【初月無料キャンペーン中】gooドクター

昔自衛艦あたごと漁船の衝突事故がありましたが、海難審判ではあたご側に回避義務があったと認めたが、のちの刑事裁判では、180度変わって、あたご側に回避義務無し、事故の主因を漁船と認める判決が出ました。最終的な判決では、当時の漁船の航路など不明な点がある以上疑わしき方に利益をの原則で、海自艦に最も有利な航路を採用して自衛官二人に無罪判決。自衛艦に回避義務無しを認定しました。
この事件では、検察側による恣意的な捜査や、証拠のでっち上げなどが言われていますが、要するに、自衛隊と民間の間の事故が有ればとにかく自衛隊が悪者にされ朝日をはじめとする左翼メディアがここぞとばかりに自衛隊をバッシングする。そういうますゴミの波に煽られ検察も自衛隊が悪いありきで捜査する。これがことの本質ですよね?検察の悪あがきに付き合わされた、二人の自衛官は無罪判決を勝ち取った裁判後の記者会見で非常に強い口調で、怒りをあらわにされました。メディアなんかは最新レーダーを搭載したイージス艦がなぜ衝突したのかと素人の頓珍漢なこと言ってました。
2014年の護衛艦おおすみと釣り漁船衝突事故も、明らかに釣り漁船側の無謀なおおすみを横切ろうとする操縦によって結局死者二人を出す大事故となりました。おおすみ側は無謀な操縦をする釣り漁船に再三注意警告を出し、おおすみ側も減速を繰り返すなどの回避行動を取りましたが、結局釣り漁船側がアホな操縦の末おおすみに激突して沈没。内二人が死にました。死亡家族は漁船側の生存者のキチガイ証言ばかり信じ込み自衛隊批判を新聞赤旗上で展開。メディアも自衛隊悪い論に終始。裁判では当然自衛官側に無罪。漁船側に主因を認めたが漁船側船長は死亡のため不起訴となりました。皆さんは上記の二つの事故についてどう思いますか?過剰じゃ自衛隊バッシングは何も昭和の時代だけの話ではありません

A 回答 (2件)

話長くてわかりにくい、そんな話にゃ嘘交じるby田中角栄

    • good
    • 0

海難審判と刑事裁判では目的が違いますから結果が違うことは間々あります。


あとは単にあなたの偏見に基づく物としか思えませんと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこら辺に偏見でしょうか?
全て事実に基づき感想を述べてます

お礼日時:2021/08/04 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング