マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、ダイヤルアップ回線で接続中の実家のネット環境をADSL回線にし、無線LANアクセスポイントを導入しようと計画中なのですが…

BUFFALOの
◆ルータタイプ WBR2-G54/P (\13,500)
◆ブリッジタイプ WLA2-G54/P (\13,000)
とでどちらを選ぶか悩んでいます。

実際に売られている価格を調べてみると、どちらも同じくらい、どちらかというとルータタイプの方が安く売られているようです。
ルータタイプでもブリッジモードで使用する事はできるようです。

実家の回線はeAccessにする予定で、ルータ機能はモデムに搭載されているのでブリッジタイプでいいようですが、
今後、他の回線に乗り換える可能性があるかも?って考えたらルータタイプの方がいいような気もします。

でも、実際に使用するのは父なので、あまりパソコンの設定に慣れていないし、離れて暮らしているので、わからない時はすぐにかけつけて教えてあげられるという環境ではないので、複雑な設定が必要であれば好ましくないのかもしれません。
さらに、ルータタイプをブリッジモードで使用する場合に動作が不安定にならないのかも心配です。

アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


どちらでも良いかと思いますが、将来性を考えれば、やはりルータ機能付が、よろしいのではないでしょうか?

設定に関しては、無線である以上、ある程度の面倒(暗号化、グループ設定)は必須条件になってしまいます。

>ルータタイプをブリッジモードで使用する場合に動作が不安定にならないのかも心配です。

マニュアルを見る限りは、WAN ポートを使用しないようにし、簡単な設定変更だけなので、不安定にはならないと思います。
http://www3.melcoinc.co.jp/download/manual/air5/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
結局、ルータ機能付の方を購入いたしました。
いよいよ明日ADSLが開通しますので、頑張って設定しようと思います。
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

お礼日時:2005/03/15 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング