プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ある完全競争市場において,市場均衡が達成されており,市場における需要関数が x=-4p+ 300 であるとする
このとき,市場に参入している企業の生産規模はすべて同一で,費用関数も C = 2x
2 + 8 で同一であるならば,
この市場に参入している企業の数を求めなさい 
x は数量,p は価格を表します

これの解き方に悩んでいます どうかこれの計算の仕方と答えをお願いします

A 回答 (1件)

完全競争市場では長期的には企業利潤が正だとその市場に新規企業が参入してくるし、負だとその市場じから撤退する。

各企業の利潤がゼロになるようにその市場の価格と企業数が定まる、という事実を用いる。与えられた費用関数のもとで、まず企業の損益分岐点はいくらになるか計算する。長期の費用曲線は損益分岐点価格において水平になる。長期費用曲線と需要曲線が交わる点で市場価格と総供給(需要)量、そして企業数がきまる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/08/05 15:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング