色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

コロナのワクチン接種というのは、医療サービスの一つだと思うのですが、医療サービスを受けるにあたり、そのメリットだけでなく、デメリットも知った上で、納得した上でサービスは受けたいと思いませんか?

厚生労働省が定期的に発表している「接種後の死亡例」と「心筋炎」について書いたところ、デマや流言の拡散だ!そんなものを人に教えるな!とものすごい剣幕で怒り狂った方がおられたのですが、これらの事実は、接種を受ける方は知っておくべきだと思いませんか?
というか、知った上で受けているものだとばかり思っていたのですが、実際は違うのでしょうか。

こういったデメリットも知った上で、それでもこんなメリットがある!だから接種しよう!
医療サービスって、こういうものなのではないのでしょうか。

デメリットなど包み隠して、打ってしまえばいいんだ!黙ってろ!
なんて、酷いな…と思ってしまったのですが、皆様はいかが思われますか?

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

あなたが正論だ。



しかし、それをするには新型コロナや、ワクチンについて、医学的に正しく理解するだけの頭脳が必要。馬鹿ばかりの日本で、それができる頭の良い人は少ない。

あなたは日本の中では頭の良い方なのかもしれないね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そんなことは決してないと思いますが、国があまりにいいことしか言わないことに、違和感を覚えてしまって。。。

1人でも多くの方に、打って欲しい気持ちは分かりますが、今のままではまるで“隠蔽”のように感じてしまって。。。

お礼日時:2021/08/03 04:56

>1000人中7人


>少なく感じました??

いいえ、全然、体感的にはもっと居るように感じますから
実際私の友人に陽性者が居ますし(市中感染疑い)、業者にもいる、家族の職場にも陽性者がでた(こっちは飲み歩いて移された馬鹿)、親にも会いたいですし、さっさとワクチンを打ちたいです
今以上に出来ることはもうないんでね
打たないという選択肢は0%です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いいえ、全然、体感的にはもっと居るように感じますから

いやいや、だから1000人中7人しかいなかったのか、もっと多いと思ったということですよね?
というか、1000人中7人でも「そんなのいるのか!」と感じる人もいるでしょうし、接種後の死亡が700人なんて少ないと思う人もいるでしょう。

それを聞きたいのではなく、例えば厚生労働省の出している数字や自分の肌感で、リスクを感じ、それ以上のメリットを感じられるなら打てばいいし、打たないことにメリットを感じるなら打たなければいい。

それだけだと思うのですが、どう思いますか?が質問です。
あなた様は、厚生労働省発表のデータをデマだとは思わず、それを元に、打つことによりメリットを感じるから打つ、
私も、データを信じ、打つことによりデメリットを感じるため、打たない。

ある人は、厚生労働省のデータ自体をデマだと決めつけ、流布するな!と言ったもので。

人それぞれ考え方も価値観も違いますから、データひとつ取っても、受け止め方や考え方は千差万別だと思いますので、あなた様が打たれることに、何も言及はするつもりはありませんので、ご安心を。

お礼日時:2021/08/01 16:21

>一年半かかって、ようやく1000人中7人。



この数値が間違いないとしても(調べていない)、これは強い行動規制をかけているから維持できていただけの話ですよね
コロナ禍以前の生活へ戻ったときに、この数値を維持できますかね

ワクチン接種が進めば入院措置が必要な中等症患者の数も大きく減少していく可能性が高い、そうすると行動規制はイギリスのように解除される可能性は高い

そうなった時に、ワクチン未接種者は積極的に動くワクチ接種済みのコロナ罹患者と一緒に暮らさないとならなくなるわけです
デルタ株はワクチンを接種していてもブレイクスルーが起きているのはデータ的にもう判明している、つまりコロナと共に生きる必要が出てきているわけです
ワクチン接種者には文字通りただの風邪レベルで済みますけど、未接種しゃにとってはどうですかね

私にはそんな世界で健康で居られる自信はないですわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1000人中7人
少なく感じました??

日本の人口が、約1億2千万人ですから、累計感染者数から計算すれば、簡単に出せる数字です。

この数字が、自粛の結果だとして。
ワクチン接種が徐々に進み、自粛が解けて、そこで感染者数が大爆発して、死者数も激増すれば、それに合わせて、接種を考えればいいだけかと。
ワクチンがなくなるわけでなし、その時その時の状況に合わせて、その時一番リスクが低いもの、メリットを一番受けられるものを取捨選択していけばいいだけかと。

お礼日時:2021/08/01 15:46

オリンピック後政府は強行手段にでます、


強制接種です、コロナを撲滅するには 国民100%接種が不可欠ってね、
アメリカとワクチン契約を結んでいるので 使わないわけには行かないんです、無料ですが国の税金で支払っています、ただより高い物はないって事でしょう、

強制接種は 政府が国民をコントロールできる、国民の命をコントロール出来る事になります。
    • good
    • 0

厚生労働省の発表は「ワクチン接種後に死亡」と言っているだけで、死因にワクチンと因果関係があるとは一言も言っていない。


食ってかかられたら、そこを冷静に指摘すればいいだけの話。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

因果関係があるとは一言も言わず「接種後に死亡」と言っただけだったのですが、そもそもが、そんなことを言う立場じゃない!とか、公にするな!とか、まあ怒っていましたわ。

公も何も、HP見れば分かる話なのに。
その人自身が、その数字にドキッとしたんですかね。

お礼日時:2021/08/01 15:25

厚生労働省が定期的に発表している、のなら隠されていないのでは?



それと、接種後の死亡例は「死んだ人がいる」ということだけにフォーカスを当てても仕方がない
人は病気や老衰でも死ぬし、突然死することもある、事故死する人もいる、問題はデータ的に明らかな異常値が出ているかどうかです

ちなみに、新型コロナの回復者の心臓の78%には異常が見つかり、60%は継続した炎症の症状が見られるそうです
そちらよりワクチン接種後の心筋炎の方が可能性が高いのなら、ワクチンは怖いという判断でもおかしくないかもしれません
https://www.shinagawaclinic.com/blog/2020/08/pos …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コロナ後の心筋炎の後遺症のことは知っているのですが、もっと大元の「コロナにそもそも、どれだけ罹るのか」を考えるんですよね。

一年半かかって、ようやく1000人中7人。
1000人中993人は、そもそも縁すらない。
なのに、ワクチンで心筋炎や死のリスクを負うというところに、ものすごい違和感を覚えるんですよね。

狂犬病のように、罹ったら100%死ぬ!とか、日本脳炎のように、罹ったら20〜40%死ぬというなら、「そも、罹らんやん」とは言ってられませんけど、コロナは、1000人中7人しか罹らず、罹っても2%、しかもほぼ高齢者の方しか亡くならない…。
色々考えると、必要性をどんどん見出せなくなるんですよね…。

お礼日時:2021/08/01 15:18

なんで厚生省が定期的に発表してるか考えてみましょう。



答えは自ずと見つかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分私には、分かりません(苦笑)
私以外の方々気付いてくだされば、それでいいですけどね。

お礼日時:2021/08/01 15:09

>デマや流言の拡散だ!そんなものを人に教えるな!とものすごい剣幕で怒り狂った方がおられたのですが、これらの事実は、接種を受ける方は知っておくべきだと思いませんか?



ここで聞くまでもありません。
ブロックしてしまえばよいです。

高齢者はワクチン打たずとも毎日一定数無くなります。
ワクチン打って24時間以内はそのせいだと言うサイトが
ありますが、きちんと毎日の平均死亡数を押さえて
さらに何人多いのかまで書いてほしいです。
    • good
    • 0

私はコロナ接種を終えて5日間経ちますが、今のところ、異常は有りません。


2回目は今月18日を予定して居ます。
    • good
    • 0

日本で毎年何千人も交通事故で死んでるのに、


平気で車を運転したりバスに乗るでしょ
日本でワクチンで死んだというニュースをテレビや
新聞で見たことないですよ

恐がり過ぎでしょ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

車の運転やバスには、リスク以上のメリットがある。
ワクチンには、リスクを負った以上のメリットがほぼない=そもそもが、ほとんど罹らない(一年半で1000人中7人)し、亡くならない(罹った100人中2人。しかも、ほぼ高齢者)。

高齢者の方(と希望者)以外の方々が、打つ意味が分かりません。

お礼日時:2021/08/01 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング