柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

iナンバー(ISDN)について
どうしても分からない点があります

ISDNと言うのは、初期設定の段階では
2回線とも同じ電話番号なんですよね?

例えば、ISDN2回線、同じ番号の状態で
(1)には電話
(2)にはFAXをつけるとします
((1) (2) は回線番号だと思ってください)

   -------(1)(電話)
------
   -------(2)(FAX)

両方とも番号が同じって事は
電話使ってる時には、FAXは使えないんじゃないんですか?

同じ番号は塞がってるわけですから

また、FAX送受信中には電話は受けられないんじゃないんですか?

これじゃぁ、ISDNの意味ないじゃん!
って思います

iナンバー使って(1)と(2)が別番号なら
電話使ってる時にFAXが使えるのも
なんとなく理解できるのですが・・・

それとも、ISDNはiナンバーを使わないと
同時に利用が出来ないのでしょうか?

この疑問どなたか、解消していただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは


同じ番号ですが、利用できますよ。
回線はあくまで1つの番号なのであって、その中に流れる信号が2ch 使えるのです。

会社の代表電話と言うのがあるのですが、一つの電話番号なのに、何人も接続できる物がありますよね?
サポートセンターとか、注文窓口などで使用されている分です。

これは、一つの番号ですが、複数のチャンネルを持っていて、空いているチャンネルに電話を自動で振り分けてくれます。
空いているチャンネルが無くなって、振り分ける先が無くなれば話中になります。

それと同じで、ISDN も空いている方のチャンネルへ自動的に振り分けてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう ございます

利用できるんですね・・・

同じ番号でも、自動で振り分けてくれるんですか。

脱帽です。

ありがとうございました

お礼日時:2005/03/06 06:47

ISDN回線は1回線あたり1番号が基本です。


iナンバー,ダイヤルインや代表番号サービスは付加的な物です。
簡単に言えば,電話局側の交換機と電話(TA)の間が2本の電話線があるだけと思ってください。そして,その2本の電話線の空いている方を使うのです。だから,一方が使われていても他方の空いてるほうが使えるのです。
この基本的なしくみの上に,iナンバー電話番号を追加して,2本の電話線を区別する制御を行っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう ございました

TAから2回線 ではなくて
TAまでが2回線なのですね

少しこんがらがってきましたが・・(笑)

ありがとうございました

お礼日時:2005/03/06 06:51

ISDNについてはNo.1の方の言われる通りです。


代表電話と同じと考えるとわかりやすいですね。

ただ、細かいことを言うと実際の代表電話方式では、ここでいわれる「各チャンネル」が
それぞれ別の番号を持っているんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう ございました

代表電話はわかりますよ(ほんの少しですが・・)

代表電話=ISDNと考えてみたいと思います

ありがとうございました

お礼日時:2005/03/06 06:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISDNで、1つの電話番号を、2台の電話機で同時使用

今時、変なことしたがってるようですいません。
普通ISDNは、電話とFAXを同時使用、電話とインターネットを同時使用が目的ですよね?

標記のとおり、2台の電話で同じ番号で同時に使用したいんです。
理論的には問題なくできそうなんで、NTT116に問い合わせたところ、いまいち進めてくれません。
「ヒントとしては、TAを使って2台の電話に優先順位をつければ、できると思いますが…。ビジネスホンいかがですか?」
みたいな回答です。

家電量販店行ってみましたが、TAのコーナーで上記のことしたい旨伝えてもラチがあきません。

どなたか、教えていただけますか?

Aベストアンサー

DSUについてですが、中には付いていないものもあります。
往年のTAにしか見られませんが・・・
しかし、オークション購入とのことですので、往年のTAの場合DSUの有無は質問で必ず確認を!それと、これも稀なことですが、バックアップ電池が入らない機種もあったような・・・・バックアップ用バッテリーが無い機種では停電時電話を使えないという事態に陥りますので、ご注意を・・・
アナログポートも大抵は2つあるけど往年のものには1つというものも
1つじゃあ、電話機1台しか繋げませんからね。。。

しっかし、5000円で釣りがくる・・・・良い(?)時代になりましたのう・・・

参考URL:http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084039673-category.html

Q光・ADSL・ISDNの違いについて

インターネットで光・ADSL・ISDNと言う単語をよく見るのですが。
違いは何でしょうか?出来るだけ初心者なので分かりやすく説明して頂くとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は、まず、(1)光インターネットだけなら問題になりませんが、電話まで従来の金属線から光ファイバ上に移してしまうと、停電時に通話ができなくなることです。それに対し、旧来型の電話サービスでは、たとえ停電中であってもNTT局舎から電話機への給電が行われているため、高度な追加機能は動かなくなっても、最低限の通話機能は確保する機種が今でも一般的に売られています。通常、親機の受話器がコードレスになっておらず、じゃばら線で本体につながっているタイプの電話機は、今でもこのNTTからの給電という機能に対応しています。これは、災害大国である日本において、非常に重要な機能です。また、(2)光と言っても個人宅に引く場合は問題になりませんが、マンションタイプで共同利用の場合は、光ケーブルが直接、各部屋に引き込まれることは極めてまれであり、一般的には光ケーブルをどこかで受け止めた後、既存の電話線を利用し、VDSLと呼ばれる電気シグナルで各部屋に届けるのが一般的です。このVDSLですが、ISDNとの干渉が発生し通信品質に悪影響がでる可能性を否定できないような気がします。

ADSLとは、従来の電話線をそのまま使ったデータ通信サービスで、最大の特徴は、データを引っぱり込むのは速いが、送り出すのは遅いということです。最大速度はサービスによっても異なりますが、46Mbps程度であることが一般的です。大きなファイルを送り出そうとすると、少々、遅く感じるかと思います。光ファイバとことなり、自宅住所がNTT局舎より離れると、速度が遅くなる傾向があります。また、ADSLは、ISDN回線と干渉しあって通信品質が落ちることがあります。具体名を出してしまうと、NTT、Acca、eAccessのADSLは、このISDNとの干渉を軽減するための特別仕様が入っています。しかし、軽減はできても、ゼロにすることは出来ません。干渉をゼロにするには、ISDN回線とは場所を分け遠ざけるなどの小技が必要です。Yahoo!のADSLモデムは、現在ではどうなっているか知りませんが、かつては外国製モデムを使っており、このISDNとの干渉という問題を抱えたままビジネスをしていました。

ISDNは、従来の電話線を使っているサービスで、もともとの基本思想は、一本の回線で2つの機械をサポートすること、電話サービスに使う時は、音声がアナログではなくデジタル信号に変換されてから伝えられるようになっていることが特徴です。かつては、ISDNを使って、ひとつは電話機に、もうひとつはFAXにつなぐとか言うような使い方をされていました。音声をデジタル信号に変える技術には、CDとほとんど同じPCMという規格を使っているため、ISDN電話どうしで通話すると、非常にクリアな音が聞こえます。また、インターネット接続の場合は、2つあるチャンネルを同時利用して128kbpsの速度を出すという技も使えましたが、これはADSLや光ファイバの通信速度に全くかなわないものであり、インターネット接続用としては、すでに、ほとんど歴史的使命を果たし終えた古いサービスと言えます(ただし、最大速度128kbpsなのではなく、速度は一定に保証されている)。しかし、ISDNには捨てがたい機能が多く、NTTとしては、廃止したくとも廃止できない状態にあると思います。例えば、法人の中には、ISDNのパケット通信の機能を利用してネットワークを組んでいるところもあることでしょう。また、ISDNはPHSのバックボーン回線としても利用されており、ISDNサービスが停止されると、PHS事業者のウィルコムはサービス提供エリアが激減してしまうと思います。ちなみにPHSは、見た目は携帯電話ですが、本質的にはISDN電話の末端区間のみを無線化したものであり、電波が安定している限り、これを超える音質の移動体電話機は、現在、存在しません。PHSは音声をデータに変更するにあたり、旧来型のPCMではなく、改造型のADPCMという規格を使っています。これは、CDのように全ての音を全部ひろうという方式ではなく、前の音との差分だけをひろっていくという方式なので、データ圧縮が可能で、PHSは32kbpsのサービスでありながら、64kbpsのISDN電話と同等の音質を実現できるのです。現時点で、ISDN電話とPHSを超える音質の電話サービスは、存在しないと思います。

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は...続きを読む

Q1本の電話回線で2つの番号は共有できる?

カテ違い&初心者質問でごめんなさいm(_ _)m。
アパートを借りましたが、電話回線は当然ですが1本しかありません。
しかし仕事の都合上、電話とファクスの番号を分ける必要があります(ファクスの番号はこれから取得します)。そこでご質問です;
(1)このような環境で、ハードウェアとしては1回線ながら、2つの回線を共有できるのでしょうか?
(2)電話番号を新規に取得すると、いまっていくらくらいかかるのでしょうか??

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

電話番号は新しく取得すると仮定して回答します。

インターネットを電話回線経由で行う予定ならば1回線のみの契約で簡単な解決方法があります。

(1)アナログ回線またはBフレッツの場合
NTT固定電話をFAX用の番号とする。
プロバイダのIP電話を通常通話用の電話にする。

(2)フレッツ光プレミアムの場合
追加番号をもらってひかり電話を2つにして片方でファックスを使う。

(3)アナログ回線の場合その2
ダイヤルイン契約をして追加番号をもらう。ただし,ダイヤルインアダプタが必要。

(2)が一番スマートで安いですが,サービス地域がどこでもというわけではありません。

なお,ISDN回線では,インターネットはほとんど実用になりません。

Q同じ番号のFAX回線を増やしたい

現在、小規模の会社に勤務していますが、
FAX回線は部署に各1本で、送受信も一つの回線で行っています。

業務上FAXの送受信回数が多いので、繁忙期になると、
送信中に受信できない、送信待ちが多くて送りたいタイミングで送れない
といった事態が度々起こり、お客様からもクレームがきています。

インフラ担当者は、解決策は回線と番号を増やす以外わからないので、
とりあえず今のままで頑張ってくれと言っており、
私も通信関係は何をどう調べればよいのかわからない状態ですので、
詳しい方に教えて頂きたいです。

FAXは複合機をリースしており、PCFAX機能が使えます。
回線はIPだと思いますが、詳細はわかりません。

・番号を変えずに、
・費用はあまりかけず
・受信と送信を別回線にする
・できれば送信の回線も増やす

という方法はなにかありますか?

Aベストアンサー

簡単です。
ISDNにすれば、いいんです。
ISDNで、追加番号(確か900円/月{税別})だったかと思います。
これであれば、TA(ターミナルアダプタ)を2回線以上のものにすれば、2回線同時に使用可能です。
送信も受信もね。

例として、

現在のアナログ回線(123番)をISDNにして、追加番号(456番)を契約すればいいんです。
んで、代表番号を123番にしておけば、456番で発信しても、相手には123番が通知されます。
また、TAの設定で、456番を受信専用の設定をすれば、この番号が優先されたりもします。
これは、TAの機能によるので、トリッキーな設定が出来る機種と出来ない機種があります。

各TAメーカーの「購入前相談」を利用して、相談すれば、適切な機種をチョイスしてくれますよ。
んで、あとは、価格で比較する。
比較がむづかしい場合は、停電時の動作などの状況で比較し、業務用で使用するならば、バックアップ電源(乾電池)を内蔵できる機種も良い。

あと、今の機種にあるかどうかは知りませんが、現在のTAは、DSU(デジタル回線ユニット?だったっけ)が内蔵されており、S/TラインをLANケーブルで接続し、片側のDSUをOFFにすると、2つのTAを別々に駆動できます。
例えばアナログポートが合計4つだと、各ポートに追加番号を契約し、割り振れば、各部署ごとの専用回線の出来上がりです。
但し、ISDNは2回線が限界なので、2回分使用中は、他の電話機は使えません。

あとね、TAのポート間同士の通信も出来たりするので、距離があるなら、簡単な社内回線になりますよ。(内線機能があったりするんです。)
TAの設定は、電話機かPCから操作できるので、緊急時(FAX故障)などの時は、設定変更で、他のFAX機(アナログポート)を指定してあげれば、緊急対応可能です。
また、TAの機能で、TAに登録した番号のみ「鳴動可能」とすることも出来ます。

例、789という番号を登録していた場合、789番のみが、特定のアナログポートを動作させる事が出来ます。
あと、NTTが提供している「なんとかワープ」というサービスもTAの機能設定だけで出来ますよ。(金かからない)


弱点、電話回線{アナログポート}~{電話機}までの線の長さに限界がある事が多いです。
TAのアナログポートの駆動電力によっては、10mを切る事も珍しくありません。
この理由は、通常の電話回線のような「法規」が適用されないからです。
また、電話機の電話回線の回路構成によっては、5m未満という悲惨な結果も出ます。(輸入品の電話機でなければ、心配は少ない。)

簡単です。
ISDNにすれば、いいんです。
ISDNで、追加番号(確か900円/月{税別})だったかと思います。
これであれば、TA(ターミナルアダプタ)を2回線以上のものにすれば、2回線同時に使用可能です。
送信も受信もね。

例として、

現在のアナログ回線(123番)をISDNにして、追加番号(456番)を契約すればいいんです。
んで、代表番号を123番にしておけば、456番で発信しても、相手には123番が通知されます。
また、TAの設定で、456番を受信専用の設定をすれば、...続きを読む

QADSLって絶対にアナログ回線なんですか?

愚問・・すぎて過去ログにも無い様なので回答お願いします。
ただいま、ヤフーの50Mと契約しています。
PCにそこそこ精通している人とのメールのやりとり、
「使っているネット環境は?」「(答え・・・私)ADSL 確かアナログ回線です」と答えました。すると
「ADSLのアナログかぁ!厳しいねぇ・・・(速度的にという意味)」
という回答が返ってきました。
もっと速度を上げたい場合、(光は高いので考慮外)デジタル回線にすりゃいいのか?っていうか何でヤフーの人アナログ回線つけやがったんだ??
と単純に思ったPC初心者の私は、YBBに問い合わせした所、YBBのお姉ちゃんの回答は以下の通り
「ADSL=アナログ回線、ISDN=デジタル回線。でもADSLの方が早い。ADSLにアナログもデジタルも無い。これ以上速度をあげたかったら、光に入っていただくしかない」との回答を得た。

他の掲示板とかでもたまに見かけたことがある質問、(確かこのOKWEB内でも)
「ADSLの回線はデジタルですか?アナログですか?」という内容、
これって質問自体が変なのですか?

PC初心者はかなり混乱してしまいます。
YBBのお姉さんの言うとおりですか?

愚問・・すぎて過去ログにも無い様なので回答お願いします。
ただいま、ヤフーの50Mと契約しています。
PCにそこそこ精通している人とのメールのやりとり、
「使っているネット環境は?」「(答え・・・私)ADSL 確かアナログ回線です」と答えました。すると
「ADSLのアナログかぁ!厳しいねぇ・・・(速度的にという意味)」
という回答が返ってきました。
もっと速度を上げたい場合、(光は高いので考慮外)デジタル回線にすりゃいいのか?っていうか何でヤフーの人アナログ回線つけやがっ...続きを読む

Aベストアンサー

アナログ、デジタルというのは、電話として使う場合の話です。回線(銅線)には違いがないです。その銅線を流れる音声の信号が、デジタルかアナログかという意味です。

ダイヤルアップとは、ネット利用の度にダイヤルするという意味です。電話の音声信号を使い、アナログもデジタルもあります。ISDNを使えば、デジタルです。(この対極には、「常時接続」があります)

電話の回線には、音声信号の周波数以外にも、いろんな周波数の信号を送る帯域が余っており、その部分を有効に利用しようというのが、ADSLです。この信号はデジタルです。
しかし、電話の音声の回線がアナログの場合には、余っている帯域が広く、ADSLに利用できるのですが、デジタル(ISDN)の場合には、余りが少なく、一部で重なってしまうので、利用できません。よって、ADSLが利用できるのは、アナログ回線の場合のみです。ですから、ADSLを利用しながら、電話をかけると、電話回線をアナログの音声信号とデジタルの通信信号が同時に行き来することになります。

「ADSL=アナログ」というのは、正確にはアナログの音声回線を利用して、その余った部分にデジタル信号を使って送受信している、という意味です。

アナログ、デジタルというのは、電話として使う場合の話です。回線(銅線)には違いがないです。その銅線を流れる音声の信号が、デジタルかアナログかという意味です。

ダイヤルアップとは、ネット利用の度にダイヤルするという意味です。電話の音声信号を使い、アナログもデジタルもあります。ISDNを使えば、デジタルです。(この対極には、「常時接続」があります)

電話の回線には、音声信号の周波数以外にも、いろんな周波数の信号を送る帯域が余っており、その部分を有効に利用しようというのが、ADSL...続きを読む

Q急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

メールに添付されたファイル(拡張子XDW)を開こうとすると
「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連つけられていません。
コントロールパネルの[関連付けを設定する]でプログラムを関連づけてください。」と出ます。

調べて、フジゼロックスの Docu Worksというソフトをダウンロードしてみたんですが
(したつもりですができてるのか…??)なにも変わりません。

関連付けの方法はここを見ましたがよくわかりません…
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/filetype/filetype.html

これが見れるまで、寝られなそうです…
もしわかる方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

http://docuworksn.blog108.fc2.com/blog-entry-2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報