色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

法律が得意な方教えてください。
理由と根拠条文も教えていただけると嬉しいです。


学生Aが住んでいる土地も家も父の名義である。この場合、土地と家は別の不動産か。また、Aが住んでいる土地は父の名義であるが家は母の名義である場合、土地と家は別の不動産か。

gooドクター

A 回答 (1件)

不動産登記法第二条一で、不動産は土地または建物をいう、とあります。


つまり、土地は土地、建物は建物として別個の不動産です。
例外として、区分所有建物(マンション)の場合に、建物の登記に土地に対する権利(今は大概は所有権を持分として持っている状態)がありますが、
これも土地は土地としての不動産登記があり、これに対して区分所有建物の
一戸一戸が底地にリンクしているわけで、土地は土地としての不動産登記は
あります。従って、だれの所有権であるかにかかわらず、土地と建物は別個の不動産です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング