プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

自動車エンジンオイル交換

彼女は軽自動車ココアに乗っていますが1日仕事で10 kほどしか走らないと思います

1年3000 km くらいだと思います

シビアコンディションだとは思いますが

車検の2年に1回しかオイル交換をしません

エンジンのためには特に軽自動車はオイル交換はせめて1年に1回はすべきではないでしょうか

コンパクトカーなら結構エンジンは良いらしいですが軽自動車は20万キロとか走らないと車屋さんには言われました

A 回答 (13件中1~10件)

元整備士です。


オイル交換に関して、かなり無知な回答が多く見られるので
回答します。

エンジンオイル交換は、走行距離、もしくは年数です。
サービスマニュアルをご覧になったらわかると思いますが
エンジンオイル交換時期については、車に付属しているサービスマニュアルに書かれている通りに行う必要があります。

ちなみに私の車のサービスマニュアルに書かれている事は
1万キロ、もしくは1年ごとと書かれていますので
例え、走行距離が10キロでも1年経過したら交換しなければいけません。
車検2年でオイル交換を1回しかしてない人は、ダメです。
まず、こういう人は、無知過ぎますね。
車が早く痛む人。

オイルの性能はそんなに長くは続きません。

車の乗ってる人の大半は、付属しているサービスマニュアルを読まない人が99%くらいいると思いますが
これ、結構重要な事が書かれてますのでちゃんと読んだほうがいいと思います。
これを読むだけで、車の知識は少しは付きますからね。

>>軽自動車は20万キロとか走らないと車屋さんには言われました

車のメーカーにもよりますし、その人がマメにメンテしているかどうかです。
オイル交換をマメにしてたり、運転自体が荒くない人でしたら20万キロ走りますよ。
ちなみに、軽自動車は走ろうと思ったら30万キロは走ります。
ただ、その間に故障はしますので、古いから、修理代かけるのが勿体ないからと買い替える人が大半ですよね。
そもそも20万キロまで走る人は、年数にしたら10年以上は乗ってるはずなので、20万キロまで乗らずに買い替える人がほとんど
というのが現状なはずです。

私は車の整備士は長いですので、色んな車を見て来ましたが
特にスズキの軽自動車はエンジンが強くて、20万超えの車は結構ありますね。
弱いのは、ミツビシ、ダイハツが弱いです。
    • good
    • 1

高速に乗ってパーキングで停車してエンジン切って再始動したら焼き付いていた。

良くある話ですよ。
エンジンオイルに関して誤ったネット情報はけがの元です。
営業車のような車はオイル交換は1万キロごとでも問題は無いです。
オートメカニック誌の記事もそう言う事です。一般車ではダメですよ。
    • good
    • 1

その車に、大修理無しで20年乗ろうとか思っているのでなければ、多少のシビアコンディションだろうが、オイル交換の頻度が低かろうが、どうという事はありません。


どうせ、10年ぐらいで廃車しちゃうんでしょ?そのぐらいは充分保つと思いますよ。そりゃ、しっかりメンテされてる車よりは調子悪いかもしれませんが、日常の足としてなら何の問題もないでしょう。

毎度ですが、昔、オートメカニック誌で10万km無交換実験をやってました。山崎君のクラウンだったか、、覚えている人も居るかもしれませんが、壊れはしませんでしたね。もちろんエンジンはかなり重くなり、スラッジも溜まったでしょうが、それでもきちんと走行はしてましたし、交換後は快調(その後のレポートは見た事ないが)だったようです。10万kmですよ。数年程度だったとは思いますが。
量さえ切らさなければ、6千km、2年ごとでどうにかなったりはしません。10年は保ちます。全然平気。
    • good
    • 1

彼女と、長続きしたいのなら、知ったかぶりして、余分な事は、言わないのが、身のためです。

    • good
    • 1

エンジンオイルは、動かさなくても劣化(酸化)していきます。


出来れば、安価なオイルでも月一の交換が理想ですね。

「コンパクトカーなら結構エンジンは良いらしいですが軽自動車は20万キロとか走らないと車屋さんには言われました。」
軽のエンジンが持たないなら、トヨタのエンジンはコンパクトカーでも駄目でしょうね。www

今時のエンジンは、昔と違って制度が違いますし、電子制御の恩恵で「デトネーション」も起き無いので、余程の衝撃や無理な運転をしない限りは、致命的な壊れ方はしませんよ。
定期的なメンテと不具合に対するキチンとした整備を心がけて大事に使えば、20万キロは楽勝でしょう。

ただ、、、 不具合の解消にはお金が掛かります。
その時「愛車の価値と見合うのか?」って事で、殆どの人は買い替えを考えますよね。

まぁ、最新鋭は良いしね!w
    • good
    • 0

整備に相談してください。


整備士によっては、四季があることもあり、1年に1回は交換している方がよいという整備士もいます。
法定点検のタイミングでの交換と覚えている方がよい。

整備士によっては、シビアンコンディションですから半年に1回の方がよいとする整備士もいますね。

エレメントは、2回に1回の交換が必要となる。

最低でも、法定点検のタイミングでの交換をしている方がよいでしょう。
もし、数年なりすぐに乗り換えるなら交換しなくてもよいかもしれません。
    • good
    • 1

うーむ、シビアコンディションなら半年に1回は交換したいです。


 2回に1回はオイルフィルターも交換。
 20万キロは無理でも、10年乗り続けるなら2年に1回は絶対ないワ。
「自動車エンジンオイル交換 彼女は軽自動車」の回答画像7
    • good
    • 1

法定点検の時にもオイル交換しているのではないでしょうか?

    • good
    • 0

私も軽です、2012年購入ですが交換は車検時のみです。


年間5000km程度です。
オイルの性能も大昔よりも良いので大丈夫ですよ。
それからエンジン本体は市街地なら10万キロは持ちます。
もちろん、消耗する部品もありますが、それは小型車も同じです。
    • good
    • 0

交換する、と交換しない(2年に一度)この比較では、交換するがベター。

は当たり前の回答です。
以前高齢で運転免許なしの親が農作物出荷時だけ運転を他人に依頼していた軽トラック年間1000Kmも走行ありませんでした。
自分の乗用車は5000Km目安で交換していましたが、さすがに2年に一度の車検時に交換していました。
現在は乗用車43万Km超えでついに廃車、しばらく不自由な軽トラで安全運転と思って、もっぱら軽トラックを乗り回していますが15年はるかに超えて走り回っていますが走行距離は3万Km台。
話は変わるが、300Wの行動電源という、うたい文句の発電機。
混合燃料はいつ混合したかも不明携行缶で保管すること10年以上。
さすがにキャブレターは分解掃除しましたが、その燃料でなんの苦もなく始動して、十分実用に耐えました。
ガソリンは腐る、特に混合油は・・・・・すべてでたらめの知ったかぶりです。
自然劣化?、すべての物質はエントロピー増大の法則で劣化しているらしい、問題はその速度、実用に耐えなくなる期限です。
エンジンオイルも洗面器に入れて空気にさらしっぱなしでは劣化が早いでしょう、現実は気温の差で息する程度の入れ替わり程度の環境での保管になります。
私個人の経験では走行距離が少なければ2年に1回の交換で十分。
バイパス道路で時速100Km前後の競り合いも可能です(もちろん加速では負けます)。
自然劣化なんかより、短距離走行の繰り返しは確かにシビアコンデションに該当らしいですね、最も心配なのは使用に対する劣化というよりも、十分に温まらないエンジンで完全に排出されない水蒸気の混入です。
年何回交換・・・というよりも、数ケ月に1回のオイルの状況、中でも白濁の有無の点検のほうが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング