gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

東京五輪野球予選日本ドミニカ戦。
ドミニカもWBC優勝してますし強い国なので勝てる確率は50%くらいかと思っていたので、勝つことができて良かったです。
反省点として私が見ていて感じたことは一点だけ。
山本由伸投手から青柳投手に交代するとき、捕手も梅野隆太郎さんに変えるべきだということでした。
今現在の阪神の投手陣が絶好調なのは投手が優秀なのではなくて、梅野隆太郎さんのリードが飛び抜けて優秀だからと思うので。
個々人の投手能力だけに限定してセリーグを見るなら、阪神よりも巨人の投手の方が投手能力は高いと思います。
なのであの時に山本由伸投手を交代させたのは球数や怪我の危険性考えたらタイミング的に妥当だと思いましたが、青柳投手に変えるなら捕手も梅野隆太郎さんに変えておけばもう少し結果は違ったと感じます。
皆様はどう考えるか?
他に思いつく反省点ありましたら色々ご意見お聞かせください。

gooドクター

A 回答 (1件)

ラグビー経験者です。

ラグビーワールドカップで、日本チームが、そこそこ活躍出来たのは、一年で300日を超える、合宿で、世界一のハードトレーニングしたからです。大会前に、ちょこっと集まって、勝てるような競技って、チョロいよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング