【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

預金が全部円建てで困っていて、安全に資産運用したいと思うのですが、
そうするとやはり日本は成長は見込めないので、アメリカの投資信託か
ETFと言う事になるのでしょうか?

GAFAやアメリカ全体は今後も成長するのでしょうか?
(人口は増えて行くらしいですけど)
今からSP500の投資して大丈夫か?とも思います。
かと言って円のまま置いておく訳にもいかず困っています。

まとまったお金があるのですが、やはりドルに・・・投資と言う事になるのか?

投資に詳しくないのでいいアイディアあれば教えてもらえませんか?
宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (6件)

コロナ債の発行しすぎでデフォルトも囁かれているようですし、(おそらくないとは思いますが・・・)、ニューヨークの3指数は堅調ですが、金融緩和の影響でGAFAMが大きく牽引している状況で、完全にコロナ相場です。


とは言え、アフターコロナが今後の社会をどのような情況にもたらすかは不透明で、しかしながらGAFAM5社がコロナ相場で東証1部2170社の時価総額を超えちゃうのですから、集まるところに集まって、無いところには無いという状況でしょうね。

私は日本株が今後は業績相場になるように思い、コロナがもたらせたリバウンド相場や、SDG,sやカーボンニュートラルなど、変革の時期にあると考え、資金確保と、押し目買いのターゲット検索に余念がないです。

日本は国内マーケットは縮小の一途ですが、グローバルに展開する企業は5つの大きな波がマーケットを形成し、伸びしろがあるように思います。

私は日本人で、海外市場に詳しくないですし、財務状況の確認等もタイムリーにできないですから、日本株を中心に投資しております。

今後の下落リスクに備えて割安で配当利回りが高い銘柄を物色しています。

アメリカの原住民は人口減少がみられるも、移民が多くなってきており増加傾向になっているのかと・・。
    • good
    • 0

>預金が全部円建てで困っていて、安全に資産運用したいと思うのですが、


そうするとやはり日本は成長は見込めないので、アメリカの投資信託か
ETFと言う事になるのでしょうか?

安全に,というのはあり得ないのでそういうのを狙うなら投資はやめてください。
投資の基本はリスク回避とリターンです。
つまり100円が3倍以上になる株を3つを300円で買う。これで2つはずしても残り1つは300円以上になる。つまり儲かる。これがリスクヘッジの基本です。
300円を確保しつつ,確実な5%のリターンを狙うというのは,異常です。
それが可能なら,お金を10億円借りて,毎年,5000万円の利益を出せばいいですよね?
でもできないのは,そんなものは絵に描いた餅だからです。


リスクを取ってでも,リターンが大きければリスク回避になる,というのが原則です。
「元本保証,絶対に儲かる◯」というのは詐欺ですし,安全で(そもそも安全なものなどないし)利回りが悪いものより,利回りが良いものを分散投資する方が結果的に良いわけです。


例えばインドやインドネシアの人口は今後,1億人増えます。これは予測できます。この手の国は高い確率で経済成長します。
もちろんそれぞれの国内に日本でいう楽天的な会社はあるものの,アマゾン,フェイスブックのようなテックを使うことが多いです。
ドル決済がなくなる可能性があるものの,ある日突然,ということはないです。嫌でもドル建てになるわけで,しばらくはドルで様子を見るべきです。
もちろん中国など,決済を自国通貨しか認めてない国も一部あり,アメリカ的にはウザいわけですけど,全体から言えば少数派です。

日本のように人口減の国は,世界全体で見ると少数であり,例えば英仏なども人口は増えています。人口が増えるということは,核戦争でも起きない限り,売上や利益は増えるということです。特に世界的シェアのある会社はそうです。



つまりSPでいいわわけです。
人は怖いからやたら過去を見るわけですけど,過去なんかどうでもいい。
未来を見ろってわけです。
また人口など予測可能可能性以外(戦争などなど)については無視してください。
それ予測するのは,無理です。そんなもので行動を決めるなら,
占い師に決めてもらった方がマシです。
    • good
    • 0

・経済は基本的に成長をめざし、株価も中長期的には右肩上がりとなるのが通例です。



・ただ、ここから実際にどうなるかは事前にはわかりません。
「どうなったらどうする」というイメージ、よい場合も悪い場合も、を持っておくことは意味がありますが、予想をしてその予想にベットするようなトレーディングはあまりすすめられません。

・投資の基本は分散ですから、それに従って資金を投じるということでしょう。
分散は投資対象の分散、アセットアロケーションの問題と、投資時期と投資額の分散、時間の分散があります。一度に特定のアセットクラスに集中投資する方法は一般にリスクは高くなります。

・個人的には人口動態的に成長期となるインド市場に注目しています。
分散投資の人としてETFを少し保有しています。
    • good
    • 0

アナタのリスク許容度にもよります



一つの方法としてはiDeCoや積立NISAです
iDeCoは節税になりますし、積立NISAは投資額が小さいため、万が一の時にも損失は大きくありません
日本は成長が見込めないのではなく、それは単なる刷り込みです
実際、ここたった数年ですらも株価が何倍にもなった日本企業は沢山あります
しかし日経平均やTOPIXはオワコン企業も指数算出対象にしてしまっているからそんなネガティブになってしまうだけのことです
従って、正しく投資するならばアメリカに投資しようが日本企業に投資しようが同じなんですよね
ダウやナスダックはここ5年間じっくりと腰を据えて投資していれば倍以上になっています
しかし逆に言えば、5年10年腰を据えて投資しないと成果が見えにくい面もあります
それにアメリカだろうが日本だろうが、必ず一定の周期で暴落は経験することになります
それこそたった1日でン十万、1週間で資産の30%近くが吹き飛ぶなんてこともいつでも起こり得ます
そういう時に、恐れず慌てず冷静に対処出来るかどうかです
GAFAは今後も必ず成長していきます
何故なら、今や人々の生活は余りにGAFAに依存し過ぎているからです
勿論、GAFAに一切関わらず生活することも可能ですが、大半の人はGAFAが作ったプラットフォームにどっぷりですから、今更抜け出せません
実際、GoogleやAmazonが「この国でサービスを停止する」と宣言すると、間違い無くその国は大混乱に陥ることになります
従って、私なら何の不安も無くGAFAに投資しますね
    • good
    • 0

投資はあくまでも自己責任ですから私自身の思いを述べさせていただきます。


アメリカ株は現在これまでの最高値の部分にきていると思います。今後、金利のテーパリングが実施されるのではないか?と噂されていますので、ファンダメンタルから言ってもあまりこれ以上のダウ最高値は望めないと思いますが、どうでしょうか、あくまでも私見です。
    • good
    • 0

> 日本は成長は見込めないので、アメリカの投資信託かETFと言う事になるのでしょうか?



日本全体の成長は見込めないでしょうが、全企業が成長しないわけではなく、成長する企業としない企業の中で、成長しない企業の方が多いという事になるでしょう。

この為、日本市場であればアクティブファンド、例えば、コモンズ投信、ひふみ投信、鎌倉投信などをオススメします。


海外であれば、eMAXIS Slim シリーズから好きなの選べば良いと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング