学校の宿題で、イチローについての新聞記事を訳さなきゃいけないんですが、どうしてもわからない部分があって困っています。イチローがかつてのチームメイトの長谷川と対決するというところで、分からないのは次の部分です。
What happened was a less-than-ringing endorsement for Adjustment, Hasegawa's book about adapting to life and baseball in the U.S. Suzuki slapped the first pitch he saw for a single.
特にless-than ringingの意味がさっぱりわからず、U.S.とSuzukiがくっついているのか、それとも別々の文なのかもわかりません。助けてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。

難しいですね。less-than-ringing ってなんだろ?こういう宿題が出るのは高校ですか、大学ですか?

私にも訳せないので、とりあえず、気が付いた点を書きます。

Adjustment は、頭が大文字で、直後にそのまんまが書いてあるとおり、長谷川選手が書いた本のタイトルの英訳ではないかと思います。長谷川選手のサイトは、もうご覧になりましたか?

U.S. と Suzuki の間は離れていて、形としては別の文です。ただ、後の文も内容的には What happened と同格と考えていいと思います。

大意は、「米国の野球や生活に適応することについて本も出しているハセガワであるが、二人の対決はどうなったかというと、イチローがあっさりヒットを打った。」ということで、イチロー選手を賛美し、長谷川選手に軽い皮肉をこめた言い方になっているように思います。

あてずっぽうで十分なので、keikei さんなりに解釈した訳文を掲載することをおすすめします。それが触媒になって、他の回答者が補足しやすくなると思います。

参考URL:http://www.shigetoshi-hasegawa.net/info.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分だけでは全く訳を考えられなくて困ってたけれどlovely-dayさんのおかげでだいぶ訳をたてられるようになり、すごく助かりました。長谷川選手のサイトまで紹介して頂いて、本当にありがとうございます!早速見てみました。
私は高校生で、英語は好きだけど得意ではないので、この宿題にはかなりてこずってます。でも皆さんのおかげで、もう少しで宿題が終わりそうです!

お礼日時:2001/08/29 13:03

less-than-ringing endorsementで


「期待を裏切る」「思ったほどでもない」「評判倒れ」などの意味になります。また、U.S.とSuzukiの間にはコンマが入ります。

イチローが長谷川投手との初打席で初球をたたいてシングルヒットを打ったことで、アメリカにおける生活と野球への順応について同投手が書いた本「アジャストメント」はたいした本ではなかったことが判明した。

でどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

less-than-ringing endorsementの意味がはっきりとわかって助かりました。前文きれいに訳して頂いて、ありがとうございます!勝手ながらそのまま宿題に書かせてもらいました♪(下のお二人の回答を参考に一応自分でも考えたんですが、こっちの訳の方が私が考えたのよりきれいだったので☆)

お礼日時:2001/08/29 13:24

↓の方の答えでわかりました。

実はAdjustmentというのがなんだかわからなかったのですが。とすると、less-than-ringingというのは、ringing「ほめる」を否定的にした形容詞句で、「あまりほめようもない」のような意味ですね。「Adjustmentの内容を疑いたくなるような」という感じでしょうか。
ちなみに、本来文だったり句だったりする数語をハイフンでつないで名詞の前におくのは、ジャーナリスティックな文によく見られる用法で、形容詞的に使います。たとえば
He is a don't-talk-to-me-otherwise-pay-me type of guy. 彼は俺に話しかけるなら金払えよ、というようなタイプの男だった、というように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ringingが「ほめる」だとは知りませんでした、ありがとうございます!専門的なことを教えてもらえて、ちょっと得した気分です♪He is~の文もおもしろいですね。こんな文が出てきたらなかなか訳せないだろうなぁ(笑)

お礼日時:2001/08/29 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qno less... than Aとnot less... than Aの違い??

こんばんは

no less... than A→Aに劣らず...で
notless... than A→Aに劣らないほど...で

ってあまり変わらないような気がするのですが
どういう違いがあるんですか?

例えば穴埋めの問題が出てきたらnotを入れるべきかnoを入れるべきか悩んでしまいます。

Aベストアンサー

こんにちは。6/19のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<あまり変わらないような気がするのですがどういう違いがあるんですか?>

noとnotでは、「否定の強さ」が違うのです。

1.まず次の例文でご説明します。

(1)There is no less than 50 people.
「50人もいる」
no less than=as many as「~も」

(2)There is not less than 50 people.
「少なくとも50人はいる」
not less than=at least「少なくとも」

2.lessは「より少ない」というlittleの比較級です。「少ない」を否定しているのですから、これらの文は「50人」という数を「多い」と感じている、という前提がまずあります。

3.上記で述べたとおり、noはnotより否定の仕方が軽くなります。従って(1)(2)の文を以下のように解釈できます。

(1)の文:「50人より少ないことは(まず)ない」
つまり、いるのは50人ですが、主観が「50人」を多いと感じているのです。
*ちなみにno more thanだと「50人しかいない」となり、同じ50人でも主観が「少ない」と感じています。

(2)の文:「50人より少ないことは(絶対に)ない」
つまり、50人でも多いのに、それ以上人がいることを示唆し、人がかなり多いと主観的に感じているのです。
*ちなみにnot more thanだと「せいぜい50人しかいない」となり、同じ50人でも主観が「かなり少ない」と感じています。

4.つまりless「より少ない」をどう否定するかで、50人という基準値に対する実際の数のニュアンスを、推し量ることができるのです。

not lessとnotで「少ない」を否定した方が、no lessとnoで「少ない」を否定するより、少ないを否定する気持ちが強く、「より多い」という主観を出しているのです。

5.この説明を形容詞を用いた次の文にあてはめてみます。

(1)Maria is no less beautiful than Jane.
(直訳)「マリアは、ジェーンより、美しくないことは、まあない」
→(意訳)「マリアはジェーンに劣らず美しい」

(2)Maria is not less beautiful than Jane.
(直訳)「マリアは、ジェーンより、美しくないことは、絶対ない」
→(意訳)「マリアはジェーンに劣らず、いやそれ以上に美しい」

6.ここでは、比較基準となるJaneが「美しい」という前提がまずあります。

7.noとnotでは、解釈が以下のように異なります。

(1)の文では、「ジェーンは美しいが、マリアも同じくらい美しい」と言っています。

(2)の文では、「ジェーン美しいが、マリアはそれ以上に美しい」と言っています。

つまり、主観では、(2)の文の方が、マリアをより美しいと感じていることがわかります。


ご質問2:
<例えば穴埋めの問題が出てきたらnotを入れるべきかnoを入れるべきか悩んでしまいます。>

穴埋めなどの試験問題では、話し手の主観を読み取るのは困難ですから、かならずヒントがあります。

1.no less than:
as many as, as much as「~も」, as~as「同じくらい~」といった同級比較があれば、no less thanになります。

2.not less than:
at least「少なくとも」という副詞があれば、not less thanになります。


以上ご参考までに。

こんにちは。6/19のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<あまり変わらないような気がするのですがどういう違いがあるんですか?>

noとnotでは、「否定の強さ」が違うのです。

1.まず次の例文でご説明します。

(1)There is no less than 50 people.
「50人もいる」
no less than=as many as「~も」

(2)There is not less than 50 people.
「少なくとも50人はいる」
not less than=at least「少なくとも」

2.lessは「より少ない」というlittleの比較級です...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

QThe Prices for the Products と The Prices to be paid for the Products

こんにちは。

ある契約書の文章を読んでいますが、タイトル通り、以下の二文の違いが分かりません。

(1)The prices for the Products shall be・・
(2)The prices to be paid for the Products may・・

この2文の違いとは何なのでしょうか。税込み、税抜きのような明らかな違いがあるのでしょうか・・?わざわざ分けて記載しているので、理由があると思うのですが・・。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1) prices for the products === 商品の価格(商品価格)

(2) prices to be paid for tghe products === 商品に対して支払われるべき価格、例えその商品(市場)価格が一万円だとしても、債権債務や諸事情で、売り手買い手双方で取り決める価格は八千円だったり、時と場合によっちゃ1万五千円だったりします、、、、ですから、「商品売買価格」又は「商品買い取り価格」とでも仮訳しておきませんか、正確には全体を読まねば何ともかんとも申し上げられませんが、、、

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

QThe severity of America`s downturn may matter less than its length

The severity of America`s downturn may matter less than its length.を訳して頂けないでしょうか?簡単な解説などもつけていただけると嬉しいです。
ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

The severity of America's downturn
アメリカの下降(あるいは悪化、停滞、低迷)の厳しさ(あるいは重大度、重症度)

may ~かも知れない

matter 重要である、問題である

less than ~未満の

its length その長さ。ここではアメリカの低迷の長さ(アメリカが低迷している期間の長さ)

ポイントは、matter less than ~ の部分かと思いますが、既におわかりのように「~未満に重要である、問題である」となります。

従って、全文の訳は、
「アメリカの(景気)停滞の重症度は、その長さ未満に問題であろう。
=アメリカの景気停滞の重症度は、その長さ以上には問題でないであろう。
=アメリカの景気停滞は、重症度よりもその長さのほうが問題であろう。」
となります。

ボクシングで説明すると、カウンターブローのような単発的な攻撃よりも、ジャブのように軽いが、じわじわ長く続く攻撃のほうが相手のダメージが大きいことを言っています。

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

QThe evil day will not come the less surely~に関し

先ず
Mary is not less beautiful than Jane.
といった場合、MaryはJaneより美しいか同じほどであると考えていいわけですね。
lessですが、単純な英文なら戸惑わないのですが、少し複雑な英文になると意味を取るのに苦労します。
質問1.more beautifulは「もっと美しい」と直ぐ日本語に直結して理解しやすいのですが、less beautiful と出て来た場合、ぱっと日本語に置き換えられる適当な言葉はないのでしょうか?つまり、lessをぱっと適当な日本語に置き換えられないのかと思案しています。

次に、タイトルの全文は
The evil day will not come the less surely because I put it off.
ですが、not と the less があって意味が取りにくいです。
訳を読んでやっと解ったのですが、
質問2.will not come the less surely
あたりをぱっと理解出来る方法があれば教えて下さいませんか。
あるいは、ぱっとがムリなら、順序立てて理解出来る方法があればお願いします。

先ず
Mary is not less beautiful than Jane.
といった場合、MaryはJaneより美しいか同じほどであると考えていいわけですね。
lessですが、単純な英文なら戸惑わないのですが、少し複雑な英文になると意味を取るのに苦労します。
質問1.more beautifulは「もっと美しい」と直ぐ日本語に直結して理解しやすいのですが、less beautiful と出て来た場合、ぱっと日本語に置き換えられる適当な言葉はないのでしょうか?つまり、lessをぱっと適当な日本語に置き換えられないのかと思案しています。

次に、タイト...続きを読む

Aベストアンサー

 「less」は「~より劣る」と考えれば大きく外れることはないでしょう。「さらに「not」で否定されれば二重否定で「~より劣るわけではない。」となります。

 質問1の英文は「メアリーはジェインより美しさが劣るわけではない。」という訳が考えられます。

 質問2は「not ~ the less because ...」で「・・・だからといって~しないというわけではない。」と訳します。

 ご提示の英文の訳は、「嫌なこと(が起きる日)は、先延ばししたからといって起きる(やって来る)可能性が小さくなるわけではない。」となります。

 意訳をすれば「嫌なことは、先延ばしした(からとい)って必ずやって来るのだ。」でも良いでしょう。

 ご参考になれば・・・。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qearn less than

宜しくお願いします。

A recent study suggests that men working with women earn less than men working in a male-only environment.

上記の文章にて、
現在の研究では 
女性と男の仕事は、 男だけの環境での男の仕事 に比べて少ない ~を得ることを示唆されている。

と訳を考えましたが、何を得るのかわかりません。
どうなんでしょうか。

また、過去の質問から検索してみましたが、
的をしぼった、ぴったりくる 内容をうまく探せませんでした。

どのようにしたら、的を得た 過去の質問からの検索が
できるか、ご存知でしたら、秘訣を教えていただければと思います。

m(==)m

Aベストアンサー

 (いつもお返事が遅れてすみません。友人の引越しのお手伝いに駆り出されていました)

 そうです。その動詞が自動詞か他動詞かということは、目的語を見ないと分かりません。例えばflyの例です。
  (1)Poer flies well.
  (2)Poer flies a kite.
 wellはどうあがいても副詞ですから、(1)のflyは自動詞(飛ぶ)です。a kiteは「凧(たこ)」という名詞なので(2)のflyは他動詞(飛ばす)ですね。つまり(2)は「ペルは凧を揚げる」と訳すと良いことになります。ただ何度も言いますが、自動詞か他動詞かを判断しきれない場合もあるので、その場合はいくら考えても無駄ということになります(結局はどちらでもいいのです)。
 今回は私も色々と勉強になりました。lessの代名詞用法は分かっていましたが、英文もつい慣れで読んでしまうと私のようなミスを犯してしまいます(今後注意します)。
 日本人が英語を勉強するのは、ドイツ人のそれよりも10倍の努力が必要だと言います。そしてそれは2つの言語(日本語・英語)が全く異質であることを示しています。ただ私の考えでは、英語はあらゆる言語の中でもトップクラスの科学的な言語だということです(数学・科学を生み出し発展させてきた言語でもあります)。日本の人たちはこうした異質の言語同士を比較しながら学べることに感謝しなければいけないと思いますよ。

 (いつもお返事が遅れてすみません。友人の引越しのお手伝いに駆り出されていました)

 そうです。その動詞が自動詞か他動詞かということは、目的語を見ないと分かりません。例えばflyの例です。
  (1)Poer flies well.
  (2)Poer flies a kite.
 wellはどうあがいても副詞ですから、(1)のflyは自動詞(飛ぶ)です。a kiteは「凧(たこ)」という名詞なので(2)のflyは他動詞(飛ばす)ですね。つまり(2)は「ペルは凧を揚げる」と訳すと良いことになります。ただ何度も言いますが、自動詞か他動詞か...続きを読む


おすすめ情報