色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

結構な格下に負けたみたいだけど、相手選手の凄まじいハングリー精神に、気分が引いちゃたのかな?
相手、ホォアーーー!ホォアーーー!と大声で気合い入れてましたよね。

質問者からの補足コメント

  • 喊声には喊声返ししないと、気持ちで負けてしまいませんか?
    桃田賢斗選手も、ガオー!とライオンの鳴き声とか出せば、相手ビビッたんじゃないでしょうか!

      補足日時:2021/07/29 17:01
  • あとは、敵は本能寺にありー!とかですかね。

      補足日時:2021/07/29 17:02
  • 狙うは今川義元の首、ただ1つー!なども、どうでしょうか。

      補足日時:2021/07/29 17:07
gooドクター

A 回答 (7件)

女子テニスも1~3シードが早々と消えた。


そういうもんだよ。

とはいえ、韓国人は日本人とやるときは妙に意識している、というのも事実だね。
    • good
    • 0

大阪なおみ とおなじ

    • good
    • 0

自分より強いものはいない、などの、慢心

    • good
    • 1

(運を)持ってない人なんだと思う。

「持っている人」「持ってない人」って必ずいるから。「持っている人」とは例えば長嶋茂雄。「持っていない人」はモーグルの上村愛子とか。長野の7位に始まり、2002年ソルトレークシティーが6位、2006年トリノが5位、バンクーバーが4位とどうしても表彰台に手が届かず。浅田真央も「持っていない人」かな。


桃田の場合はリオオリンピックでも違法賭博問題で出場を棒に振り、一昨年は世界大会のインドネシア(?)で事故で大怪我、今回は世界ランキング1位なのに1次リーグで世界ランク38位に負ける。

いるんですよね、こういう人。たくさん見てきた。「持ってない人」。人間は、常に環境との相互作用のなかで、自分を作りかえていきながら、自己を完成させていくものなのです。「自分は変わらない」「そういうことはできない」と思い込んでいたら、永遠に成長はできないでしょう。

「持ってない人」はこんなタイプ
1.私は悪くない<批判型>
2.感情に左右される<激情型>
3.あきらめきれない<過去執着型>
4.自分を中心に世界が回る<天動説型>
5.変化を拒む<恐竜型>

「持っている人」は現実を直視して、自分で変えられないものは意識の外に追い出してしまうことができるのです。そして、自分の力で変えられることに意識を集中させ、全力を尽くす。

「持っている人」の世界観は勝ち負けの基準、成功か失敗かの明確な基準を持っています。そして、何が自分にとっての成功や成長なのかを自覚している。

才能に恵まれ、努力を続けたからといって、必ず勝負に勝てるとは限らないのです。「持っている人」は、そのことを熟知し、「やれることはやり切った」という自身があるからこそ、最後の1パーセントに対して謙虚に「祈る気持ち」や「感謝の気持ち」が芽生えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

相手が桃田よりも勝ちたい気持ちが上回ったのでしょうね。

    • good
    • 2

実力。

    • good
    • 2

勝負は時の運です。


ランキング一位だから必ず勝てるわけがありませんからね。
東京で優勝が何よりも嬉しいことですが、
こればっかりはどうしようもありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング