【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

テレビの芸能ニュースではよく、ミュージシャンの動画などが「解禁」されたと報じられますが、いつも違和感を持ちます。「解禁」とは法令等で禁止されているものを解除することで、主に行政機関など役所が用いるものだと思います。たかだか芸能人ごときが何の権限があって誰に禁止しているのか分かりません。単に「公開」と言えばいいのにと思いますが、どうして「解禁」というのでしょうか?国語としてどうなのでしょうか?単に芸能ニュース用語なのでしょうか?もう何年も前から気になっています。ご教示ください。

A 回答 (3件)

> 「解禁」とは法令等で禁止されているものを解除すること



そうですよ。
「法令等」には「契約」などの、法律行為も含まれます。

作品が完成してても、発売日や、発売に先行して作品の公開や、その他情報
を発表して良い日などが、契約により決められている訳です。

従い、「動画公開が解禁された」も、全く誤用ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり恐縮です。
「契約」ですか。なるほど、確かにそういう契約があるのであれば、その範囲内では誤用ではないですね。
ただ、もう一歩踏み込むと、その契約とはいったい誰と誰の契約なのでしょうか?仮に芸能事務所とテレビ局との間の契約なのであれば、「解禁」とはテレビ局に対するものなのであって、契約の当事者ではない視聴者(顧客)に「解禁されたよ」と言っても「?」となります。
誤用ではないにせよ、視聴者(顧客)目線の言葉ではない気がします。でも大変参考になりました。ありがとうございました。
質問とは直接無関係ですが、ここ何年ものテレビ番組の制作手法として、業界の内部の話、内輪話、楽屋話、裏話が多用されており、業界外である視聴者(顧客)が置き去りになっている、要するに手抜き番組が増えている気がします。報道番組や情報番組も自分で取材したものではなくSNSで話題になっているものや他社の新聞の見出しチェック、他国のメディアはこう報じている・・・など枚挙にいとまがありません。人員や予算の削減等の諸事情は視聴者(顧客)には一切無関係。プロならば顧客に言い訳せずに与えられた条件の中でベストの制作をすべきだと思いますが、昨今のテレビ界に何も期待はしていません。「解禁」という言葉の使い方も、間違いではないにせよ、内輪ネタの延長線上に感じた次第です。

お礼日時:2021/08/13 14:59

まぁ、確かにそうなんですが、


イメージじゃないかな。
これは、、、
実際にどうとかっていう意味はわかりませんが、
わたしが思うに、
んと~
ミュージシャンが作曲、作詞(提供されることもある)して、
その曲を練習し、完成させ、公開するまで封印?
公開日まで封印?してたので、その曲がいよいよ解禁された!!!
ファンにとってはその単語の方が嬉しいというか、
楽しみな新曲が宝箱に入ってってその箱が開かれて解禁された!
っていう、意味じゃないかな。
単に言葉イメージじゃないかな。
って感じです。
鎖でつながれた楽しみ待ち遠しいく待つファンからすると、
その鎖が解かれ、解禁された!
っという感じじゃないかな。
って個人的におもったかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり恐縮です。
言葉のイメージですか。なるほど、「解禁」の方がありがたみがでるというわけですね。でも「解禁」されたのはテレビ局なのであって、視聴者(顧客)に何か解禁されたわけではないという気がしたのでした。

お礼日時:2021/08/13 15:05

すでに公開されているけれど地上波での放送を禁じていた動画に対して、「地上波で放送することを解禁した」という意味でしょう。


何の違和感も問題もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり恐縮です。
ご回答の件、BSと地上波とか有料放送と無料放送などの対比であればうなずけますが、芸能ニュースをみていたら、必ずしもそういう場面ではなさそうです。単なる「公開」で意味は通じると思います。地上波うんぬんにしても「解禁」されたのはテレビ局なのであって、視聴者(顧客)が何か解禁されたわけではないという気がしました。

お礼日時:2021/08/13 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング