【初月無料キャンペーン中】gooドクター

尖閣諸島に石油が埋蔵されてるかもと聞いた時から台湾が領有権を叫び始めたのはなぜですか?

質問者からの補足コメント

  • 台湾はそんなに、日本になりたいのでしょうか?

      補足日時:2021/08/01 17:19
gooドクター

A 回答 (5件)

石油埋蔵だけで、800兆円になる


からです。
    • good
    • 0

石油の利権が欲しい勢力の声を無視できなくなったから、だと思います。



資源は「領有している国の企業が得をする」という構図があります。

以前から尖閣諸島が台湾の領土と言えないこともない、という説は一部急進派が主張していたのだとは思いますが、台湾と日本の関係を考えると「百害あって一利なし」級の考えであり台湾政府としては見て見ぬふりをしていた。

ただ、石油利権が欲しい勢力が急進派を支援した結果、一部の(台湾のいわゆる)ネトウヨが「日本に忖度してわが国固有の領土を主張しない現政権は売国奴」とか言い出したのでさすがに無視しきれなくなり、
「もしかしたら、尖閣諸島は台湾の領土...かもしれないです?(間違いだったらすみませんホントにゴメンナサイ許して)」
と言うようになった、というあたりかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その一部の台湾人に聞いてみたいですよね。明治17年、探検家の古賀さんが、島に住んでいた台湾人殺して殺戮した証拠でもあるのかって。

お礼日時:2021/08/01 19:02

海底資源が欲しいから‼️(笑)

    • good
    • 1

石油が欲しいからです。

    • good
    • 1

中国ではないの。

何故、台湾が?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台湾が言い出したから、中国が主張し始めた。

お礼日時:2021/08/01 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング