gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

少子化の原因になってる男女差別の例って何かありますか?あまり思いつかないので、出来るだけ多く教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

1970年から今日まで、婚姻関係にある


男女から生まれた子の数は、あまり変化
ありません。

1970年 2,20人
2012年 2,09人

その反面、婚姻率(人口千人当たりの婚姻件数)は
10から4へと激減しています。

つまり少子化の主な原因は、婚姻の減少にあります。

その主な原因は、女性の高学歴化により社会進出が増えた
ことです。
女性の経済力が向上し、結婚する必要性が
減少しました。

21世紀の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドの
調査によると、
女性の識字率が上がれば上がるほど、子供の数は
少なくなる、という結果が出ています。

だから、先進国はみな、少子化に苦しんでいるのです。

米国は移民で増えていますが、白人はやはり少子化です。
フランスなどは増えている、といいますが
これは移民による増加に過ぎません。

女性の大学進学率が男を上回る韓国の
出生率は、日本よりも低くなっています。




少子化の原因になってる男女差別の例って何かありますか?
 ↑
逆だと思いますヨ。
男女平等が進んだので
少子化になっているのです。
    • good
    • 1

女性よりも所得が少なかったり資産がないと


交際の申し込みやプロポーズできない

これも自分で自分を差別していることだと思います

男性は学歴や名誉、財産などをこだわる分だけ
コンプレックスになり萎縮するのだと思います

相手が恐ろしいほどの美人でも、金持ちでも
芸能人でも政治家でも交際を申し込む度胸が必要だと思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング