【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

フィットネスの経営について


昨年、退会したフィットネスが閉店しました。地域最安値価格だったものの、途中からキッズの水泳教室を始め、土日祝日は事実上、午前中は利用できない、平日も夕方は利用できないという状況でした。
 フィットネス仲間も土日は行かない様になったと聞きました。

  フィットネスの経営って、どれ位の利用者数で採算取れるものでしょうか?

  以前、別のフィットネスヘお試し入会したら、プールの利用者数が多すぎて入会しませんでした。

  今は一番空いている市営のプールが良いと感じてます。

gooドクター

A 回答 (1件)

浴室、プールを設置してある、いわゆる「フィットネスクラブ」は、コロナ以前から過当競争、価格競争になってましたから、経営自体はかなり薄利多売状態であると予想します。



そこは最大手であるKONAMIが、コロナ禍でいくつか閉店した事からも推測できます。

フィットネスクラブは、風呂、プールの維持管理だけで相当な経費がかかる事は容易に想像できます。

具体的に、どの程度の会員数で採算が取れるのかは、その施設によって違うでしょうから、一概に何人とは言えないですけど。

土地が借地なのか、建物が自社物件なのか、賃料がどの程度なのか、直営なのかフランチャイズなのか、地域性はどうなのかなどによって、かかってくる経費は天と地ほど差があるでしょう。

バブルの頃から増えはじめたフィットネスクラブ、
当時は入会金だけで十万単位のお金がかかる事も珍しくはなかったですが、今はそんな時代でもありませんしね。

「あれもやりたい、これもやりたい」で結局全てが中途半端になるフィットネスクラブがもてはやされたのは過去の時代です。
今は自分の目的がはっきりした目の肥えたユーザーが多くなってます。

大規模で全てのニーズ(マシン、スタジオ、プールなど)を「それなりに」満足させるフィットネスクラブよりも、
会員それぞれの目的にマッチした小規模ジムに客は移っているのが今の流れでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

言われてみれば、確かにプールの無いフィットネスは増えてますね。
結構、リーズナブルな価格で。

私は逆にジム、スタジオには興味なかったので、市営プールでいいかなと思ってます。

市営プールって夏休み中はともかく、結構空いているので穴場です。

お礼日時:2021/08/03 17:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング