【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

次の判断・数的推理の問題の解き方を教えてくださいませんか? なお、答えは、「4.Zは, 2 日目にC社の株式を購入する。」です。


ある高校の授業で,クラスの生徒がW~Zの四つの班に分かれて,以下のようなルール の「株式学習ゲーム」を行った。

○ 投資対象としてA,B,Cの三つの株式会社があり,W~Zの各班は, 3 日間の各日につき,いずれか一つの会社の株式を, 1 株だけ購入する。
○ 1 日目の取引開始時の株価は,各社とも 1 株 100 円であり, 2 日目及び 3 日目の取引開始 時の株価は,前日の取引終了時の株価と等しい。
○ 各社の株価は,各日の取引終了時に,次のように変動する。
① その日の取引開始時の株価を P 円,取引終了時の株価を Q 円とすると,その日にその社の株式を購入した班の数が n(n = 0,...,4)の場合,Q = P + 100 × n となる。
② ただし,n ≧ 2 かつ,1の計算結果が Q ≧ 500 となる場合は,①の計算結果にかかわらず,Q = 100 とする。

ここで,W,X,Yの三つの班が以下のように述べ,実際にそのように行動するものとする。
ただし,各班とも株式を購入する資金は十分にあるものとし,また,この期間,株式の売却は行わないものとする。

W:「A,B,C全ての株式が欲しいので, 1 日目にA社, 2 日目にB社, 3 日目にC社の株を買うことにする。」
X:「私たちの班も,A,B,C全ての株式が欲しいので, 1 日目にC社, 2 日目にB社, 3 日目にA社の株を買うことにする。」
Y:「Xと全く同じ買い方にする。」

このとき,Z が, 3 日目の取引終了時にZの保有する株式の時価評価額( 1 株当たり株価×保有株数)の合計が最大となるように行動するとき,確実にいえるのはどれか。
1.Zは, 1 日目にA社の株式を購入する。
2.Zは, 1 日目にB社の株式を購入する。
3.Zは, 2 日目にA社の株式を購入する。
4.Zは, 2 日目にC社の株式を購入する。
5.Zは, 3 日目にC社の株式を購入する。

A 回答 (5件)

No.2 です。

失礼しました。問題を読み違えていました。

>Y:「Xと全く同じ買い方にする。」

X を一番上の「W」と考えてしまいました。
すぐ上でしたね。

ということで、#2 は廃棄していただいて、下記のように訂正します。
(#2 の「C」と「A」を入れ替えることになります)

Z 以外の3人の注文による株価は
・1日目終了時点で
 A=200円、B=100円、C=300円
・2日目終了時点で
 A=200円、B=400円、C=300円
・3日目終了時点で
 A=400円、B=400円、C=400円
ですから、Z が買った株はどれであっても3日目終了時点で確実に 500円以上になります。
従って、Z が買って500円になった以降に「2者以上が買い」があれれば、その時点で大暴落です。

3日目ではXとYの2者が「A買い」ですから、ZがAを買っていたら、3日目でAは大暴落です。これが分かっていて、ZがAを買うはずがありません。

同様に、1日目あるいは2日目にBを買ったら、2日目で大暴落しますから。これもあり得ません。
なので、Zは「1日目、2日目ともC(そこまでなら 500円未満で、3日目に500円になるが Z が買わなければ n=1 である)、3日目はB(3日目に500円になるが買うのは Z だけで n=1 である)」という買い方だと思います。

ということで、選択肢では「4. Zは 2 日目にC社の株式を購入する」ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございました。助かりました!

お礼日時:2021/08/05 20:48

No.3 訂正です。


[2] の説明が不十分でした。
[2] の部分の最後に下記のものを追加してください。

1日目、2日目ともB社の株式を購入しない場合は、2日目の取引終了時のB社の株価Q=400です。これより、3日目にB社の株式を購入すれば、3日目の取引終了時のB社の株価Q=400+100×1=500です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明が全体的にわかりやすかったです。ありがとうございました!

お礼日時:2021/08/05 20:48

__1日目 2日目 3日目


W  A   B   C
X  C   B   A
Y  C   B   A
Z

[1] 3日目の取引終了時のA社の株価について
Zが3日のうち1日でもA社の株式を購入すると、3日目にA社がすでに2つ入っているのでQ≧500となり、結果的には、Q=100です。(ZがA社の株式を購入しなければQ=400ですが、その場合はZの保有株ではないので関係ありません)

[2] 3日目の取引終了時のB社の株価について
Zが1日目、または、2日目にB社の株式を購入すると、2日目の取引終了時のB社の株価Q≧500となるので、結果的には、Q=100です。これより、3日目にB社の株式を購入すれば、3日目の取引終了時のB社の株価Q=100+100×1=200です。

[3] 3日目の取引終了時のC社の株価について
Zが1日目にC社の株式を購入しても1日目の取引終了時のC社の株価Q<500です。2日目の取引終了時のC社の株価Qが最大になるのは、1日目、2日目ともC社の株式を購入した場合でQ=500です。(2日目の n=1 なので問題ありません)そして、3日目にはC社の株式を購入しなければ、3日目の取引終了時のC社の株価Q=500+100×1=600となり最大です。

以上より、1日目、2日目はC社の株式を購入し、3日目にB社の株式を購入すれば3日目の取引終了時にZの保有する株式の時価評価額の合計が最大となります。
したがって、答えは、「4.Zは, 2 日目にC社の株式を購入する。」です。
    • good
    • 0

No.1 です。


#1 にも書いたように、何か条件が「間違って」いませんか?

書かれた②の条件だと、2者以上の「買い注文」があって「株価が500円以上」になると「大暴落」することになります。

Z 以外の3人の注文による株価は
・1日目終了時点で
 A=300円、B=100円、C=200円
・2日目終了時点で
 A=300円、B=400円、C=200円
・3日目終了時点で
 A=400円、B=400円、C=400円
ですから、Z が買った株はどれであっても3日目終了時点で確実に 500円以上になります。
従って、Z が買って500円になった以降に「2者以上が買い」があれれば、その時点で大暴落です。

3日目ではWとYの2者が「C買い」ですから、ZがCを買っていたら、3日目でCは大暴落です。これが分かっていて、ZがCを買うはずがありません。
従って「選択肢4」は「絶対にあり得ない」ケースです。

同様に、1日目あるいは2日目にBを買ったら、2日目で大暴落しますから。これもあり得ません。
なので、Zは「1日目、2日目ともA(そこまでなら 500円未満で、3日目に500円になるが Z が買わなければ n=1 である)、3日目はB(3日目に500円になるが買うのは Z だけで n=1 である)」という買い方だと思います。
選択肢では「1と3」になってしまいます。

質問文のとおりだと、なんかちぐはぐな問題のような気がします。
    • good
    • 0

これも、ここまで文字を打ち込むのなら、その時間に自分の頭で考えればよいのに。



問題の書き写しは正しいですか?
②の条件は本当にそうですか? 大暴落するということ?

また、購入額は考えないのですか? 普通なら「時価額 - 購入額」が「利益」になると思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

建設的なコメントありがとうございます。

お礼日時:2021/08/03 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング