色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

新型コロナの感染者数が一気に増えましたが、変異する事にどんどん強毒化していき最終的には感染者全員が死亡するウイルスになる可能性も高いのでしょうか?
※日本政府なら「感染したら死にますよ」「感染した人は全員死亡しました(嘘でもそう言う)」といった感じで恐怖を煽ってきそうな気もしますが…

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

いえ、実は弱毒化しているようです。



コロナのゴールは
1世界中を恐怖でコントロールし、実験的なワクチンなのに「怖いから打ちたい」と思わせる。
そして接種すれば、長期的に出てくる自己免疫疾患や癌その他の健康疾患があるので、製薬会社が末長く儲ける。

2一度打ったらADEにならないために打ち続けないといけないので毎年のコロナワクチンでお金儲けする

3ワクチンを義務化し(ヨーロッパですでにその動きあり)、ワクチンパスポートを作り、国境をなくす。(=それぞれの国の統治権が剥奪される、移民流入も止められないし犯罪者を国外退去もさせられないし捜査権もない...は今EU内で実際に起こっている事です)

4ワクチンパスポートが当たり前になった頃に人間の皮膚下に個人情報、医療情報、を入れて、〇〇の人はこれができるけど〇〇の人はその権利なし、など人々を完全にコントロールし、労働力から利益を搾取する。

※陰謀論ではなく、実際にそういう予定だと公言されている事です。



皆にワクチンを打たせたいので、欧米でも必死に変異株の危険性をテレビで煽っています。しかし実際は弱毒化しています。
    • good
    • 1

全員は死亡しません。



人間とウイルスは、相手がいないと、自分が存在できない関係だから。
どちらかが増えてくれば、多くなったほうが、やられて減ります。
お互いが増えたり減ったりしながら、共存していくんです。
死滅したと思われる過去のウイルスも
どこかでひっそり生きてますよ。
    • good
    • 0

(No.9です)


なので、私としては日本発の薬、イベルメクチンを日本の皆さんに広く正しく知って欲しいです。
--------
■そもそもイベルメクチンとは? =2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した北里大特別栄誉教授の 大村 智 博士が開発し、全世界で毎年約3億人に32年間重大な副作用が報告されることなく安全に服用されてきた抗生物質に分類される寄生虫駆虫薬。
--------
■なぜそれがコロナ治療薬に?
・コロナ流行当初、深刻な事態に陥るだろうと言われていたアフリカが思いのほか状況が良好で、細かく見ていくとイベルメクチンを寄生虫薬として配っている国は感染者が少なく、配っていない国は感染者が多かった事から研究者達の注意が向いた。
 
試験管レベルの研究では新型コロナウイルスがヒトの細胞内で増殖する際に、ウイルスのたんぱく質の核内移行を妨害し、増殖を抑制することがわかった。
 
 20年3月、米イースタンバージニア医科大学の呼吸器・重症患者治療主任のマリク教授がリーダーとなって新型コロナに関する医師連盟であるFLCCC(Front Line Covid-19 Critical Care Alliance)が設立された。FLCCCは、世界で広がっているイベルメクチンの臨床試験の報告をいち早く評価して、自分たちのプロトコルにイベルメクチンを取り入れ、他のグループの臨床試験を集約して評価をはじめた。そhして20年10月31日、「イベルメクチンはCovid-19パンデミックに対する世界的な解決策となる可能性を秘めている」とのタイトルで、約30報の論文を精査した結果として世界に向けて発信された。
 その評価内容は、以下のような衝撃的なものだった。

 1、新型コロナウイルスの複製を阻害し、感染した細胞培養において48時間でほぼすべてのウイルス物質を消失させる。
 
 2、感染した患者の家族間のCOVID-19の感染と発症を防ぐ。
 
 3、軽度から中等度の疾患でも、発症後早期に治療することで回復を早め、悪化を防ぐ。
 
 4、入院患者の回復を早め、集中治療室(ICU)への入室や死亡を回避する。
 
 5、国民全体に配布・使用されている地域では、症例死亡率の顕著な低下をもたらす。

{6月時点} FLCCCが多くの臨床試験をメタ解析をしたところ、イベルメクチンを予防として投与すれば85%、初期治療で76%、後期治療で46%に効果があった。致死率の改善も70%に上った(6月21日現在)。
 
 またイギリスの医師や研究者などで構成されるBIRDも、イベルメクチンの使用により新型コロナに感染するリスクが90%以上、死亡率は68~91%減少すると結論づけている。

・開発者である大村博士は「“効果あり”と聞いて、私は少しも驚きませんでした。というのも、イベルメクチンは『マクロライド系抗生物質』に分類され、この薬は第2・第3の作用を持つことが多いのです。例えば風邪の時などに処方される『エリスロマイシン』は、モチリンという消化を助けるホルモンと同様の作用も持っています。そもそもイベルメクチンは、細胞レベルの実験ではデング熱や日本脳炎、HIVなどのウイルスに有効だということが以前から分かっていました。抗がん作用もあるという報告もあるほどです。イベルメクチンは、アフリカなどで年間約3億人に使われて失明を防いでいますが、いまだ重い副作用の報告はありません」

・機能的に変異ウイルスにも有効:(FLCCCの医師達やmRNAワクチンの技術開発者Dr.Maloneもそう言っています)
----------
■日本では?
・医師と患者の間で合意できればコロナ治療薬として使用可能で、保険請求して良い。でも"保健所は知ってるけどお医師さんも患者さんも知らない"という状態:
 
「3月の参議院予算委員会で、田村憲久厚労大臣が「イベルメクチンを新型コロナの治療に使っていい」「保険請求もしていい」と答弁されました。それに対して(医師でもある)梅村聡議員が「では、なぜ政府としてもっと大きな声で言わないのか」といった旨の質問をしたところ、「国としてエビデンスが不十分だから、推奨しているわけではない」という答弁でした。つまり、「使いたければ使っていただいて、保険請求していただいていい」ということです。」
※衆議院予算委員会で誰も何も質問してないし知らなかったのに、日本政府が「イベルメクチン」の事を持ち出し言及した。
 
・日本での臨床試験は新薬と同じ扱いで新薬治験と同じステップを踏む事になっている。(そもそも医師も患者もコロナ薬として使える事を知らない+医師主導の治験時はコロナ陽性者に「治験対象になりますか?」とも聞きにくいので更に時間がかかる。)それに対して東京都医師会が「コロナ治療のイベルメクチンの有用性」を訴えて、安全に30年も使われてきた薬を新薬と同じ治験ステップではなくするように働きかけている。
 
 
・日本では医師主導の治験から、製薬会社主導の治験へ(2021.7/1に興和が発表)
 
「興和は7月1日、抗寄生虫薬「イベルメクチン」を新型コロナウイルス感染症の治療薬に用いる第3相臨床試験(治験)を実施すると発表した。2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学の大村智特別名誉教授らが発見した抗生物質で、同薬の権利元の米製薬メルクは既にコロナ新薬開発に投資しているのでイベルメクチンの効果、普及に後ろ向き。興和が投与量などをコロナ用に変えて治験を行い、年末までに承認申請の手続きに入りたい考えだ。

イベルメクチンの企業治験は日本では初。大村氏が興和に直接依頼し実現した。北里大、愛知医科大学、東京都医師会の協力を得て、主に軽症患者800~1000人を対象に行う。詳細な治験内容は医薬品医療機器総合機構(PMDA)と相談中で「できるだけ早く始めたい」(三輪芳弘社長)。
厚生労働省はコロナの診療手引きで、国内で入手でき適応外使用できる薬剤の一つとしてイベルメクチンを紹介。特許はすでに切れ、後発医薬品も存在する。新たな効能での承認取得には治験が必要で、北里大学病院はメルクによる適応拡大を見込んで日本国内で医師主導治験を実施中だが、米メルク社はコロナに対して効果がないと公言しているという。(←儲けが見込めないため)
このため、興和はメルク以外から治験用にイベルメクチンを調達し、企業治験を通じて有効性や安全性を検証する。実用化後の治療薬は興和が製造を担うとしている。」
ーーーー
■否定的な見解
 
・基本的にWHO・FDA(米食品医薬品局)・CDC(米疾病予防管理センター)・NIH(米国国立衛生研究所)・EMA(欧州医薬品庁)はワクチンを接種させワクチンパスポートを作りたいので、イベルメクチンを新型コロナ治療や予防に使うことに否定的で阻止したいようです。

{開発者の大村博士が苦言→}3月4日、米で権威ある医学誌にWHOが支援した「イベルメクチン有効性なし」というコロンビアの研究が掲載された。しかしよく内容を読むとプラシーボ群とイベルメクチン群を混ぜるという凡ミスをしている上に、飲み方も本来と違う(水に溶かしていて浸透圧の違いで正確な結果が見込めない)。そして研究論文界では普通は信頼がガタ落ちする「研究目的の変更」を何度もしていた。
 
その後も上記機関(WHO,CDC,FDA,NIH,EMA)が支援する研究では否定的な研究結果が出ている。
→「イベルメクチン、軽症コロナに有効性示せず」https://medical.jiji.com/news/44985 
 
(WHOの最大資金提供者で、コロナワクチン開発にも一番投資をしたビルゲイツが今フランスでイベルメクチンの大規模な第三相臨床試験をしているので、どんな否定的結果が出るか今後注目です。)
 
・WHOがインド弁護士協会に訴えられている
この春感染爆発がひどい時期にインドがWHOにイベルメクチンを使った方がいいか指導を求めたところ”イベルメクチンは使うな、ワクチン一択”との指導で、それに従ったが感染増加止まらず。ついにWHOを無視していくつかの州政府は独自に治療基準を改訂し、イベルメクチン本格投与を始めてからは感染者数・死亡者数ともに減少に転じ効果を挙げた。
「インド弁護士協会(IBA)は5月25日、WHOのチーフサイエンティストであるSoumya Swaminathan博士を、イベルメクチンについて誤解を与えたことでインド国民を死に至らしめたとして、71項目の準備書面で告発しました。」

ーーーー
●今、特に北半球の先進国ではイベルメクチンのコロナ治療薬としての使用規制が凄く厳しい(例:国民皆保険のカナダではコロナ治療に使うと医師免許が剥奪される。アメリカは皆保険じゃない分まだお医者さんにそれぞれの自由があるが、多くの大病院ではヒドロキシクロロキンの使用と共にイベルメクチン使用で解雇される)
 
そんな中、日本では陽性者に先発品のストロメクトール錠3mgを病院から処方してもらえるはずが、先発薬の米メルク社はコロナ新薬の開発に既に投資しているので安いイベルメクチンがコロナ治療薬に認められても儲けが出なくて大変困るため世界への流通を今凄く抑えていて、日本でも3月には慈恵医大のお医者さんが全く入手できない状態でした。

興和の治験もメルク社に蛇口を操作されているので後発薬で行われます。

せっかく堂々とコロナ治療に使えるこの特権を日本の国民、そして医師の皆さんに知って頂きたいです。そうすれば治験も早く進み、いずれ世界がコロナから救われますから。
    • good
    • 0

以前から心配していた事ですが阪神百貨店で従業員53人コロナ感染で


31日から2日間全館臨時休業です。
食料品売り場の店員感染したら休業だろうなと思っている事が起きました
自分は大丈夫でもスーパーやコンビニで相次いで感染者が出て食料を買えなくなる事の方を心配した方が現実的では?
私の県も最近は感染者増えて来ましたが早くから生協を使って食材を自宅
に届けて貰ってます。
それも感染者が出て数週間宅配がストップしても良い位のストックしています。
コロナ帰国者ですので正しく怖さは人一倍わかりますから冷蔵庫買う時も置き場所をキッチリ図って「60cm幅で一番大きな冷蔵庫」と注文を付けて5ドアの冷蔵庫を買ったのが正解でした。
    • good
    • 0

そんな可能性も無くは無いでしょうが必然性は無いですね。


原点に戻って変異を考えれば良いのではないですか?
ウイルスの性質にほとんど影響のない小さな変異なら頻繁に起こっています。

確実に言えることは感染が多ければ多いほど変異も多いということ。
変異が多いということは危険な変異を起こす確率も高くなるということ。
感染者が多くなるということは病床のひっ迫や重傷者及び死者の増加(ワクチンの効果で抑えられていますが)につながるだけでなく、この危険な変異の確率が高くなるということに気を付けるべきだと思います。
    • good
    • 0

そうです。


もう既に日本には日本人がほとんど残っていません。

コロナは概念



東京都 福祉保健局長「いたずらに不安あおらないで」

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210728/10 …
    • good
    • 0

増えているのは感染者ではなくて、単なるPCR検査陽性者に過ぎません。

 陽性者のうちどれだけが実際に感染しているかは分かりません。 陽性者数と陽性者率は確かに急速に増加していますが、死者数増加のカーブは明らかに緩くなっています。 弱毒性のウィルスは感染しやすいものの、強毒化すると感染率は低くなっていきます。 宿主を殺してしまうとウィルスは増えることが出来なくなるからです。 エボラ出血熱は感染者の死亡率はほぼ100%ですが、死者の血液に触ったりなどしない限り、感染はしません。
    • good
    • 0

その数年前には新型インフルエンザやデング熱、マーズなど


致死率が高いもっと恐ろしい感染症がありました
このコロナは無症状者の感染者が多いことが問題です
その無症状の感染者が気づかずに家族や職場に感染させました

当初は若者が感染しても重症化しないなどと言われてことで
緊張感が無くなり感染を広げたのだと思います
    • good
    • 0

何もしなければウィルスは自然と弱毒化しますが、ワクチンなどを接種するとウィルスがこれに目覚め強毒化すると考えられます。

    • good
    • 0

馬鹿マスコミと一緒になって煽りたくて仕方がないらしい。


全く、軽薄の極みだと思うが、マスコミは煽ることで視聴率というお金と直結している。
あなたは単なる愉快犯か。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング