プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

エールフランスで、日本からもしくはヨーロッパの都市からパリ経由でトランジットするチケットですが、10時間トランジットの場合って、日にちまたがなければ荷物はそのまま目的地にスルーしてもらえるのでしょうか。昔、それができたので、7時間トランジットで、パリの美術館にサクッと行ったりしたことがあったのですが、トランジットのチェックインする荷物のルールをご存知の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

(1)同じ航空券内で24時間以内の乗継なら、日を跨いでもスルーになることが多かったと思います。


但しトランジットホテルの提供は一部例外除き無いので、人間は自費でホテルに泊まるか空港野宿となります。
(DubaiやDoha等、中東のハブ空港はラウンジが24時間営業の所が多いので、有資格者は使えます)

(2)空港や航空会社によっては、複数の航空券を跨ぐようなスルーを受け付けてくれる場合もあります。
ただあまり無茶して非ハブ空港で航空会社跨ぎのスルーをすると、まさか「当空港で他社便からのスルーバゲッジがあるなんて思っていない」チェックイン担当者が慌ててバックヤードに確認する羽目になる場合もあります。
(カトマンズでTG/QRとか、バーレーンでTK/CXとか...)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になります!!!

お礼日時:2021/08/02 11:30

一般的には24時間です。


それを越えるとストップオーバー扱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になります!!!

お礼日時:2021/08/02 11:30

今も、同じと思いますが。

この1年間ほどは、国外旅行をしたことがないもんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/08/02 11:31

航空券がその扱いになっていれば、


間の時間は関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/08/02 11:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング