色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

戦争当時からブルマーが導入されましたが、女性を男性の慰安婦として考えていたからですか?

日本は武士道の国なのに、なぜ男性は、男性は兵士、女性は慰安婦という概念を西欧から輸入したのですか?

武士の家なら普通は、戦場では衆道です。
女子供に手は出しません。

質問者からの補足コメント

  • 9条廃止や、徴兵制導入するのであれば、義務教育で徹底して「衆道」を教えるべきです。
    日本が先駆者となれば、世界中の女性が動き、世界を変えられます。性風俗も当然、廃止。

      補足日時:2021/07/31 15:01
  • 買い手がいなくなれば、世界から娼婦や、女性への性犯罪、セクハラ、視姦がなくなります。

      補足日時:2021/07/31 15:04
  • 日本の衆道こそ、これからの世界に発信すべき日本が誇る強き男たる者の精神です。

      補足日時:2021/07/31 15:08
  • 人権侵害である慰安所での人身売買も起こりません。
    兵士はたくさん居るのですから、男性同士で好きに恋愛して貰えばよいのです。子供も出来る心配はありません。

      補足日時:2021/07/31 15:11
  • 衆道という素晴らしい文化があるのに、何故、明治政府は西欧のキリスト教圏に合わせてこれを禁止にし、慰安婦を取り入れたのか。今の世の乱れは、戦争に慰安婦を用意したこと、そのことで戦後乱れに乱れています。そしてその原因は、明治期の西洋化にあります。まず日本人男性を初心に帰らせる教育体制が必要です。

      補足日時:2021/07/31 15:20
gooドクター

A 回答 (4件)

戦争前からです。


黒船には勝てないと思い知らされたからです。
明治なので武士でなく、市民兵です。
    • good
    • 0

「女性解放」とか言って自分で履いたものをこのように歪曲する。


うじうじした奴や不誠実な奴を「女々しい」というわけがよくわかる。
    • good
    • 1

戦時中前はブルマもズロースもパンティもありません。


小説家の井上ひさしさんの母親が、戦後に生理バンドなるものを発明したのが最初です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女学校にはありましたよ。

お礼日時:2021/07/31 16:06

>>戦争当時からブルマーが導入されましたが、女性を男性の慰安婦として考えていたからですか?



ブルマーの件だけ。
中世の西洋では女性の権利は無いも同然でした。たとえ男性のように働こうとしても動きにくいドレスを着ていたので、男性と同じように働くことはできませんでした。
で、「女性も男性のように働くには、まず服装を変えねば!」として、女性でブルマーという方が動きやすい服装を考えたのですね。
ただ、そのスタイルはいまいちだったので広がりませんでした。
でも、その後に考えられた女性の動きやすい服装に「ブルマー」という名称が与えられたそうです。

日本においても、同じように「女性が動きやすい服装を!」ということで、西洋のブルマーを見つけた日本女性が日本に輸入して広めたそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アメリカで流行っていたのは、ちょうちん型のブルマーでした。これが、何故か密着型に変えられ、日本中で強制的に履かされるようになってしまったようです。このあたりに男性が絡んでるんじゃないでしょうか?

お礼日時:2021/07/31 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング