色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

会社の研修で、よく、今が大切とかいいますが、3年5年後の自分について話さなければならないのは何故ですか。

ストレスを、ためない方法として、人と比べない事が挙げられますが、競わせるのは何故ですか。

gooドクター

A 回答 (2件)

研修にはいろいろな目的があります。


3年5年後の自分について話すというのは
①自分の仕事上の目標設定をさせる。或いは、人生上の目標設定をさせる。
②人に理解できる話の進め方を学ぶ。
などでしょう。
技術習得型研修とか、精神的向上のための研修とかいろいろあります。
上達のためには競争も効果があります。
ストレスをためないための研修というのもあります。
でもストレスはあります。
犯罪に加担しないための研修というのもありました。
うつ病で休んでいた人が職場復帰するにあたり、その人との接し方を学ぶ研修もあります。職場の全員がその人が再び職場の一員として活躍してもらうために共通の理解、行動をするための研修です。
結果として効果に疑問のある研修が多いのも確かです。でも、研修している今が大事と思って、一生懸命研修やりましょう。
    • good
    • 0

・会社の研修で、よく、今が大切とかいいますが、3年5年後の自分について話さなければならないのは何故ですか。



3年5年後の目標を達成する為には今が大切。
ということかと思います。
今を頑張ってひとつひとつ身に着けてキャリアとなっていくので、
いずれ、3年後5年後の目標を達成にするには今が大切。
っということになるかと思います。

・ストレスを、ためない方法として、人と比べない事が挙げられますが、競わせるのは何故ですか。

これは両者別物じゃないでしょうかね。
別の意味合いがあるかと思います。
ストレスを貯めない方法として人と比べない。
これは、自分がつまったときに使う考えだと思いますよ。
通常?でもないですが、他人と比較して自分も頑張ろう!
っていうのもあるかと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング