【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

スポーツって明らかに故意に怪我させるとか割と見ますけど、これってスポーツだからと刑罰が下らないものなんですか?

A 回答 (5件)

明らかに故意に怪我させたと認定された場合は、刑事罰が下った例があります。

    • good
    • 0

犯罪が成立するためには、次の


条件を総て満たす必要があります。

1,犯罪構成要件に該当する行為をすること。
2,その行為が違法であること。
3,違法な行為をしたことについて、責任が
 あること。

スポーツの場合は、違法性が阻却されるので
犯罪にならない、ということに
なっています。
(刑法35条)

だから、ボクシングで相手を負傷
させても、傷害罪にはなりません。
これを、相手が同意しているからだ、と
説明する人もいますが、
同意しなくても、ボクシングをやる以上
犯罪にはならない、とされています。

尚、医師の手術も同じで、傷害罪の構成要件に
該当しますが、違法性は無いから
犯罪にはならないと、されています。




柔道で何度も顔を殴る
サッカーで服を引っ張るなどです
 ↑
ルールから逸脱した場合は違法性を
帯びる可能性があります。

ただ、多少の逸脱は、仕方が無いと
なるでしょうが、大きな逸脱は犯罪に
なります。

実際に問題にならないのは、被害者が
告訴などをしないからです。
すれば、刑事事件になり得ます。

こうした点から言えば、
サッカーで服を引っぱる程度は
かろうじてセーフですが、
柔道で何度も殴る、というのは暴行罪に
なるでしょう。
    • good
    • 0

スポーツをしていない状態での暴行罪や傷害罪等の刑法適用が一般的なので、スポーツ中だとこれらの違法性が阻却されやすいです。

そのためスポーツには一定のルールと審判があり、そのルールを守って行われたと判断される行為は基本的に刑罰適用は難しいです。
プロはその辺りを理解して上手く加減してやってる人も多いと思います。
ただ明らかにルール違反、かつ相手に重体を負わせた場合は話が違います。

以下にスポーツ競技で見る犯罪の成否が詳しくまとめられていますので参考にして下さい。

https://izumi-keiji.jp/column/bouryoku/sports-sy …
    • good
    • 2

あー、柔道は襟取りに行く時に当たることはほとんどだし、サッカーの袖を掴むのは暴力ではないと思うなあ。

恋人同士の袖掴みもあるし、呼び止める時に引っ張るのも暴力になっちゃう。言葉にすると同じ動作をどう法的にわかるかは、気持ちでしかないところだから、判断できないんだよな。
    • good
    • 0

例えば?プロ野球のデッドボールも故意と認定は、本人が認めない限り、誰が見ても故意に見えても、判定はできんわな。

避けられるから。ギリギリを攻める手もあるし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

柔道で何度も顔を殴る
サッカーで服を引っ張るなどです

お礼日時:2021/08/02 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング