こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#7の追加です。



給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。
    • good
    • 69
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました☆早速月曜日に確定申告にいってきました。5千円ほど戻ってくる計算でした。国保も毎月払っていた訳ではなく(お金がある月だけ払っています)、また年金も払っていないので微妙な感じでしたが、大丈夫でした。配偶者控除は私には関係なかったようですが、いろいろ仕組みが知れてよかったです☆お世話になりました!

お礼日時:2005/03/09 11:15

#5の追加です。



「給与所得控除後の金額」の欄が空白であれば、年末調整をされてないという事ですから、確定申告をしなければなりません。
ただし、給与の1年間の合計が103万円以下なら、所得税は0ですか確定申告をする必要は有りません。

しかし、源泉税は1年間を通して勤務することを想定して、毎月の給与から引かれていますから、年の途中で退職した場合は、源泉税を払いすぎていますから、確定申告をすると、払いすぎの分があれば戻ってきます。

>両方の給料を計算したところ、昨年で176940円。所得税は57050円でした。

収入が176940(?)で、所得税は57050円手であれば、確実に源泉税(所得税)が戻ります。
(この金額に間違いはありませんか?)

いずれにしても、確定申告をしたほうがよろしいので、2枚の源泉徴収票と印鑑、還付金を振込んでもらう銀行の通帳を税務署に持参して、相談しましょう。
税務署が遠い場合は、お住まいの市の市役所でも受け付けていますから、電話で確認してから行きましょう。

待て、国民健康保険料や国民年金の保険料も、課税所得から控除出来ますから、昨年中に支払った金額をメモしていきましょう
(領収書や証明書は必要有りません)

追加で納める税額が有るのに、確定申告をしないのは脱税になりますが、還付されるのを確定申告をしなくても罪にはなりません。
    • good
    • 36
この回答へのお礼

こんにちわ。給料は一桁間違っていたようです。ごめんなさい。1769400円で、源泉徴収金額は間違えありません。そうなると実際のところどうなるんでしょうか?

お礼日時:2005/03/05 17:41

2カ所から源泉徴収票を貰ったら


これを合算しないと税金を取られすぎている事が
多いです
一度源泉徴収票を見てください
税金が高いかもしれないのです
下のホームページで計算できますから
自分でして 納めた税金が多かったら払い戻しを
受けないと損をします
まあ戻りが少ないならほって置いても問題ないでしょう

参考URL:http://www.nta.go.jp/h16/kakutei/index.htm
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m参考URLでどこで計算できるのかが分からずじまいでした(^^;)でもいろいろ参考になる事が書いてあったので、助かりました!
戻りが少ないのなら、ほおって置いて大丈夫なものなのですか?しなければならない、義務のようなものではないのでしょうか?

お礼日時:2005/03/04 17:36

#4の追加てす。



サラリーマンなど給与所得者は、一月から十二月までの給与の年収が103万円以下なら所得税は課税されませんが、毎月の給与から源泉税として所得税の概算分を控除され、その年最後の給与か賞与の際に、年末調整と云う作業で1年間の所得税が精算されます。

又、勤務先に「扶養控除等申告書」という緑色の書類を提出していなければ、年末調整はされません。

年末調整がされているかどうかは、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄が空白なら、年末調整がされていません。
「給与所得控除後の金額」に記入されていれば、年末調整がされています。

又、その年に2ケ所以上で働いた場合は、最後の勤務先へ前勤務先の「源泉徴収票」を提出して、全ての給与を合わせて年末調整をする必要が有ります。

全ての給与で年末調整がされていない場合は、全部の源泉徴収票を集めて確定申告をする必要が有ります 。

医療費控除については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1120.htm
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ありがとうございます。今のバイト先にはその緑色の用紙を提出した記憶があります。でも貰った源泉徴収には「給与所得控除後の金額」という欄は、昔のバイト先・現在のバイト先も空欄でした。…という事は年末調整をされてないという事ですよね?という事は確定申告をしなければならないという事でしょうか?無知ですみません。
両方の給料を計算したところ、昨年で176940円。所得税は57050円でした。この金額でも、その年末調整をされていないという事で、確定申告は必要なのでしょうか?今日バイト先の人に聞いても、詳しく分かる人が誰もおらず、話になりませんでした(>_<)
生命保険には入っておらず、国保のお金だけ支払っています。こういう状態なのですが、私は確定申告をする立場なのかどうかがいまいち分かりませんm(__)m
どうなのでしょうか?

お礼日時:2005/03/04 17:33

サラリーマンやアルバイトなど給与としてもらっている人の場合、年末調整を受けていれば、1年間の所得税の精算がされていますから、確定申告の必要はありません。


ただし、医療費控除など年末調整で処理できないものを申告する場合は確定申告が必要です。

年の途中で退職したりして、年末調整を受けていない場合は確定申告が必要です。

又、給与所得者の場合、給与以外の所得が年間20万円以下であれば申告の必要が有りませんが、医療費控除などを受けるために確定申告をする場合は、20万円以下の所得も含めて、全ての所得を申告をする必要が有ります。

確定申告の必要が有るのに確定申告をしないと、だつぜいとなります。
税務署から指摘を受けてから申告をすると延滞金や過少申告加算金というものを取られます。
悪質な場合は重加算金という重い罰金を取られます。

又、源泉税は、1年間を通して勤務することを想定して、毎月の給与から引かれていますから、年の途中で退職した場合は、源泉税を払いすぎていますから、確定申告をすると、払いすぎの分があれば戻ってきます。

確定申告が必要な事例については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm
    • good
    • 25
この回答へのお礼

こんばんわ。
>サラリーマンやアルバイトなど給与としてもらっている人の場合、年末調整を受けていれば、1年間の所得税の精算がされていますから、確定申告の必要はありません。
との事ですが、年末調整とはどういう事ですか?それをしているかしていないかは、バイト先の人に聞けば分かる事なんでしょうか?
医療費控除とは、病院に通ったりした事も含まれますか?分からない事ばかりですみませんm(__)m

お礼日時:2005/03/04 01:10

 こんばんは。



(確定申告が必要な人)

■配当所得があった人
・株式の配当金をもらった人
・公募株式投資信託の解約益・償還益が発生した人

■不動産所得があった人
・ワンルームマンションやアパート、自宅等を賃貸している人
・月ぎめ駐車場を所有している人

■事業所得があった人
・農業や酪農、漁業、サービス業などの所得がある人や医者、弁護士、作家、外交員など

■給与所得があった人
・サラリーマンで給与収入が2000万円を超える人
・給与を1ヶ所から受け取っていて、給与所得や退職所得以外の各種所得金額の合計額が20万円を超える人
・2ヶ所以上から給与を受け取っていて、年末調整を受けていない給与とその他の所得の金額が20万円を超える人

■退職所得があった人
・1年の途中で退職して年末調整をしていない人
・退職時「退職所得の受給に関する申告書」を提出していない人で、そのときの源泉徴収税額が正規の税額よりも少なかった人
・退職金以外の収入が少なかった人

■譲渡所得があった人
(1)株式関係
・公募株式投資信託の償還損・解約損・買取損が発生した人
・公募株式投資信託の買取益が発生した人
・株式の売却損益があった人
(2)不動産関係
・マイホームを売却して損をした人
・マイホームを売却して利益が出た人
(3)その他
・ゴルフ会員権を売却した人

■山林所得があった人
取得後5年超えの山林を立ち木のまま、あるいは伐採して譲渡した人

■一時所得があった人
・5年超えの生命保険や損害保険の満期保険金や満期返戻金を受け取り、「満期保険(返戻)金-支払い保険料」が50万円を超える人
・賞金や懸賞当選金を得た人
・遺失物取得の報労金をもらった人

■雑所得があった人
・年金を受け取っている人。ただし遺族年金や障害年金、母子年金は非課税なので申告不要。
・作家以外の原稿料、講演料、アフェリエイト、ネットオークションなど副業による収入があった人
・外貨預金で為替差益があった人

(確定申告をすれば税金が戻ってくる人)

■所得控除を受ける
・医療費控除:生計を一にする親族が1年間に支払った医療費合計が10万円(年間所得が200万円未満の人は年間所得金額×5%)を超える人
・雑損控除:台風や地震、火事などの災害や、シロアリ、盗難、横領などで家屋・家財に損害をこうむった人
・寄付金控除:国や地方団体、NPO法人など特定の団体へ寄付をした人
・年末調整で生命(損害)保険料控除を受け忘れた人
・年末調整後に扶養家族が増えた人

■税額控除を受ける
(1)住宅ローンを組んだ人
・10年超えの住宅ローンを組んで自分が住む家を新築・購入した人
・自宅のリフォーム費用が100万円を超え、そのためにローンを組んだ人
(2)災害減免法の適用を受けている人
(3)配当所得がある人は配当控除が受けられる

(確定申告をしないと加算税等を取られる人)

 確定申告をしなければいけない人、例えば給与所得者で給与収入が2000万円超えの人や不動産所得がある人など、が確定申告をしなければ、納付すべき所得税に、「加算税」「延滞税」などの税金が加算されます。「加算税」「延滞税」の金利は高いですよ。

 こんなところでしょうか。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございますm(__)m確定申告をしなければならない人が、しないと大変な事になること、よくわかりました!でも、私自信、しなければならない立場なのかがまだよくわかっていないので、これではダメですよね(´д`)これから勉強したいと思います!!

お礼日時:2005/03/04 17:38

バイトの場合、源泉徴収されるので、確定申告しないと損しますよ。



あなたの場合は?
    • good
    • 46
この回答へのお礼

こんばんは。えっと私の場合なんですが…。
去年の間に、バイトを2ヶ所してまして、かぶっていた訳ではなく、辞めてから違うバイトを始めたって感じです。最初のバイトは夜のバイトなので、半年くらいで160万くらいの収入がありました。次のバイトは月に10万前後です。両方のバイトから源泉徴収の用紙をもらいました。
1年間でのこの収入ですが、やはりしないと損してしまいますか?

お礼日時:2005/03/04 01:05

脱税者で国民の義務を果たさない非国民と違うかな。

    • good
    • 47
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m「非国民」と言ってもなにか罰せられたり、直接自分にかかるデメリットなどはないのでしょうか??

お礼日時:2005/03/03 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成につ

FXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成についての質問です

国税庁のホームページに行くと確定申告をオンラインで作成し、印刷できる便利なものがあります。職業はサラリーマンでFXで利益が20万円以上出た場合雑所得になる為、総合課税で確定申告をしなければいけません。

質問なのですが、国税庁のオンライン確定申告作成コーナーで、FXで利益が出た場合の確定申告書の作成は出来るのでしょうか?又、出来る場合はどの様にして作成すれば良いのでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FXの取引が取引所取引(くりっく365)か、市場取引(非くりっく365)で違います。
取引所取引では申告書Bで、分離課税の先物取引に係る雑所得等のところに入力します。数量は取引した枚数、決済の方法は仕切りです。
市場取引では総合課税の収入金額等の雑のその他に入力します。

申告する額は自分で計算した額ではなく、業者が発行した証明書(年間損益計算書などと言う書類・・・・業者で書類名が違う。通常取引画面からダウンロードする。)の額を転記します。この証明書の内容は税務署にも報告が行ってますからこれと同じ額でなければいけません。

Q【みんなの資本主義】みんなの資本主義という本が売られていますが、資本主義というものは人を蹴と落として

【みんなの資本主義】みんなの資本主義という本が売られていますが、資本主義というものは人を蹴と落として成り上がるという思想ではないんですか?

みんなの資本主義って発想自体おかしくないですか?

資本主義の下には奴隷と使用者という身分格差があって成り立つ思想ではないんでしょうか?

資本主義でみんなハッピーという考えはあり得るのでしょうか?

みんなの資本主義ってタイトルはおかしくないですか?

Aベストアンサー

「みんなのための資本論」のこと?映画のこと??
資本論をきちんと理解して、搾取されないようにしようねって啓蒙している。

Q確定申告で。初めて確定申告をします。ここで教えて貰い、国税庁の確定申告コーナーで書類を作

確定申告で。


初めて確定申告をします。
ここで教えて貰い、
国税庁の確定申告コーナーで
書類を作りたいのですが
我が家にPCがありません^^;

インターネットカフェなどでも可能でしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわないと思います。

自分の収入とかを計算するのに必要な書類等を完備しないとすごく時間がかかり出直しとかになる
のかもしれませんが、普通は、ただ待つ。

自分の順番が来たら、手をあげると係の人が質問に答えてくれるという便利なシステムです。

必要なことは、どういう手順で進むのか?
前もって把握できていると慌てることもない感じです。

>ネットカフェでも確定申告できるの?

はい、可能です。

■参考資料:e-Taxで自宅から楽ちん確定申告
http://matome.naver.jp/odai/2142314175951730401

国税庁のウェブサイトにネットカフェでアクセスして、「個人」 → 「書類を印刷して送付」
→ 1番右の「質問に答えながら作成する」という手順で進めば、たぶん小学生とかでもできる
くらい簡単にできちゃうと思いますよ。

>給与明細や証明等が一切ないので、
>収入を記載したノート、
>経費を月別に書き出したノート、
>(一応)レシートや領収書を貼り付けたノート、
>年金、保険(ゆうちょ)、国保関連の書類を持参して
>個人事業主として白色申告をする予定です。

一般的には、誰か人に見せて相談するというシュチュエーションでは、
例えば「収入を書いたノート」というものは、ワードなどでPCで作成して書類化したもの
を事前用意しておく方が良いと思いますよ。

例えば、「収入」というお金の入り口というカテゴリーを1つの書類にまとめる。
「必要経費」は仕事で必要だと判断した経費類をまとめる。
「年金や生命保険等控除の書類はそれで1つにまとめる」などの準備です。

車のガソリン代ならガソリン代のレシートを1つにまとめ、それを集計した書類を1枚。
電車に乗った記録であれば、それは1つの書類にまとめる。

まったく人間関係のない人がその書類を見た時に、最上段などに「何を集計した内容の書類なのか?」
くらいはわかるようにしておかないと、ダメだと思います。

>個人事業主として白色申告をする予定です。

事業を行う事業主は、その事業活動で法律を遵守するという決まりがあり、従業員まで責任を持たないと
いけない決まりがあります。

ということは、国民の義務である確定申告もしないといけないことになるのですが、ネットカフェで
まず1つずつ書類を作成して印刷もできますので、出力します。

後は、それを税務署が主催している大きな会場に持参して、相談しながら書類を見せて作成していく
という方法がよろしいかと思います。

慣れれば、後はネットから作成して印刷し、最後の書類に宛名が印刷されるので、郵送するように
なっていけば良いのではないでしょうか。

事業主の確定申告というのは、かかった経費などの種類をきちんとまとめるというのが第一段階になり、
税務署職員などに説明をできるというのが最低スキルになると思います。

手書きの汚い字などのごちゃごちゃしたノートとかは持ち込まない方が良いと思いますよ。

商売は人に説明できるが重要なのと、人に力を借りるというシュチュエーションでは事前に自分で努力を
していると伝わる具体的な目に映るものと、相手の視点に立った準備くらいはやはり礼節となります。

税務署職員という、お仕事でされていらっしゃる人の力をいかに自分のために動いてもらえるのか?

商売でも重要な人を動かすスキルみたいなものは、1年生のスタート時点で身に着けた方が良いスキル
でもありますから。

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわな...続きを読む

Q確定申告について

所得税の確定申告に行ってきました。
税金が戻ってくると思っていたら、80万程を納税することになってしまいました。
2カ所から給与をトータルで1300万円を受けています。それぞれの給与からは、源泉徴収で所得税がひかれています。
税金がひかれた給与が所得金額になって、課税されています。
これって、税金の二重取りなのではないでしょうか?
税金の仕組みを押してください!

Aベストアンサー

例えば1,300万円の内訳を

A社から 700万円
B社から 600万円

とするとA社では700万円に対して、B社では600万円に対して源泉徴収がかけられています。

ところが実際の収入は1,300万円なので、本来は1,300万円に対して税金を支払う必要があります。

一般的には、

700万円の税金+600万円の税金 < 1,300万円の税金

となりますので、今回差額を納税することになったと考えられます。

Q国税庁HPの確定申告書作成について

国税庁HPの確定申告書作成について、おわかりの方教えてください。
国税庁HPのヘルプデスクに連絡しても「わからない」といわれてしまいました・・・。
20年に土地を先行取得して住宅ローンを組み住み始めたのですが、
借入残高証明が「土地等のみ」だと国税庁HPで住宅ローン控除の申告書は作れないのでしょうか?
土地の先行取得のため、残高証明は「土地等のみ」ですが、建物完成後に建物にも抵当権をつけています。

Aベストアンサー

建物の借入金がないと控除を受ける土俵に乗れないのです。
これは、繰上げ返済などをした場合も同じです。
建物と土地とそれぞれ借り入れがあった場合に、建物の借入金を一括返済などをしたりして、土地だけの借入金が残った場合は、これで控除は終わりになってしまいます。

この『住宅借入金等特別控除』の制度は、名称にもあるように、「住宅」の取得ということに、そもそもの出発があるのです。土地に対する借入金は数年前までは、認めていませんでした。それが、だんだんと認める幅が広まってきて現在に至っているのです。

したがって、土俵に上がるためには、『土地』から『住宅および土地』に区分を変えてもらわないといけません。

銀行に交渉すれば、応じていただけるのが、実務上私の承知している事例です。このように書類を整えれば、税務署の審査を通ります。

Q確定申告について

私は生まれてこのかた、たったの一度も確定申告をした事がありません。

確定申告というのはいったい何なのですか?

お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

http://homepage1.nifty.com/FMC/kojin/kojin_kakutei.htm

参考に

Q確定申告書B 国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成できますか?

お世話になります
先ほど 国税庁の確定申告書等作成コーナーにて
青色申告決算書は作成できたのですが
どこを探しても 確定申告書Bを作成するページに当たりません
確定申告書Bを作成するページはどこにあるか
教えて下さい
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ここから所得税コーナーへ行けばよいと思います。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

Q確定申告の雑収入

こんにちは。よろしくお願いします。
確定申告を遅ればせながら、提出しなければいけません。
事情があって、遅れました。自営業者です。

自分の店舗でなく、お世話になった方(同業)の
お店のお手伝いを午後から3時間ほど出向いて行い、
平成17年度に60万円頂きました。
源泉徴収6万円差し引かれて、頂きました。
(「報酬、料金、・・・の支払い調書」
と言うのをもらっています。
署番号、整理番号も記載されています。)

これは、雑収入として、60万を収入に加えて、
提出するという事で良いのでしょうか?

そして、本年度所得が少なく、
還付を受けたいのですが、その場合は、
別途に後日、書類を提出するんですか?

確定申告(青色)を郵送し提出するつもりですが、
その時に、「報酬、料金、・・・の支払い調書」
を、貼付する必要があるんでしょうか?

以上について、時間がないので、
取り急ぎお尋ねします。調べる時間も少ないので、
質問させていただいた方が早いと思い、投稿します。
参考サイトなどもありましたら、お願いします。

どうぞ、よろしくお願いします。

こんにちは。よろしくお願いします。
確定申告を遅ればせながら、提出しなければいけません。
事情があって、遅れました。自営業者です。

自分の店舗でなく、お世話になった方(同業)の
お店のお手伝いを午後から3時間ほど出向いて行い、
平成17年度に60万円頂きました。
源泉徴収6万円差し引かれて、頂きました。
(「報酬、料金、・・・の支払い調書」
と言うのをもらっています。
署番号、整理番号も記載されています。)

これは、雑収入として、60万を収入に加えて、
提出するという事で良いの...続きを読む

Aベストアンサー

>これは、雑収入として、60万を収入に加えて…

本業とは全く畑違いの仕事なら雑収入でもかまいませんが、同業者への応援なら、通常の「売上」です。
源泉徴収される前の金額を、もらった月ごとに分けて、本業の売上と合算してしまいます。

>別途に後日、書類を提出するんですか…

別途ではなく、通常の確定申告のうちです。

>確定申告(青色)を郵送し提出するつもりですが、その時に…

はい、「支払調書」を添付します。
『申告書 B』の第二表「所得の内訳 (源泉徴収税額)」の欄に、本業の分は「営業等」、応援分は「報酬」として、支払者の名称と収入金額、源泉徴収金額を書き入れます。

第一表に戻って、○37 「源泉徴税額」欄にも記入して、あとは指示どおり記入していけば、還付金が出てきます。

http://www.nta.go.jp/h17/kakutei/index.htm
https://www.keisan.nta.go.jp/h17/ta_top.htm

Q国税庁確定申告作成ぺージで印刷できない

国税庁の確定申告書作成ホームページにより、一連の作業を終え、印刷する画面まできて、adobe のアクロバットリーダーもインストール完了で、最終の印刷する段階で、帳票ファイルを開くをクリックしてもダウンロード中がのままで、次の印刷画面にたどりつきません、昨年印刷ができたのに、何故でしょか、
 依然と違うのは、プリンタをキャノン PIXUS MG3230 (以前もキャノンの類似機種でした)) に切り替えたくらいなのですが・・・・・  OSはWINDOWS  XPです。 Internetエクスプローラー8です 
   何か、国税庁の方で、昨年と違いが出てきてるのでしょうか?
   

Aベストアンサー

国税庁のホームページで申告書を作り提出しました。昨年とはプリンターを換えましたが問題なく印刷できました。プリンターとの接続は昨年ケーブル、今年は無線ランです。
申告書作成コーナーは説明が不親切ですが説明をよく読んでみてください。できますよ。

Q確定申告

役所より申告書未提出の書類が届きました。
去年1年は会社に所属せず、所得税を抜いて直接銀行振込してもらっていました。今年に入ってからは3月までは収入はありません。
申告する必要はないと思っていました。
1.上記の場合でも申告は必要なのでしょうか?
2.必要な場合、どうすればよいですか?

おわかりの方が いましたら素人でもわかりやすい回答 お願い致します。

Aベストアンサー

>会社に所属せず、所得税を抜いて直接銀行振込して…

それは税法上の「給与」ではありませんし、「年末調整」も当然受けてないでしょうから、確定申告が必要です。

給与以外で源泉徴収されるのは、作家の原稿料や弁護士報酬など、特定の職種に限られるのですが、あなたのお仕事もそのうちなのでしょう。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm

この源泉徴収は、支給額に対して 10%とか 20%など、決められた割合で一律にとられています。
一方、本来の納税額はそんな単純な決め方でなく、支給額の 10%にもなることはよほどの高額所得者以外にはありません。
ですから、その差額は確定申告をすれば返還してもらえるのです。

確定申告は 3/15 までですが、税務署に頭を下げて今からでも出しましょう。

税金の計算をごく簡単に言うと、税引き前の総支給額である「収入」から、その仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた数字を「所得」といいます。
「所得」から「基礎控除 38万」のほか「社会保険料控除」や「扶養控除」その他いろいろな控除を引いた数字が「課税所得」です。
課税所得が 330万円以下なら、それに 10%を掛け、さらに「定率減税 80%」をかけて数字が納税額です。

納税額と支払い済みの源泉税額を比較して、足りなければ追納、多すぎれば還付です。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をどうぞ。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

>会社に所属せず、所得税を抜いて直接銀行振込して…

それは税法上の「給与」ではありませんし、「年末調整」も当然受けてないでしょうから、確定申告が必要です。

給与以外で源泉徴収されるのは、作家の原稿料や弁護士報酬など、特定の職種に限られるのですが、あなたのお仕事もそのうちなのでしょう。
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4135/05/01.htm

この源泉徴収は、支給額に対して 10%とか 20%など、決められた割合で一律にとられています。
一方、本来の納税額はそんな単純な決め方...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報