色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

近所に路上駐車が多く、バスもよく通る道があり(両側二車線)、いつもの様に予め右車線を走っていました。
特にスピードを出すことも無く制限速度辺りで走っていて、左車線前方を走るバスと丁度並びかけた際、恐らくそのバスは次の信号で右に曲がりたかったのかウィンカーも無しに此方に寄って来て、このままではぶつかると思い急ブレーキを踏んでしまいました。
此方が止まってからようやくウィンカーを出し、一時的にでも並走してしまった自分が悪かったなあと反省しバスに譲りました(当然の事ですみません)。その時点でバスとの車間、急ブレーキを踏んだ為に後続車との車間もギリギリで、もしかしたら後続車に合図を出すなりして何とか出来たのかもしれませんが、急な事でその時は頭が回らずにバスが車線変更しきるまで私はただ停車している事しか出来ませんでした。
その時は衝撃等何も無く、バスも普通に走り去って行ったためギリギリで回避出来たのだろうと思い帰宅したのですが、思いきり塗料の剥げた派手な擦り傷がついていました。擦ったとしたら、恐らくバスが完全に車線変更しきる際だと思います。
あの場で擦ったことに気付いていれば、と相手のバスに申し訳無く思っている反面怖くてどうすれば良いのか分かりません。

gooドクター

A 回答 (3件)

ご質問の内容から、



①バスはバス停から発進しようとしていたわけではない。
②rieee_さんは、自車のキズ(損害)について賠償をしてほしいと考えている。

と理解しました。
考え方の整理として、まず「事故事実」がどうであったのか、それによってどちらにどのような「損害」が発生したのか、そして責任割合を考慮したうえでの「損害賠償」をどのようにするのかを分けて考えましょう。

まずは、「実際にこういう事故があった」ということを明確にすることがすべての始まりです。その場で当事者同士で話がつく場合もありますが、ご質問の内容をそのまま受け取ると「当て逃げ」になるかと思います。

この場合、被害を訴える側が証拠をそろえて相手方に申し出るか、警察へその事情を訴え出ることになります。本来は現場ですぐに警察へ連絡すべきでした。今からでも警察に訴えることはできますが、事故証明書の発行まで期待できるかどうかはわかりません(ドライブレコーダーの記録があればかなり話は違ってきますが)。

厳密に立証するとなると、そのバス会社のバスのキズとrieee_さんの車のキズの位置関係や塗料、現場に落下した塗料などの破片、周辺の監視カメラの映像などを調べることになりますが、轢き逃げ事件でもないのでそこまで警察が対応するかどうかはかなり疑問です。

まずはバス会社に訴えてみてはいかがでしょうか。「いつ・どこで」をなるべく詳しく話せば、バス会社はバスや乗務員を特定しやすくなります。

バスはその構造上、一定以上ハンドルを切ると、車体の最後尾が大きく横に振れてしまい、接近しすぎている車両などに接触しやすい特性があります。
しかしバス運転者の方はそれに気づかない場合もあり、じつは今回のような事故はそれほどめずらしいことではありません。

つまりバス会社にとってこの種の事故は「よくあること」なのです。
勇気をもって、まずは確認するつもりでバス会社に電話してみてはいかがでしょうか。マトモな路線バス会社であれば地域住民とのトラブルは避けたいので、傷つけられた車でバス会社へ行き、キズを見てもらえば、バス会社の事故係から意外とあっさり修理代を払ってくれる可能性があります。

もちろん事故の状況に関してrieee_さん側にも何らかの責任があるとか、「いまさらそんなこと言われても知らん」などと主張された場合は、rieee_さん側として引き続きどのように訴え続けるのかについて考えることとなります。
    • good
    • 0

バス会社に問い合わせて確認してみたら如何ですか?


もしもキズが確認できた場合は警察(と保険会社)に連絡しますので、と言えば、あなたが付けたのではないキズの修理をふっかけるようなことはしないんじゃないかな。
    • good
    • 0

警察に報告ですね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング