【初月無料キャンペーン中】gooドクター

長時間の有酸素運動時に筋肉が溶けるのを防ぐために出来ることを教えてください

gooドクター

A 回答 (3件)

有酸素運動でも長時間やっているとストレスが溜まりに溜まり...その時に分泌しやすい副腎皮質ホルモンがコルチゾールのストレスホルモンとタッグを組んで筋肉を分解という消費をしてしまいます。

そうすると筋肉が減少しますね。その分解が(溶ける)の意味だと思います。

そこで有酸素運動前の20分~30分前に分岐鎖アミノ酸(BCAA)のプロテイン(大型薬局にあります)を飲んで備えて下さい。そうしますとそのアミノ酸がコルチゾールなどによる筋肉分解という消費を抑制してくれます。
後は身体から自然に運動中に分泌されるアドレナリンという興奮ホルモンもコルチゾールなどによる筋肉の分解を抑制しようとしてくれますね。

でも余り長時間の有酸素運動などの運動は止めた方がいいですね。
活性酸素が溜まり全身の老化が早まってしまいますし、
身体のどこかの発ガン化のリスクも否めません。
もし長時間やるようでしたら休憩時間も摂って身体を休めながらやった方がいいですね。
    • good
    • 0

1時間前くらいに、炭水化物を少し(小さいおにぎり1個とか)食べておく。


それがエネルギーとして使われるので、筋肉というか、たんぱく質は無駄使いされずにすみます。
    • good
    • 0

めちゃくちゃストイックに筋肉の増量目的のトレーニングをやっている訳ではないなら、そこまで気にする事はないですよ。


日にバランスの良い適切な3度の食事が取れていて、有酸素運動の際にエネルギーが枯渇するようなことがなければ特に問題ありません。
対策としてはまぁ、EAAやBCAA、マルトデキストリンなどを飲みながら有酸素運動をすると良いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング