1-4どれでもいいから答えのわかる人すぐお願いします!
今追い込み中です!

A 回答 (1件)

1.消滅の理由→大化の薄葬令(646)、火葬の普及、造寺造仏の普及


2.軍事 3.祭祀 4.稲荷山古墳 だと思います。

1の答えは以下のサイトから。2~4は昔の記憶を無理やりひっぱり
だしたものなので合っているか分かりません。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~ryoukan/mouten/moute …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません・・・テスト終わってしまいました。
でも友達に聞いたところ大体freesiaさんの言うとうりでしたよ!
わざわざ調べていただきありがとうございました。
僕にできるのはポイント発行くらいです。
ではどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「全てのものは1から作り出され、全てのものは1へと帰って行く。すなわち1は全。1により全があり、1の

「全てのものは1から作り出され、全てのものは1へと帰って行く。すなわち1は全。1により全があり、1の中に全がある。1が全を含まなければ全は無なり」は誰の言葉ですか?

これの矛盾も指摘してください。

Aベストアンサー

エドワードエルリック。

Q古墳の杜

古墳の杜

古墳にはどういう種類の木が生えているのでしょうか?
堀のある古墳よりも堀のない古墳の方が木の種類は豊富なのでしょうか?

Aベストアンサー

「考古学」「歴史」カテで聞くとたくさんお答えがかえってきそうです。

Q武士と朝廷の関係

タイトルほど大袈裟なものでは無いのですが、教えてください。

その昔、「殿さま風来坊隠れ旅」という時代劇がありました。
尾張の藩主と、紀州の藩主が旅をして、悪人を退治すると言うものですが、その中で、彼らが「紀州大納言」「尾張大納言」と名乗っていました。
また、「水戸黄門」の中では「先の中納言」と紹介することもありました。

そこで、以下の疑問について、お教え下さい。
(1)前記の「大納言」は右大臣の下位の役職と、辞書に載っているのですが、江戸時代に、彼らの上位である、「太政」「左」「右」の各大臣は存在したのでしょうか。
(2)尾張、紀州は大納言、水戸は中納言と決まっていたのでしょうか。
(3)将軍については、そのような役職はあるのでしょうか。
(4)他の大名や一般の武士もそのような役職に就いていた人が居たのでしょうか。
(5)一寸話はずれるかも知れませんが、「征夷大将軍」とは「蝦夷征伐の将軍」から来ていると思うのですが、それが何故幕府の最高権力者の名称になり、また、朝廷からの任命になったのでしょうか。

質問の文中に幾つか認識違いがあるかも知れませんが、それについてもご指摘願います。

タイトルほど大袈裟なものでは無いのですが、教えてください。

その昔、「殿さま風来坊隠れ旅」という時代劇がありました。
尾張の藩主と、紀州の藩主が旅をして、悪人を退治すると言うものですが、その中で、彼らが「紀州大納言」「尾張大納言」と名乗っていました。
また、「水戸黄門」の中では「先の中納言」と紹介することもありました。

そこで、以下の疑問について、お教え下さい。
(1)前記の「大納言」は右大臣の下位の役職と、辞書に載っているのですが、江戸時代に、彼らの上位である、「太...続きを読む

Aベストアンサー

(1)将軍は普通、就任後正二位内大臣となり、右近衛大将を兼ね、死後に
   正一位太政大臣が贈られる。昇進もあるので内大臣→右大臣→左大臣→太政大臣
   と順繰りに贈られている人もいる。
   http://www2.cnet.ne.jp/ahgama/tokugawa_kanireki.asp


(2)決まってないが、諸大名の官位も、家ごとにほぼ一定していたらしい。

(3)官位(官職と位階はセットになっている)
   (官職)中納言、備前守など<役職>
   (位階)正三位、従四位など<身分> と考えると太政大臣とかがソレ?

(4)大雑把にはこんな感じ
   http://www.hi-net.zaq.ne.jp/osaru/edo/daimyou.htm

(5)えっとー、多分ですがぁ。
   元々征夷大将軍は非常官職。源頼朝が鎌倉に落着いた時に持っていたのは
   正官の右近衛大将。これだと在京の必要性があるため、同じ将軍である征夷大将軍が
   欲しかったらしい…。頼朝は武家政権を確立してから征夷大将軍を追認されたから
   慣例になったということかなーと。
   http://www5b.biglobe.ne.jp/~yoropara/tishiki/ks00001.htm
   http://www.tanutanu.net/history/hist17.html

一応官位相当表なるものもありましたので...。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yochicaz/doc/kandjst.html
http://www.nobunaga-lab.com/hall/furoku/kanisoutouhyou.html

(1)将軍は普通、就任後正二位内大臣となり、右近衛大将を兼ね、死後に
   正一位太政大臣が贈られる。昇進もあるので内大臣→右大臣→左大臣→太政大臣
   と順繰りに贈られている人もいる。
   http://www2.cnet.ne.jp/ahgama/tokugawa_kanireki.asp


(2)決まってないが、諸大名の官位も、家ごとにほぼ一定していたらしい。

(3)官位(官職と位階はセットになっている)
   (官職)中納言、備前守など<役職>
   (位階)正三位、従四位など<身分> と考えると太政大臣とか...続きを読む

Q旧約聖書を簡潔にまとめてほしいです(>_<)

「旧約聖書について」
是非!お願いします+゚。*(*´∀`*)*。゚+ ☆★☆★

通っている学校がキリスト主義で
こんど旧約聖書の全体についてまとめるテストがあるのですが、全然わからなくて…お力かしてほしいです!!

Q.「聖書の人間観」「罪」「アブラハム」「モーセ」「十戒」「律法」「預言者」「イエス」を使って旧約聖書全体について説明してください( ˆωˆ )

できるだけ簡潔によろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「罪」を犯し、楽園追放>
カインによる兄弟アペル殺害、人々の堕落により、ノアの大洪水、
バプル、、、いやパペルの塔建造の試みに対し、神は人々の言語をばらばらにする罰を与える。
ゾトムとゴモラの町の滅亡と、人間が罪を犯し、神が罰する繰り返し。

アブラハムの子、孫と世代が移り、大飢饉の対策として、一家はエジプトに移住。エジプト人たちの脅威になるほどの人口増加。

モーセに関しては、映画の十戒を参考に。エジプト脱出の後、紅海を渡ることでエジプト軍の追撃を免れる。その後、長期にわたる荒野の流浪。
 モーセの死後、イスラエルは約束の地に入る。


モーセ以後、しばらくして、サウルによる王制の胎動へ。ダビテが後を継ぎ、イスラエル王国の始まり。次のソロモン王で隆盛を極めるが、一進一退の繰り返しで、しだいに先細り。
 強国の属国化、支配下が続く中、人々はキリスト(救世主)の出現を待ち望む。それは、一部の人々にとっては、エジプトからイスラエルの民を連れ出したモーセや、王国を築いたダビテ王のようなイメージと想像されていたのだが。

追加で。

Q土木技術について。土を古墳のように盛ってある理由は?

ふと思った疑問です。
よく、新規に道路を作るなどの土地開発する場所で、土を古墳のようにもっていて、そこに草がはえるまでずっと放置してあるのですが、それは土木上の技術なのでしょうか。
それとも、ただ、おいてあるだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

「確か・・だったハズ」の話で申し訳ありませんが・・学生時代に道路公団の道路土木設計でバイトをしていた時に習ったのですが、道路を作る際は盛土をする事により軟弱な地盤に対して重量に耐えうる為の強化をし、その法面に草を植えることにより(種子吹付け工と言う作業です)その法面の土砂の流れ出し等を草の根等で補強、及び景観の緑化促進をさせる・・と言う意味があるのだそうです。因みに草が生えるまで放置・・・ではなく、ちゃんとどんな種類のどんな草を植えよう・・・と言う検討もなされるそうです。(大体に於いて郷土種子と言うものを使うのだそうです)

種子吹き付工のプロセスが下記のサイトにあるので、ご覧になられて見てください。

何分10年以上も前の話なのでうろ覚えなのですが・・・ご参考の一部に加えて頂けたら幸いです。

参考URL:http://www.iwasakizoen.com/newpage19.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報