【初月無料キャンペーン中】gooドクター

記念艦等で現存する二次大戦時の米軍の潜水艦のうち最も多くの日本海軍の戦闘艦を沈めたのはどの艦ですか?

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    あなた、無知ですね。

    アルバコアも知らんのか…(困惑)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/07/29 12:19
gooドクター

A 回答 (1件)

第二次世界大戦中の潜水艦は通常は浮上して行動し、作戦時のみ潜行します。

攻撃方法としては、相手の進路を予想してそこに魚雷を発射するのですよ。

到達するまでに時間がかかり、回避されればおわりです。ですから潜水艦に十分対抗でいる俊敏な駆逐艦などがいる艦隊を攻撃目標にするのは運用としては間違っています。

当時の米軍の潜水艦はもっぱら補給路である輸送艦を攻撃目標としました。そのため非常に多くの商船が海のもずくとなったのです。ですので米海軍が戦闘艦を沈めるということはほとんどなかったのです。

反対に日本は艦隊決戦主義にこだわり補給艦をねらうことをしなかったため損害も非常に多かったのです。ア メリカ海軍ニミッツ提督は戦後、日本海軍の潜水艦の運用法について、「主要な武器がその真の潜在能力を少しも把握理解されずに使用された稀有の例」と酷評しています。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング