プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

一年に一回飛行機乗る人と毎月一回乗る人では、墜落事故に遭い死亡する確率は後者が前者の12倍ですか?
また、後者を一生(例えば50年)続けたとしたら事故遭遇率はどの程度でしょうか?

A 回答 (2件)

米国家運輸安全委員会(NTSB)の調査によれば、航空機事故で死亡する確率は0.0009%。


他の統計学によると、毎日飛行機に乗っても8,200年に1回事故があるかないかという確率らしいです。

車は平均寿命を全うするまで運転していると死亡を含め自動車事故にあう確率が50%。
更に死亡事故を起こして加害者になる確率が100人に1人だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎日でも8200年に一回なら、奇跡に奇跡を重ねて更に奇跡の上塗りしないと遭遇しませんね!
ありがとうございます

100人に1人……明日は我が身です…

お礼日時:2021/07/29 17:43

単純計算ならそうです。


パイロットや、caは、毎日ですからね。

いつ死んでもおかしくない。
だから、危険手当50万円あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CAもパイロットと同じく月/50万手当あるのですか??

お礼日時:2021/07/29 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング