プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

クレジットカードの還元率がいくつだろうが、 そもそもお金を使わない人、 お金を使う分母が低い人って、 そもそもいくら還元率が高かろうが、 メリットてそんなにないですよね? むしろ還元率高いから、多少無駄づかいしそうですよね?

gooドクター

A 回答 (3件)

そもそもお金を使わない人ように、年会費永年無料や永久不滅ポイントが存在するんです。

質問者様のおっしゃる《そもそもお金を使わない人》って、私の母のように介護保険のお世話になり施設で生活している人や、刑務所で反省中の人達だけではないですよね。実際、この人たちはリアルなお金は持たせてもらえません。
 それ以外の人たちは、現世で多少なりとも使っていますからね。
 その月額数万円でも10年スパンで見れば、1%前後の還元率で1か月分くらいの生活費くらいはポイントで賄えるんですよ。無駄使い=金銭感覚や金銭管理が甘い人だと思います。
    • good
    • 0

例えば、還元率1%のカードで年間100万円使えば、1年間にもらえるポイントは100万円x1%=1万円相当になります。


還元率を使えばいくら得するかズバリ計算できるのです。還元率を出しておいて「分母が低い」とか「そんなにない」なんて、あいまいなハナシをする意味がわかりません。
    • good
    • 0

還元率が高いために多少無駄遣いというか必要以上に使うことはあるでしょうね。


しかし、お金を使わない人といっても生きていく以上必ず生活費は使いますし、今は公共料金や税金、医者代もカードやQRコードなどキャッシュレスで払えます。
光熱費、食費、その他雑費でも月10万円なら年間120万円。
その1%でも1万2千円、2%なら2万4千円ですからね。
それを、そんなにメリット無いと思うかどうかですね。
少なくとも現金よりお得だと思いますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング