【初月無料キャンペーン中】gooドクター

<質問内容>
31歳独身の者です。無知ゆえの恥ずかしい質問をお許し下さい。
20歳から10年ほど国民年金を猶予して頂き、30歳から1年ほど社員として働いてきました。
今年の秋に社員を辞めて、同じ職場でパートタイマーとして働かせて頂くことになりました。とりあえず、来年の春までこちらで働くつもりです。

そこで、質問です。パートタイマーの雇用形態に変えて頂いた後も、このまま厚生年金を払い続けた方が、今後のためには良いのでしょうか?

その場合、手取りは減りますが、副業の方でその分少しだけ補填できます。
最初は少しだけでも将来貰えるならよいのかな、と思っていたのですが、
ネットなどを調べてみると、これまで国民年金を長らく納めてこなかった人間には、数年厚生年金を払ったところであまり意味がないと書いてあり、気になっています。
来年の春以降、母校の助手として働く可能性もあり、ならばとりあえずは途切れないように払い続けた方がいいのだろうか…とも思っています。ただ、この母校の話もまだ確約ではありません。

<猶予について>
学生を長くやっていた経緯から、国民年金を学生特例納付制度を使い、支払いを止めておりました。

質問者からの補足コメント

  • 上との話は済んでおり、希望すれば厚生年金を払っている他のパートタイマーさんと同じような形で働かせてもらえます。社会保険も、このまま継続して払えるような労働時間でシフトを組みます。

      補足日時:2021/07/30 14:20
gooドクター

A 回答 (4件)

あなたの事情、背景が見えないので、


なんとも言えません。しかし、
●老後の年金のために、
●厚生年金に加入する方がよい。
と思いますよ。

そもそも厚生年金(社会保険)に
加入しなかったら、国民年金は
どうするつもりなのですか?

国民年金を学生特例などで、
猶予申請をしていたとしたら、
★今の所、老後の年金は『0』です。
※免除申請ではないのですよね?

話を戻して、
社会保険に加入しないのなら、
★国民年金に加入して、
★月16,610円の保険料を
★払わなければいけません。

昨年、社員で働いていたなら、
それなりの収入はあったでしょうから。
★猶予申請も免除申請もとおらないでしょう。

厚生年金は、平均月給の約9%の
保険料を払うことになります。
パートに変わる時点の雇用契約に
よります。保険料が変わるのは、
すぐか、数ケ月後になるかは、
不明です。

パートの月収が10万程度なら、
●厚生年金保険料は、
●9,000円程度ってことです。
国民年金保険料の
月16,610円より安く済みます。

これは、半分の保険料を勤め先が
払っているからです。

さらに、老後に貰える年金は、
国民年金だけなら、
①老齢基礎年金だけ、
厚生年金なら、
①老齢基礎年金と
②老齢厚生年金が、
もらえます。
①は加入期間で年金受給額が
決まります。
つまり、どちらも同じ。
さらに、
②も追加でもらえる。
というわけです。

もちろん、勤め先が保険料を
半分払ってくれるからですが、
社会保険に加入するしないで、
パートの時給単価は変わらない
ですよね?
そうなら、得するはあなたです。

●保険料が得なのは、
●健康保険料もですよ。

社会保険に加入しないなら、
健康保険は、国民健康保険
になります。

国民健康保険は、前年所得で
保険料が決まります。
つまり、昨年の社員の頃の
所得で保険料が計算されるので、
▲保険料がかなり高くなります。

社会保険の健康保険なら、
平均月収の5%程度です。
月収10万なら、月5,000円
といった感じです。

健康保険は10年間どうしていたのか?
そのあたりも不明ですが、
社会保険の健康保険なら、
●病気怪我で長期休業となった時
●傷病手当金が月収の2/3出ます。
ここが、国民健康保険とは違う
最大のメリットです。

ここまでの話は、あなたが、
誰かに扶養されておらず、
あなた自身が生活費を稼ぎ、
生計をやりくりしている
という前提です。

私の兄は、長いこと大学にいましたが、
結局は、家族持ちになったことで、
塾講師が本業となり、社会保険に
加入しました。

その後、リストラに遭い、
さらに病気になったのですが、
厚生年金に加入していたことで、
障害厚生年金を受給でき、
なんとか、家族を救いました。

そんなこともあり、社会保険に加入し、
健康保険、厚生年金に加入することは、
将来かなりの『救い』になります。

以上、いかがでしょうか?

参考
https://www.nenkin.go.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に説明を誠にありがとうございます。この齢になっても世間知らず故に、お恥ずかしい限りです。とても参考になりました。頂いたご意見を参考に、老後のために自分でも制度や社会保障について勉強し直すます。

お礼日時:2021/07/30 17:13

>そこで、質問です。

パートタイマーの雇用形態に変えて頂いた後も、このまま厚生年金を払い続けた方が、今後のためには良いのでしょうか?
勤務時間によっては厚生年金加入が続く保証はありません。

>ネットなどを調べてみると、これまで国民年金を長らく納めてこなかった人間には、数年厚生年金を払ったところであまり意味がないと書いてあり、気になっています。

現在は納付10年で老齢厚生年金の受給権がで来ます。
質問者は長らく学生特例納付制度を使ってきたということでが、「20歳から10年ほど国民年金を猶予して頂き」この10年のことなら、この期間はカラ期間になりますから、すでに10年の期間は見たしています、ただし、カラ期間は年金額の算定ではゼロ扱いです。


>国民年金は全額自分の負担ですが、
違います、半分は国が負担しています。
    • good
    • 0

年金は掛ければ掛けるほど老後は戻ってきます。



厚生年金は会社が半分負担してくれますから、掛けれるなら掛けて於いたほうが良いように感じます。

国民年金は全額自分の負担ですが、厚生年金を掛けれない人が掛けれる年金です、未払い期間が多いと老後は苦労します。
    • good
    • 0

簡単なことです。

厚生年金に加入すれば国民年金も自動で加入及び支払い状態となります。厚生年金に加入のない期間は国民年金を必ず支払います。
これを守らないと、年金が大幅減額となり、生活できません。どちらの年金も支払い額に比例して将来受けとれる金額が決まります。絶対に未納があってはなりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング