【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

東京MER、1日の放送観た方いますか?(;・д・) (居ないと思うけど。)

エレベーターの中の人を小手術(しょうしゅじつ)して、妊婦を助けるって実際あり得ないですよね?

エレベーターの人を取り合えず、助けるのが先決ですよね?

A 回答 (1件)

放送は観ました。



設定としては、「あと10分でエレベーター内の人たちの救出を始められるだろう」と知ったうえで、救出まで待つか、今、手術を開始するかという選択肢を迫られた名医の音羽が、手術を選択した。なぜなら、救出を待っていると妊婦と胎児が死ぬ可能性が高いから。また、手術を開始したうえで救出を待ったほうが全員の命が助かる可能性が高いから、ということでした。もっと言えば、音羽が、悪徳政治家のワガママを優先してまで、市民の命を犠牲にしたくなかった、という回でした。

あくまでも設定の話です。実際にそういう状況下で人体がどうなるのか、ということではなく、「『死者ゼロ』を最優先にした場合、最もリスクが低い方法は何か」を鑑賞するスリルがドラマの焦点です。ついでに言えば、ドラマを通じて私たちに「医師とはどうあるべきか、政治家・官僚とはどうあるべきか、医師と官僚を兼ねている場合はどうあるべきか」を考えさせるのがテーマです。

「現に胎児はかなり長く仮死状態だったので、10分待つよりも手術を優先して正解だった」という設定です。結果、目指す「死者ゼロ」を実現できました。なぜなら贅(税ともいう)を尽くしたMERの優秀な機器と優秀な人材があったからです。あくまでも設定です。そもそも大元の設定であるMER自体が非現実的です。

私は医療にはとんと詳しくありませんので、その設定にどの程度のリアリティがあるのかは存じません。ただ、毎回気になっているのですが、死者がゼロでありさえいればいいのだろうか、ということです。あの胎児があんなに長く仮死状態であったことによって、母子にどんな障害が残るのか、それを東京都がどれだけ面倒みるのかについては、今後、何らかの形で語られるものと期待しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング