色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

2013年築の中古戸建てを今日見ました。裏が西向きで駐車場で遮る建物が
ない為か、サイディングのシーリング?繋ぎ目のゴムのところが、西日でひび割れており、白いものも、指先につきました。チョーキングだと思います。劣化が早い気がしますが、こんなものでしょうか。工務店にも見てもらい、三階建てなので、費用など見て貰おうか、悩んでますが、築8年で、シーリングかコーキングの劣化が早いと、もっともちの良いものを勧められるでしょうか。多分、あまり、もちの良いシーリング材を使ってないのも影響しているんですかね。。

gooドクター

A 回答 (2件)

持ちの良いものを薦められることはあるでしょうね。


でもそうしないと持たないなら当然そちらを選択する方が良いことにはなります。

また、サイディング(窯業系)は塗装品を施工するものと、無塗装品を施工してから現場塗装とがあります。
現場塗装はシーリング材も塗装に被われるので、基本的には紫外線劣化は非常に鈍くなります。

シーリング材は良いものが無難ではありますが、実はそれほど極端に性能的な差はありません。

ヒビやチョーキングを気にされていますが、シーリング材は両サイドの資材にしっかりと接着された状態で防水出来ていることが性能の第一条件なので、塊のどこまでが痛んでいくかはそれ以下の話になります。

つまり、左右のサイディングにしっかりと接着しいていれば、壁の塗り替えまでは持つはず。
「はず」と書いたのは、接着部分が破断することがなければという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2021/07/31 17:34

チョーキングは顔料の色でかなりちがいます。


濃い色にすると結構出ません。
クリヤー塗料するとチョーキングが出ないです。
出る物顔料が無いのです
気が付かないうちに痛んでます。
まず
水で濡れると変色するなら全て劣化始まってます。


良いシーリング材 = ないです。 5年周期に行う事をお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング